速報 x-ch.net

【歴史】 邪馬台国 の謎 … 畿内説、九州説 それぞれに根拠あり


ソース 【歴史】畿内説、九州説それぞれに根拠あり 邪馬台国はどこなのか
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417524565/

1 ひろし ★@\(^o^)/ sageteoff 2014/12/02(火) 21:49:25.31 ID:???0.net
〈倭人は帯方の東南大海の中に在り、山島に依りて國邑を為す。旧百余國。漢の時、朝見する者有り。
今、使訳通ずる所三十國〉邪馬台国や卑弥呼について記された唯一の資料、『魏志倭人伝』の冒頭である。
この中国の歴史書に書かれた記述がその後、現代に至るまで日本成立に関わる論争を引き起こした。
文化庁主任文化財調査官が邪馬台国の「今」を語る。
 * * *
 邪馬台国は日本の古代国家成立にかかわる重要なテーマである。古くは江戸時代の
儒学者・新井白石や国学者・本居宣長らがその謎を解き明かそうとした。肝心の所在地をめぐっては、現代まで論争が引き継がれている。

『倭人伝』によれば、邪馬台国までの道のりは朝鮮半島中西部の帯方郡から対馬国(対馬)や一支国(壱岐)を経由し、不弥国(福岡県飯塚市付近)まではほぼ特定できる。

 しかし、そこから南に船で20日行くと投馬国に着き、さらに船で10日、陸路1月で邪馬台国に着くという記述をそのまま辿ると、
邪馬台国は九州のはるか南の洋上に存在したことになってしまう。そこで、投馬国から邪馬台国までを
「船なら10日、陸路なら1月」と読む九州説や、不弥国以降の〈南〉を〈東〉と読み替える畿内説などが提起された。

 その後、九州、畿内を2大候補地としながらも、北は東北地方から南は沖縄まで、日本各地に可能性が唱えられた。
しかし、『倭人伝』を元にした論争は解釈の域を出ることはなく、決着を見ない。そこで考古学の出番となった。考古資料を検証するのである。

 中でも重視されてきたのが銅鏡だ。2世紀前半までは九州北部を中心に出土していたのが、
2世紀末から3世紀初めには近畿を中心に出土するようになる。例えば「画文帯神獣鏡」は、
分布を研究した大阪大学の福永伸哉教授によると、2世紀後半から3世紀初めの近畿を中心に分布している。

 これにより、卑弥呼の邪馬台国が登場する3世紀半ばまでに、倭国の中心が九州から近畿に移ったとみている。
それを根拠に邪馬台国=畿内説を唱える考古学者は多い。そのため、歴史学者など文献史学者は九州説を、考古学者は畿内説を唱える傾向がある。
 
 畿内説を支持する研究者にとって、邪馬台国の所在地として最有力なのが纒向遺跡(奈良県桜井市)だ。
3世紀の遺跡で、東西2km、南北1.5kmという当時の集落として類を見ない規模を有し、
周辺には卑弥呼の墓と目される箸墓古墳などこの時期の墳墓が多数ある。発掘は現在も続いており、これまで土器や木製品、
多数の桃の種などが出土したほか、宮殿ともみられる巨大な建物が整然と並んで建っていたことがわかっている。
 
 今後、纒向遺跡などでまだまだ新発見の余地があり、畿内説の研究者にはその「蓋然性の高さ」を証明できることが期待されている。
が、それで邪馬台国の所在地論争が終わるわけではない。
 
 現在、学術関係者ではない、各地の民間有志による邪馬台国研究会が数多く活動しているが、
今年、その全国組織「全国邪馬台国連絡協議会」も結成された。
その謎をめぐる議論はアカデミズムの枠を超え、古代史にロマンを求める多くの人々を惹き付けてやむことはない。
 
※SAPIO2014年12月号

http://www.news-postseven.com/archives/20141202_285340.html

2 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:52:59.60 ID:W3t2ZzZv0.net
沈んだんじゃねぇの?

3 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:53:34.23 ID:RB17o/T/0.net
間をとって広島か岡山あたりという事でひとつ

4 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:53:57.15 ID:DrFWNaL/0.net
音の響きで分かるだろ。
大和国だよ。

5 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:54:20.61 ID:4MP9afPh0.net
飛鳥昭雄の説に興奮したのは内緒だよ

6 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:54:50.78 ID:Ea+W3EP50.net
結論が出ない方が楽しいwww

7 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage 2014/12/02(火) 21:54:56.61 ID:HdH7X7O20.net
遺跡では畿内
伝承では九州
矛盾してるね

8 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:54:57.91 ID:xejb06HR0.net
箸墓が3世紀? ちょっと昔までは5世紀だったけど? 誰だよサバ読んでるのは。

9 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:55:03.58 ID:u3XBuIvz0.net
九州説はほぼ否定されとるだろ

10 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:55:52.96 ID:aLGXjAKa0.net
韓国

11 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage 2014/12/02(火) 21:56:11.75 ID:ykriIVFfO.net
どちらも邪馬台国なんだろ。遷都したんじゃないのか。

12 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:56:46.78 ID:LH/sX70M0.net
>>1
奈良近辺で金印出れば終了でしょ?

14 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:57:35.74 ID:/vW6PHND0.net
邪馬台国は俺の隣で寝てるよ

15 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:57:41.01 ID:GBbJNVv40.net
製鉄所の遺跡がある九州だろ

16 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage 2014/12/02(火) 21:57:43.54 ID:iADB1Uzp0.net
朝鮮半島にある
なぜなら日本は弟だからだ

17 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage 2014/12/02(火) 21:57:44.44 ID:9yUQQk1q0.net
邪馬台国は韓国にあったという説が韓国では有力。

18 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage 2014/12/02(火) 21:57:57.11 ID:WuorqSII0.net
吉備でいいやろww

19 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:58:02.17 ID:ezwJpBEL0.net
九州に決まってる。
近畿とかアホですか。

20 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:58:37.99 ID:f9Ny2MyqO.net
間とって四国って事で

21 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:59:05.69 ID:3nvAPb0h0.net
>>19 幸福信者きたー

22 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:59:24.09 ID:kSKiGH5g0.net
純粋に記載を信じて移動したら
フィリピンになるんだっけ

23 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 21:59:53.48 ID:GIPmm+9+0.net
現状において邪馬台国とヤマト王権の繋がりさえ分かってないし
そもそも邪馬台国って何?という超基本的な質問にさえまるっきり答えられないのに
どこにあったか論争なんてするだけ無駄だろ

24 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 22:00:01.93 ID:9W/I8EZ7O.net
邪馬台国対馬説もあったな。

25 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 22:00:03.61 ID:k8w/zoX70.net
>>7
実はどっちも魏志倭人伝からは一致してないんだよな
どちらも自分らの都合のいいように解釈してるだけ。正直どっちでもいいわ

26 自称チョンwww@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:00:45.40 ID:Bx02cuKnO.net
実は竹島(独島)でした。

27 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:00:54.88 ID:8r8+ONQX0.net
死ねえええええええええええ!!!!!!全滅だ!!!!!!!!!!!

28 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:01:21.71 ID:YHg9NBjz0.net
天皇どころか、日本人皆が大陸・半島渡来

朝鮮人とは同根同種だろうが!

仲良くしろ

29 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:02:08.36 ID:B0Zi1zfl0.net
>>8
炭素年代測定法 と 年輪年代法

30 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:03:46.56 ID:/vW6PHND0.net
大阪です。

31 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:04:25.34 ID:xzNxa8qoO.net
間取って大都会岡山だろ

32 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:06:12.59 ID:YX6orGFAO.net
>>4
当時の人が「やまたいこく」と呼んでたかどうかはわからんぞ
もちろん「卑弥呼」もヒミコと呼ばれていたかどうかもわからない

33 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:06:27.65 ID:Yayc8BPE0.net
邪馬台国も卑弥呼も魏志倭人伝にしか登場しない。
それ以外は日本、チャイナ、いずれの文献にも全く出てこない。

当時の報告書はデタラメが書かれる事も珍しくなかった。
真面目に記述通りの場所を辿れば太平洋上に出てしまう。

歴史学者の間では実在性の疑わしい胡散臭い話として扱われているとか。

ムー大陸上にあったとでもしておくか。。

34 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:06:44.27 ID:rlBq8hFy0.net
そもそも異国の使者に正確な場所がわかるようにしていない可能性が高いだろ

記紀から考えて九州から畿内に移動していった大和政権って考えるのが一番納得がいくわ

35 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:06:56.33 ID:xejb06HR0.net
周濠から馬具が出土している箸墓は絶対に3世紀ではない。
3世紀日本には馬はいなかった、したがって馬具も要らない(笑い)。

36 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:07:22.75 ID:ZHRhlG2e0.net
支那で新たな資料でも出てこない限り決着は無理だろうな

37 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:07:26.74 ID:79baHrLi0.net
隋書と合わせて読めば福岡ってちゃんと分かるんだけどね

38 名無しさん@13周年 New! 2014/12/02(火) 22:11:08.95 ID:me2QWSQdk
九州に決まってるのに、権威主義によって学説では大和説が有力という歪な状態だよね

39 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:09:10.26 ID:K5TG4lb90.net
どー頑張っても無理w

日本の由緒正しい支配層(金では買えないステイタス)

チンギスハーンも三河出身
秦の始皇帝も三河出身
ナポレオンも三河出身
ブッダも三河出身
イエスキリストも三河出身
ユダヤ人も三河が起源

40 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:09:34.92 ID:ZHRhlG2e0.net
>>33
マルコポーロもええ加減なことを書いていたように、魏志倭人伝にどこまで信憑性があるのかどうかですよね

41 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:09:46.12 ID:0MlJPLfU0.net
みんなの心の中に決まってんだろ

42 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:09:47.70 ID:xtHmieij0.net
またやってるのか

43 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:09:55.90 ID:b1xDHH5Q0.net
邪馬台国はあなたの心の中にありまぁす

44 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:09:59.02 ID:Yayc8BPE0.net
>>28
高句麗、百済、新羅に住んでいた人々は
今の南北コリアに住むエベンキ族とは別民族。

日本人が最も知っておくべき事実であり、
エベンキ族が最も知られたくない事実。

エベンキ族は絶望的なくらい何も文化を生み出していない。

45 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:10:21.93 ID:GQ9Lc0W7O.net
卑弥呼=モモソ姫なら大物主が絡んで来るから畿内説の方が面白い

46 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:10:46.97 ID:SIU8cNqs0.net
ヒミコだのヤマタイコクだのの当て字見ると、
中国はこの頃から基地外の巣窟だった事が伺えるな。

47 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:10:55.89 ID:8gf7fKaG0.net
いまにみていろ邪魔大王国 全滅だ!

48 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:10:58.29 ID:ERhNwmkX0.net
この100年後の豪族の古墳が俺の住む田舎にあるんだが、当時は沼地で人とか
ちょいちょいくらいしかいなかったと思われるのに、そんな土地支配して人動かして
墓つくるとかなんか繁栄感はんぱないな。

49 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:11:02.00 ID:GP1DWfNn0.net
普通に近畿、九州とか山しかねーよ

ソース↓

50 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:11:16.52 ID:GIPmm+9+0.net
>>33
歴史学者達はおっそろしい労力とエネルギーを邪馬台国につぎ込んでるよw
狗奴国もそう
伊都国はそれらに較べりゃ糸島の確度が高いと目されてるな

51 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:12:47.65 ID:BU6vI6oj0.net
魏志倭人伝のとおりに辿ると沖縄につきます
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/72/0000862572/89/img9b056525zikdzj.gif

屋久島かもしれないけど

52 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:12:50.78 ID:aGszxhx40.net
それを知ってどうしようと言うんだよ
高木彬光のように商売に活かせたらいいかもしれないが

53 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:13:18.74 ID:noy8md3/0.net
じゃまたいこく

54 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:13:54.93 ID:Cl1L0FZL0.net
九州だけは絶対にない。だって天皇親征で討伐するまで山陰~九州北部は朝鮮領だったんだから。

55 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:13:56.13 ID:VXoAVFbA0.net
韓国だよ。

56 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:14:09.60 ID:Yayc8BPE0.net
>>50
伊都国までは真面目に行ったと考えられるが、
それ以降は面倒くさくなって地元民の噂話や都市伝説を
そのまま適当に報告書にでもしたんじゃね?

57 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:14:15.57 ID:/bszTAYC0.net
>>1
どこだっていいだべ?
そんなことより、消費税をもとの5%に戻してくれるかどうか死活問題だべ
議員や公務員が少し贅沢を慎めばいいだけじゃないか糞
 

58 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:14:42.62 ID:/vW6PHND0.net
みんなの嫌いな大阪は東大阪市の丘陵地帯から奈良県にかけてだと思うよw

59 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:14:50.17 ID:I1CurPWU0.net
そもそも、魏志倭人伝の記述が正しい、と言う証拠は?

魏志倭人伝の「使者が日本に行った」というエピソード
自体が実はカラ出張で、旅費を架空請求するために、
虚偽の出張報告が書かれただけなのかも知れないよ?

古今東西、役人は役人だからなぁ・・・

60 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:15:04.46 ID:lbn922cg0.net
ひょっこりひょうたん島のように、移動したのではないか。
もう少し真面目に言うと、いろいろな伝承を繋ぎ合わせたようなので、
その所在地を特定できない。

61 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:15:04.75 ID:eOgUWDaw0.net
>>4
決定だな

62 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:15:15.83 ID:BU6vI6oj0.net
>>49
倭国に阿蘇山あり (隋書)

63 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:15:18.57 ID:ge8oGt4U0.net
この問題の「利害関係者」である京大関係者以外の日本の知性は、みな、邪馬台国東遷説(卑弥呼の時代は北九州、その後、大和に移る)

昔、大先輩の直木とか言う教授が、近畿で発見された三角縁神獣鏡を「卑弥呼が魏からもらった鏡」とぶちあげてしまったため、後に引けない
その後、三角縁神獣鏡は日本の各地で続々とww

ただ、考古学会も官僚社会  
先輩が決めたこと、一度決めたことは絶対にひっくり返せない
ウソにウソを重ねてでも押し通す
袴田事件となんら変わることない

64 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:15:44.02 ID:rtrQyvdF0.net
>>54
逆だよ
縄文時代~古代は、朝鮮半島の南部は倭人~日本人が住んでたんだから
どうしてそういう正反対の事を言うかね

65 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:16:14.31 ID:Yayc8BPE0.net
>>54-55
エベンキ族って根っからの人格障害者、サイコパス集団なんだろうな。。

66 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:17:22.50 ID:BU6vI6oj0.net
畿内説は根拠が全く無い

畿内説を唱える人は土地の名前が似てるとか もう歴史学じゃなくて占いに近い

67 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:18:01.04 ID:FpERNBL60.net
>>51
そう中国史書通りだとおよそ沖縄なんだよね実は。
まだ原始的な地域で人間的に一番遅れてた日本は全く歴史の表舞台にでてこない。

68 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:18:08.08 ID:GIPmm+9+0.net
>>56
そういうのはあるかもしれないなw

69 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:18:25.11 ID:ge8oGt4U0.net
>>63  一部追加

この問題の「利害関係者」である京大関係者以外の日本の知性は、みな、邪馬台国東遷説(卑弥呼の時代は北九州、その後、大和に移る)

京大は、昔、大先輩の直木とか言う教授が、近畿で発見された三角縁神獣鏡を「卑弥呼が魏からもらった鏡」とぶちあげてしまったため後に引けない

70 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:18:34.81 ID:ECLd9NBP0.net
>>51
実権握ってる人は九州にいて、いまの天皇みたいな人を
沖縄に閉じ込めてた格好なのかね。

71 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:18:38.67 ID:8yrT0TGp0.net
>>4
文字通りなら邪馬壹になるのでタイにはならない。
因みに壹與が臺を作ってという記述があるので臺の書き誤りで壹になったわけではない。

72 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:18:38.85 ID:YX6orGFAO.net
>>33
倭人伝にある倭国大乱を彷彿させる皆殺しレベルの殺戮の跡がある当時の骨も出土されてるし、入れ墨している人型土製品も出土されてるし、全く参考にならないとは思わないけどな

73 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:18:48.71 ID:/KMjuDIG0.net
>>4
邪馬台はヤマト、卑弥呼は日の御子つまり天皇のことだろ

74 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:19:14.71 ID:k1rg24wA0.net
逆に、何が出土したらココが邪馬台国だって決定できるの?(´・ω・`)

75 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:19:33.96 ID:52QNOj2m0.net
>>4
正確な発音はヤマダに近いよ言語学では

76 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:19:35.43 ID:N+bTiqrX0.net
九州に決まってるだろ。
邪馬台国の東に海があり、その向こうにまた倭人の国があると書かれてあるんだから。
方角は間違えようがない。
太陽は東から上がるんだから。
畿内説は、考古学会の政治的な力で有力にされてるだけ。
まともに考えれば、九州になる。

77 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:19:42.34 ID:rtrQyvdF0.net
縄文時代、朝鮮半島は無人の地だった
倭人が日本列島から朝鮮半島の南部へ渡って行ってそこに住みついた
それから古代まで、半島の南部は倭人(のちに日本人)の支配地
稲作だって日本列島から朝鮮半島へ伝わった
これらはDNA調査で明らかになってる
そのころ、朝鮮民族は半島の南部にはいなかった

78 ぴーす ◆u0zbHIV8zs @\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:19:43.71 ID:Sv7QgcKeO.net
1000年以上後の明史だと信長が山城守で関白。秀吉は
薩摩の出身になってる。支那人なんてこんなレベル。

79 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:20:00.34 ID:Gde+cZLi0.net
間をとってもう四国でええよ

80 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:20:58.32 ID:bZaP7gtY0.net
魏志倭人伝だけで邪馬台国がどこで、どんな国かを推測するのは、
日本人が書いたブログの旅行記の記事だけを検索して
ブルキナファソという国がどこにあるか特定するよりも難しい

81 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:21:22.31 ID:OWJEKBZY0.net
当時通訳っていたのけ?おそらく身振り手振りから想像で書いたんだろ 
「倭人伝」って

82 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:21:51.24 ID:kLHmD5nUO.net
宇佐八幡宮のヒメガミさまが卑弥呼なのでは?

83 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:22:12.36 ID:TMBkMme60.net
朝鮮半島に決まってる

84 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:22:17.46 ID:xejb06HR0.net
墓の形がそもそも違う。

最初は円墳 卑弥呼の時代はこれしかない。

そのあと有力者には円墳に祭壇としての出っ張りを付けるようになり帆立型と言われる形が出てきた。になってきた。

さらに次第次第に前方部も後円並に大きくなり、いわゆる前方後円型になった。箸墓はこの時代。

後期になると前方部の方が後円部より巨大な仁徳陵のような形になって打ち止め。

85 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:22:21.83 ID:3wKTWklZ0.net
>>4
そのとおり、

当時の中国人(呉人とか)が倭人から聞いた発音に漢字をあてた
だから、邪馬台と書いて、ヤマタイと読まない
ヤマトと読むのが正解

なので、大和の地名が残る奈良地方だろ

86 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:22:25.95 ID:wJnGAc3j0.net
下手な教科書より詳しいスレは、
ここでつか?(´・ω・`)

87 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:22:39.16 ID:Te6DAHEA0.net
源義経はチンギスハン

88 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:23:05.74 ID:BU6vI6oj0.net
倭人伝とあって倭人記ではないから 伝聞または別の資料から編纂したんだろうね

89 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:23:27.70 ID:W8UwE2/N0.net
シバタイ国

90 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:23:48.68 ID:uCmfoGuI0.net
台湾の漁猟民族と同じ
古代沖縄だと思うなあ

風習が日本人と違いすぎる

91 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:24:24.76 ID:q3Cc3aTqO.net
YAP遺伝子、任那日本府
日本人とトンスラーは全く別人種

92 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:24:36.96 ID:AmdXHxTv0.net
みんなの心の中にある

93 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:24:54.70 ID:D9C8w0gs0.net
邪馬台国、なんでこんなに確定が難しくなってるのか?
そっちの方が知りたい。
もしかしてわざと秘密にするために、嘘の地理を教えてたのか?
防衛上を考えた場合は、それはそれで上手い作戦だったかもとは思うけど。
下手に侵攻なんかされたら困るしね。場所分からないのが最高!

94 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:25:15.03 ID:pGuu/s720.net
そもそも魏志倭人伝が公式なものだとしても
又聞きの又聞きな訳だし適当な作り話って可能性ないの?

95 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:25:44.92 ID:HdH7X7O20.net
>>73
日巫女と思ってったが
あり得るかもな

96 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:26:53.21 ID:4QFmom+KO.net
マクモニーグルのおっちゃんは西日本全部が邪馬台国だったって言ってただ。当時は全部邪馬台国で季節ごとに暮らしやすいとこで過ごしてたそうな

97 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:26:58.45 ID:lOdNUO4t0.net
邪馬台国は、九州北部で間違いないと思うがなあ
瀬戸内海沿岸吉備地方と大阪は朝鮮系の(鬼)と言われる勢力があって
瀬戸内海から攻略できず、逆に攻め込まれてしまって
逃げるために一旦船で南下して、黒潮にのって紀伊半島の熊野から上陸して
奈良の同盟国ヤマトと一緒に合流して東から徐々に勢力を西に伸ばす格好で戦ったんだと思う

98 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:27:16.85 ID:nZgrcdYI0.net
>>4
現代の日本人がヤマタイコクと発音してるだけで当時の魏人が何て発音してたか分からない
特に台なんて当て字でしょ
なのに音の響きで分かるって凄いもんだな

99 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:27:19.53 ID:jwXIu4X30.net
>>85
卑弥呼だって音で考えればヒミコだから
日御子のことで天皇のことだよね・・・。

魏志倭人伝は聞き伝えで書かれてるから
発音に対する当て字だからね全部・・・。

ただ天皇は九州から畿内に移ってるので
九州か畿内かで争うのは馬鹿馬鹿しい話。

100 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:27:21.03 ID:B0Zi1zfl0.net
>>63
もらったのは画文帯神獣鏡かも

101 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:27:25.37 ID:VXFuq2o50.net
邪馬台国スレは伸びる

102 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:27:29.22 ID:eOgUWDaw0.net
>>62
熊本は大和朝廷の領土だろ
筑紫の磐井が謀反を起こした時、
朝廷軍に呼応して、火の軍勢が筑紫を背後から
襲撃した

103 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:27:30.38 ID:oOlwCF0E0.net
金錯銘鉄剣
辛亥年七月中記、乎獲居臣、上祖名意富比垝、其児多加利足尼、
其児名弖已加利獲居、其児名多加披次獲居、其児名多沙鬼獲居、
其児名半弖比
其児名加差披余、其児名乎獲居臣、世々為杖刀人首、奉事来至今、
獲加多支鹵大王寺在斯鬼宮時、吾左治天下、令作此百練利刀、
記吾奉事根原也

「辛亥の年七月中、記す。ヲワケの臣。上祖、名はオホヒコ。其の児、
(名は)タカリのスクネ。其の児、名はテヨカリワケ。其の児、名は
タカヒ(ハ)シワケ。其の児、名はタサキワケ。其の児、名はハテヒ。
其の児、名はカサヒ(ハ)ヨ。其の児、名はヲワケの臣。世々、
杖刀人の首と為り、奉事し来り今に至る。ワカタケ(キ)ル(ロ)の
大王の寺、シキの宮に在る時、吾、天下を左治し、此の百練の利刀を
作らしめ、吾が奉事の根原を記す也。」

104 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:27:44.84 ID:HDA9HIIN0.net
邪馬台国は阿波です(´・ω・`)の人マダー

ファンです応援してますw

105 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:29:05.65 ID:H68nMzXj0.net
>>28
DNAで完全否定されてんだろうが
米も中国韓国関係ねえよ

106 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:29:14.93 ID:oOlwCF0E0.net
辛亥年は471年が定説であるが一部に531年説もある。
通説通り471年説をとるとヲワケが仕えた獲加多支鹵大王は、日本書紀の
大泊瀬幼武(オオハツセワカタケ)天皇、すなわち21代雄略天皇となる。
銘文に獲加多支鹵大王が居住した宮を斯鬼宮として刻んでいる、雄略天皇
が居住した泊瀬朝倉宮とは異なるものの、当時の磯城郡には含まれている
ことにはなる。

107 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:29:33.99 ID:/vW6PHND0.net
>>84
東大阪市の山のほうは円墳がぼこぼこあったのを造成して宅地にしたんだよ。
やっぱ大阪だなw

108 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:29:55.28 ID:JNYkyyKe0.net
千葉県だと思う

109 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:30:21.34 ID:LJdB+skw0.net
近畿でもなければ、九州でもない。
となれば、やっぱり栃木県だんべえ。

110 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:30:28.24 ID:YX6orGFAO.net
>>93
古墳内の発掘調査ができないからね
発掘できれば論争も終わるかもしれん

111 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:30:31.44 ID:s2giygCS0.net
国といっても、昔の日本だと都道府県レベルの領土を持つ地方豪族程度だろうし。
距離的に言って九州だろうね、金印も出てるし (^o^)ノ

112 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:30:45.33 ID:Y2Th6TkJ0.net
>>96
あのおっさん時間もこえられるのか

113 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:31:00.67 ID:1AKBWhKl0.net
>>4
なんで大和をヤマトと読むんだろうな。
大和という漢字はもともと大倭を大和に変えただけっぽいぞ。
そうすると大倭をヤマトと読まないといけないが、
そうすると、倭はトと発音するわけだから、
中国の歴史書には屠(ト)とか吐(ト)とかいう名前で呼ばれていたはずだし。

114 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:31:06.97 ID:BU6vI6oj0.net
>>93
4-5世紀の日本の記録がほとんど無いから
倭の5王くらい あとは一切記録が残ってない 謎の時代

で 突然白村江の戦いが登場して 7世紀に統一新羅と統一日本がほぼ同時に出来上がる。

115 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:31:15.58 ID:g8q6ayg80.net
伊都国とかまでの道程の記述は割と細かくて具体的なのに
邪馬台国に至るまでの道程の部分になると途端に
すごくいい加減になっている感じがする。

116 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:32:05.96 ID:N+bTiqrX0.net
大体、説明するときに、九州北部から、いきなり近畿に飛ぶわけない。
東京から京都行きを説明するときに、3つ目の交差点を左折して、100メーター先のコンビニの角を右折して、
そのから、20日間、東に行ったら京都ですと言ったら、誰でも起こるだろw

117 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:32:26.56 ID:GIPmm+9+0.net
>>97
ネトウヨの手にかかったら神武東征までも朝鮮人征伐になるのか もう病気だろ

118 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:32:35.65 ID:BU6vI6oj0.net
謎なのは当たり前で 大和王朝が倭の記録を消し去ったのさ。
で編纂したのが 古事記と日本書紀

119 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:32:45.30 ID:0W2kd8HL0.net
この話題って今後、決定的になるような発見がされる可能性ってあるの?
永遠に謎のままなのかな。

120 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:33:07.14 ID:9svvK/JR0.net
魏志倭人伝は崇神天皇やモモソ姫のころのヤマトだってのが有力なんじゃなかったっけ

121 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:33:48.22 ID:DYsIbICH0.net
卑弥呼なら俺の隣で寝てるよ

ちなみに今3才のメスだよ

122 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:33:48.49 ID:1AKBWhKl0.net
>>114
いや、白村江の戦いの時代の歴史書も無いから謎の時代なんだよ。
700年ころの以前の歴史書は無い。文字は漢字があったんだが。
まあねつ造したんだよ。

123 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:34:14.78 ID:shQ52wVi0.net
結局のところ、九州説って倭人伝だけが頼りだし。

124 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:34:28.54 ID:Ekzqhq9B0.net
>>74
卑弥呼がもらったとされる金印が出れば最有力地と言われてるね
ちなみに奴国(那国)の金印は博多湾の小さな島志賀島から出たのは超有名

125 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:34:32.78 ID:DwBm8bUAO.net
邪馬台国がいずれかでもう片方にもデカイ国家があったんじゃね

126 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:35:29.79 ID:3wKTWklZ0.net
>>108
フナッシー乙

127 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:35:37.04 ID:tr6mSKh30.net
考古学者の間では邪馬台国=奈良で確定している。

しかし、産業に乏しくて貧しい九州の村興しのために
邪馬台国=九州説を見逃している状態。

128 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:35:39.00 ID:FlrzkTxv0.net
>魏志倭人伝

孔明が魏を滅ぼしておけば
こんなことにはならなかったw

129 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:35:46.58 ID:hGgD8da50.net
邪魔台王国?全滅にしてやんよ

130 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:35:49.53 ID:J3oNE06X0.net
>>117
くそっ、不意を突かれた。
腹いてえwww
連中ならいいかねねえなw

131 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:35:49.94 ID:BU6vI6oj0.net
>>122
風土記 一杯あったとされるのに 出雲風土記しか残ってない
あとは燃やしたんだろうな

132 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:36:11.13 ID:xejb06HR0.net
卑弥呼の時代の後4世紀5世紀は、シナの大混乱時期で
五胡十六国時代と言われるように、さまざまな人種が入れ替わり
したために、血が非常に汚い凶悪な人種が出来てしまった。

133 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:36:38.69 ID:dRoj1OYo0.net
ウズメが卑弥呼だったと聞いたが

134 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:36:44.80 ID:xtHmieij0.net
毎回、興味深く拝聴しております
九州だと思いますw

135 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:36:50.47 ID:GIPmm+9+0.net
>>119
文章残す文化が無いから確定的なことは分からんな
短い碑文でもありゃまだマシなレベル
発掘されてない古墳内に欲しい情報が全部詰まってるとも到底考えられないしなあ

136 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:37:18.89 ID:1AKBWhKl0.net
>>115
それはどうも魏の使者が邪馬台国まで行ってないんだろうね。
魏は先進国だから距離を里という単位で測定できたんだが、
倭は土人国だから距離を日数でしか把握して無かったからね。
○○日かかったというのは倭の土人表記で、
土人特有の誇大表記だと思う。

137 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:37:24.71 ID:LxgGUAux0.net
対馬、壱岐、松浦、伊都までは事実に基づく

138 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:37:48.11 ID:BU6vI6oj0.net
>>127
してねえって 畿内説を唱えるアホは学者じゃなくて村おこし

産業乏しいとかデタラメ書くなよ
九州が鉄器じたいのとき 機内は青銅器だったろうが

139 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:38:37.24 ID:/2IQN6d80.net
九州説の黒幕は奈良国立文化財研究所
九州説は考古学を盛り上げるためのプロレスだよ

140 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:38:50.07 ID:xtHmieij0.net
あるとすればを
忘れてたw >>134

141 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:38:54.44 ID:e6sgT3ZP0.net
邪馬台国が後の大和政権につながるものだとして古事記や日本書紀に何かそれらの存在を伺わせるような記述ってあるの?

142 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:39:07.26 ID:UX93nEzC0.net
邪馬台国とか
卑弥呼とか

中国が日本を蔑んだ呼び名だろ

お前らなんでありがたく
その名前で書き込んでるんだ?

なんでや?
お前ら中国の子分か

143 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:39:24.30 ID:BU6vI6oj0.net
第一狩猟採取やってたら軍なんかつくれないんだよ
農業が発達してはじめて国ができる。
で 農耕は南から始まった

144 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:05.08 ID:YX6orGFAO.net
>>122
蘇我入鹿が大化の改新(いっしの変)で屋敷に火を付け自害したとき、歴史書も一緒に焼けてしまった
なのであらためて古事記など編纂したが、なにぶん資料などが非常に少ない時代。どこまで日本の歴史を網羅できたのか今となってはわかりようがない。

145 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:08.19 ID:Ekzqhq9B0.net
>>116
九州北部の中でもごく一部の北部しか詳しく語られてないのに、
中国四国関西北陸の全部すっ飛ばして突然畿内の話なんか普通しないわな

146 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:33.28 ID:710gJKyA0.net
中国人は邪馬台国がどこにあったと考えてるの?

147 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:38.46 ID:xejb06HR0.net
>>141
日本書紀には魏志倭人伝に触れた記述があるようなことを聞いたが?

148 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:44.52 ID:g8q6ayg80.net
キリシタンが重要な文献もかなり燃やしちゃったからな。。。

だから当時の日本人に嫌われたという。
秀吉を相当嫌っていた家康もキリシタン禁制は継承した。

149 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:49.97 ID:shQ52wVi0.net
魏志倭人伝のいってる卑弥呼って神功皇后のこと???って記述はあるよ。

150 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:40:51.24 ID:blvQiFE/0.net
大阪と九州の間にある瀬戸内海周辺に環濠集落が乱立しているのは事実だし、
九州に狗奴国、畿内に邪馬台国があったと考えるのが現実的じゃね?

151 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:40:57.67 ID:wJnGAc3j0.net
>>142
呼び名じゃないよ、音を卑しい字で表しただけだ

152 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:41:11.01 ID:fNu1hlna0.net
邪馬壱国の位置については古田説が最も理にかなっているな。
奈良には絹錦なんて全く出土してないしな。
魏の皇帝から賜ったやつだよ。
博多湾岸にはたくさん出ているよ。
まっ、大学のエライ先生もいい加減な解釈してるんだって
ことはよーくわかります。

153 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:41:12.18 ID:BU6vI6oj0.net
あとは 倭軍の武器がひとつでも見つかれば決着するな

154 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:41:12.90 ID:J3oNE06X0.net
>>144
稗田阿礼が虚言症だったらクッソ笑えるよなwww
さもなきゃコルサコフ脳症だったりさw

155 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:41:30.52 ID:AY3GkPQ40.net
沖縄か台湾

156 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:41:38.13 ID:IqVbnWr/0.net
九州説はトンデモ 未だに本気ですがってるのはチョンコと吉野ヶ里近辺の観光業者くらいのもん

157 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:42:14.12 ID:xtHmieij0.net
>>155
ありかも

158 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:42:23.75 ID:LH/sX70M0.net
>>22
記述どうりなら鹿児島沖の太平洋のはず。

邪馬台国はムー・・・・

159 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:42:33.82 ID:y0j/YqsT0.net
胸に手を当ててごらん。
邪馬台国は、そこにある。

160 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:42:37.46 ID:4yCyH5zQ0.net
最初は九州で誕生したが諸事情で畿内に移った、で何があかん訳?

161 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:42:40.40 ID:N+bTiqrX0.net
畿内説では、奈良の東に海ないし、邪馬台国の南に敵対する強力な国があったという記述にも合致しない。
考古学者は、学会の上下関係で、畿内説を唱えているんじゃないの。
先の戦争で、アメリカと戦争したら、必ず負けると言えなかったように。

162 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:42:51.18 ID:blvQiFE/0.net
>>141
詳しい事は覚えてないけど、狗奴国が邪馬台国の歴史をパクったんじゃないかって説があったな

163 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:43:16.62 ID:x0Z2FaVnO.net
>>60
それ独島

164 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:43:19.03 ID:GIPmm+9+0.net
>>141
日本書紀編纂の段階で神宮皇后は卑弥呼をモデルにして書かれてるというのが通説
神宮皇后は住吉の力で朝鮮征伐したという物語群の中のなので確実に奈良大阪の人
だけど卑弥呼や邪馬台国への直接の言及は全く無いな

165 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:43:33.49 ID:shQ52wVi0.net
魏志倭人伝の記述に必死ですがるのもどうなんですかねぇ。

166 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:43:42.52 ID:kGWmzsEJ0.net
九州だろ。「~たい」なんてもろ九州の方言じゃん。

167 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:44:27.07 ID:jVGXZkFi0.net
【レス抽出】
キーワード:鋼鉄ジーグ
検索方法:マルチワード(OR)

抽出レス数:0

【レス抽出】
キーワード:ハニワ幻人
検索方法:マルチワード(OR)

抽出レス数:0

なん…だと…

168 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:44:32.00 ID:eOgUWDaw0.net
>>115
一大卒がいて
女王国以北を束ねていただろ
大和朝廷が朝鮮半島を平定後、九州に残って
朝鮮半島を監視した志々岐神社の祭神
十城別王(日本武尊の子)そのものだ

169 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:44:32.11 ID:J6JdYKgq0.net
>>39
三河最高!w

170 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:44:33.64 ID:3kCTFleq0.net
>>142
そう。それなんだよ
畿内説の学者は、その点は気にならないのか不思議だよ
纒向になんらかの巨大勢力があってそれがヤマト政権になったのは確かだとおもう。
ここまではいいけど、なんで纒向政権が魏志倭人伝の邪馬台国であって欲しいのかがわからん。

俺みたいな素人目線でも邪馬台国は九州だろうと思う

171 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:44:37.41 ID:7r4xKhXR0.net
学会ではこの説が有力らしいな
http://blog-imgs-31.fc2.com/2/1/s/21seikinokadai/20081203211245.gif

172 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:44:38.84 ID:WReazZ6J0.net
にゃにぃにゅにぇにょ

173 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:45:01.91 ID:dt/7/XRl0.net
真珠を朝貢した。
真珠は畿内では取れず九州で取れた。
だから九州。

174 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:45:11.92 ID:qOrulx4i0.net
最新のトゥームレイダーでは日本より思いっきり南方の島になってたな
壁画は浮世絵で鎧武者が護衛して日本軍が施設作ってた

175 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:45:25.75 ID:jwXIu4X30.net
古代から中東では東方に黄金のワクワクという国があると伝承
されていたのは、シナと交易する際に中東の証人たちがシナの
商人から和国(日本のことだがシナの発音でワクォクで倭国)
のことを聞かされていたからだと推測される・・・。

176 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:45:53.06 ID:noy8md3/0.net
じゃまだいこく

177 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:45:59.05 ID:eOgUWDaw0.net
>>164
滋賀の人だ

178 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:46:02.03 ID:7U3RmoZj0.net
>>113

邪馬台=やまと=大和=大倭=おおきなわ=沖縄

沖縄にやまと言葉が多数残っているのもしかり

179 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:46:04.80 ID:oOlwCF0E0.net
お前ら金錯銘鉄剣も知らないで話してるのかよ・・

180 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:46:13.27 ID:BU6vI6oj0.net
>>160
出土品がちがうので別の文化圏である

181 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:46:19.06 ID:3WU63mNs0.net
九州説勢は数年前に壊滅したって聞いたけど意外としぶといな

182 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:46:29.15 ID:g8q6ayg80.net
>>161
決定的な証拠もないし、実在性も疑わしいから
大声で喚いたもの勝ちみたいになっているんじゃないのか。

183 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:46:48.15 ID:iY3gQ15N0.net
九州から奈良に移動したでいいだろ
神武東征があるんだし

184 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:46:48.76 ID:xejb06HR0.net
大阪国の学者が来て狗奴国に来たと言われて、愛知人として恥ずかしい思いをしたことがあります。

185 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:46:51.29 ID:7r4xKhXR0.net
この説も有力
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/a/m/yamatai4/shikokus.jpg

186 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:46:57.33 ID:Z4+o6pBO0.net
邪馬台国が魏と接触したまさにその時期の238~244の紀年鏡13枚が、畿内を中心として分布していること、
及び年輪年代学の成果により卑弥呼の時代は初期前方後円墳の時代であることが確定したことにより、
学術的には邪馬台国=畿内で決まり。
最近の通史も完全に邪馬台国=畿内という前提で書かれたものが多い。
九州説は素人の心の中にしか存在しない。
九州説信者に、238~244年の紀年鏡をどう説明するのか問い詰めてもまともな返事がないw
よほど説明に困るらしいw

187 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:47:03.62 ID:r+GF1Sjw0.net
>>8
最近の研究で三世紀の前半から中ごろに建造されたと学説が改められた
このため卑弥呼の死亡時期と建造時期が重なる事から
畿内説を補強する結果になっている

188 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:47:05.45 ID:3kCTFleq0.net
>>161
南の敵対国(狗奴国)は熊野に比定している学者もいるそうだが苦しいよな
狗奴国は熊本(熊曽)と考えるのが自然だ

189 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:47:29.45 ID:shQ52wVi0.net
>>170
九州説の方が悲惨だろ、魏志倭人伝だけがたよりなんだし。

190 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:48:05.05 ID:mhgNyIAE0.net
邪馬台国は韓国起源ニダ

191 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:48:16.45 ID:3mvP1MqzO.net
まさかの淡路島

192 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:48:20.33 ID:ZqxSjqfg0.net
このあいだ桜井に行ったら卑弥呼みたいなやつがおったぞ

193 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:48:36.21 ID:aBlrwc+n0.net
君の心の中さ

194 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:48:43.05 ID:S/FLLt3a0.net
陸伝いに関門海峡まわって大分まで来たに決まってるだろ
こんな簡単なこといつまで論争してんだ

195 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:49:05.69 ID:DpxwborL0.net
>>88
伝とか記とかは形式じゃなかったっけ?
記は中国王朝関係で、伝は周辺民族など
うろ覚えで間違ってるかもしれんw

196 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:49:17.17 ID:r+GF1Sjw0.net
>>173
邪馬台国畿内説を取れば、南九州はともかく、北九州はすでに畿内の勢力圏内にあったと考えるのが普通だ。
実際、邪馬台国の行程でも、邪馬台国に従う国として北九州の国と思われる地名が出てくる

197 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:49:21.53 ID:3kCTFleq0.net
>>185
これは初めて見た 四国説もあるのか

198 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:50:10.73 ID:jwXIu4X30.net
>>175のつづき
シナ人にとっては海の向こうは全て倭国であり豊かな地である
という印象があったようだ・・・シナ人たちが日本を理想郷の
ように伝えたことが中東のワクワク伝説や欧州のジパング伝説
になったことを考えればシナ人たちが古代から日本に対し憧憬
のようなものを抱いていたことがわかる・・・。

199 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:50:13.57 ID:wJnGAc3j0.net
当時日本列島の東側が北の方向に伸びた形だと思われないからな。
今の概念で考えちゃだめなんだよね。

200 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:50:19.04 ID:Ium91N+I0.net
ヤマトってのが一番シンプルに感じる

201 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:50:28.86 ID:7Wj8Tb/80.net
安彦良和の漫画みたいに、仲良く、九州と畿内の両方にあったとしとけや。

202 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:50:32.82 ID:oOlwCF0E0.net
5世紀の史料がないとか情弱すぎ
金錯銘鉄剣に大王の宮は近畿にあるって書いてあるのに

203 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:50:49.74 ID:g8q6ayg80.net
実は魏志倭人伝は邪馬台国や卑弥呼以外の部分に
参考になる記述が多いんだよな。

204 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:51:06.35 ID:JDqt42j30.net
邪馬台国って名前が当時の流行最先端で、
あちこちの国が邪馬台国を名乗ってたって説(小説だったか?)が一番好きw

205 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:51:08.56 ID:GQ6bQwxR0.net
遠馬国が大阪古代難波京と教えてもわからんな
倭国が難波まで勢力あったのは実情だろう

206 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:51:19.50 ID:tr6mSKh30.net
>>186
学会では九州説はもう終わってることをしらない馬鹿が多すぎるよな。www

しかし貧しい九州を食わせるために邪馬台国=九州説は必要だけどな。wwww

207 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:51:34.96 ID:Ekzqhq9B0.net
>>184
べつに恥ずかしくないだろw
でも愛知を狗奴国に制定って新鮮
畿内が邪馬台国だと主張する人らは各々が狗奴国をそれぞれ強引に制定するから
収集つかなくなってるよね

208 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:51:44.54 ID:1AKBWhKl0.net
>>137
それも分からんのだよ。
魏志倭人伝に書かれた地名を後世の支配者が名づけただけの可能性が高い。
マケドニアみたいに。

209 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:52:00.26 ID:tvklIWhBO.net
>>191
イザナギイザナミの国産みで筆頭が淡路島。

210 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:52:00.87 ID:1hhiWg6J0.net
邪馬台国は奈良にあって、3世紀中頃までに北部九州の伊都国や奴国などの
北部九州連合勢力が東征をして奈良に移ったのは間違いない。卑弥呼の墓は
巻向遺跡で卑弥呼の母の墓は伊都国にある平原遺跡だ。

211 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:52:05.46 ID:7Wj8Tb/80.net
エジプト説とインドネシア説は?

212 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:52:16.68 ID:SEINH2xi0.net
ぶっちゃけ、不毛な論争。

213 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:52:27.43 ID:x0Z2FaVnO.net
>>118
上宮王家(聖徳太子)が焼けたのが痛かったよな

214 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:52:39.10 ID:r+GF1Sjw0.net
>>189
九州説が支持された理由は、九州からは魏志倭人伝に指摘された
物見やぐらや環濠を巡らせた集落が発見されているからだ
長らく畿内からはこれは発見されなかったから、畿内説が否定されていたけど
最近になって、樫原遺跡などで、相次いでそうした大規模な集落が発見されたから
箸墓のような卑弥呼の墓に推定される大規模な古墳の存在も含め
畿内説の根拠となった

215 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:52:43.08 ID:jwXIu4X30.net
>>198のつづき
ちなみにジパングは日ジツ・本ポン・国クォクでこれもシナ語。
イスラムのワクオク伝説は古代シナ人が伝えた倭国で、欧州の
ジパング伝説は中世シナ人の伝えた日本国であることが面白い。
魏志倭人伝だけで考えるのではなく、シナ人が日本のことを他
の国々にどう説明していたかを見れば当時の日本がよく見える。
当時の世界で一番日本の事を知っていた外国人はシナの商人だ。

216 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:52:44.43 ID:aclvWKem0.net
>>206
そうなの??
で、畿内に卑弥呼の墓見つかったの??

217 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:52:54.38 ID:uqw+l9pZ0.net
>>210
これが一番しっくり来る。

218 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:53:03.06 ID:AxFIima80.net
そんなに邪馬台国の場所が知りたいのか
畿内説、九州説。何故、その間にある四国を考えないのだ

四国徳島には、未調査である数々の古墳群が存在する
邪馬台国とはヤマト国である。ヤマトとは倭国である、倭国とは伊の国である
伊の国とは徳島阿波である
倭国とは、徳島県阿波市を中心にした日本国家発祥の地なのである
そこに邪馬台国は確実に存在した。何故か調べないだけ

219 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:53:07.15 ID:0v3kuEuX0.net
畿内説って何も根拠がないただの妄想だよ

220 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:53:30.91 ID:1hw4CApC0.net
尾張一宮大和町起源説支持。濃尾平野ど真ん中で国を築くにはもってこいだ。

221 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:53:36.80 ID:iY3gQ15N0.net
>>216
>>1くらい読め

222 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:53:55.95 ID:eOgUWDaw0.net
>>209
淡路島って琵琶湖から流されて来たんじゃないか?

223 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:53:56.94 ID:rlBq8hFy0.net
何でももめるのかわからんよな…
記紀の内容やその後の歴史見ればわかるやん
九州からどんどん北に登って行っただけだよ
で、当然中心地もどんどん北に移動していっただけ

224 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:53:59.02 ID:GIPmm+9+0.net
>>202
雄略よりもずっと以前の話だぞ
それに邪馬台国や卑弥呼の実在とか実態が分からなくても3世紀以降は奈良が日本の中で一番の勢力を持ってたことは変わらん

225 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:54:58.80 ID:SYoAHM6+0.net
毎度、思うことだが纏向遺跡が三世紀の物だと
どうして卑弥呼の墓になるのか理解できない

226 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:55:03.28 ID:dt/7/XRl0.net
>>196
「畿内か九州か」をひっくり返す珍説だな。
「真珠の世界史」(中公新書)を論破してくれ。

227 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:55:21.20 ID:D9YoRqjo0.net
日本人は新しもの好きだから、
いろんな国がこぞって邪馬台国と名乗ったらしい。
だから邪馬台国は日本中にあった。

って、清水義範の本に書いてあったよ。

228 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:55:31.00 ID:9VAbfxm50.net
またこのネタかよ もう沖ノ鳥島でいいよ

229 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:55:58.06 ID:qURa9k6Y0.net
九州の人間に限らず考古学好きなら
邪馬台国が九州にないってことくらい分かってる
卑弥呼は99パーの確立で纏向にいて三輪山の大蛇と乳繰り合ってた

230 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:56:04.94 ID:SYoAHM6+0.net
>>4
しかしそうだとしても
ヤマト朝廷の記録に卑弥呼はいない

大和国の卑弥呼政権を
後から来た天皇政権が簒奪したことになる

231 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:56:06.75 ID:Nf+xHU8P0.net
箸墓古墳の内部を調査してもらいたい
調査が許可される古墳と、調査が許可されない古墳との違いはなんなんだ

232 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:56:07.94 ID:BPzI4tQXO.net
ヒント:阿蘇山噴火、遷都

233 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:56:09.02 ID:GIPmm+9+0.net
>>222
琵琶湖は上沼恵美子の風呂
淡路島は風呂の蓋

234 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:56:21.66 ID:r+GF1Sjw0.net
崇神天皇の御世では、四道将軍の派遣がある。
四道将軍が派遣された地域は、吉備や越など、当時の有力な国があった地域だ。
神話に出てくるヤマタノオロチもコシのヤマタノオロチと呼ばれていることから考えても
越には、長く大和朝廷を悩ませた大国出雲すら脅かす大勢力が古くから存在したのだろう
四道将軍の派遣とは、これらの地域が畿内に従った事を意味すると考えてよいでしょうね

235 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:57:05.15 ID:jwXIu4X30.net
>>214
九州の海でヒミコに送られた金印が見つかったというのもあるかもね。
でも、アレはおそらくシナの金印なんか天皇に渡すことなどできない
使節の人間が海に棄ててしまったんだろうね・・・。
シナの側に金印を渡した記録が残ってるのに日本側に金印貰った記録
が残っていないのは、当時の日本とシナの関係を推測できて面白い。

236 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:57:07.09 ID:uro0nkSq0.net
>>167
邪馬台国スレがジーグスレになることはまずないよね
戦闘機スレはすぐエリア88になるのにw

237 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:57:15.21 ID:blvQiFE/0.net
>>204
むしろヒミコの方がブームだろ
狗奴国の王様の名前なんてヒミココだぞ

238 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:57:15.77 ID:lCcjTs6s0.net
>>145
著者が自分で行ってないからだろ

239 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:57:20.72 ID:shQ52wVi0.net
九州説って、騎馬民族が九州に上陸して、東に進んで畿内を征服したっていうストーリーなんだろw

バカバカしくて話にならない。最近の韓国の歴史ドラマレベル。

240 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:57:21.35 ID:eOgUWDaw0.net
>>216
ホケノ山古墳が有力
>>232
それだったら寧ろ鬼界ヶ島だろ

241 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:57:30.35 ID:sXeqiaRd0.net
関西と関東みたいに
西邪馬台国と東邪馬台国があったというさっき5秒で考えた説

242 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:57:51.19 ID:N+bTiqrX0.net
考古学は畿内説、文献学は九州というのがおかしいんだよ。
邪馬台国は魏志倭人伝に出てくる国だから、文献から特定するかしかないんだよ。
畿内説は、邪馬台国が大和政権となったという、暗黙の了解を前提にしている。
畿内からどんな重要な遺跡が出てこようとも、邪馬台国には直接結びつかない。
畿内説は、願望から逆算して、証拠を集めている。

243 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:58:29.95 ID:B0Zi1zfl0.net
畿内からは「中平」銘が入った鉄刀が出土しているね。
中平は後漢の霊帝の時代(184-189)だから、卑弥呼が女王に共立された時期と一致するんでないのかな。

244 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:58:48.73 ID:SEINH2xi0.net
どうやっても歴史にはならない。
神話にしかならない。

245 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 22:59:07.36 ID:z+hWhqyV0.net
魏志倭人伝に描かれたのは九州
邪馬台国は畿内

246 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 22:59:30.30 ID:r+GF1Sjw0.net
>>226
真珠についての知識は皆無だけどさ。
現在は瀬戸内海でも真珠の養殖がおこなわれていたし
瀬戸内には天然真珠はなかったの?
当時の事だから、天然真珠しか存在しなかったのでしょうけど
九州にしか存在したとは、私は初めて聞いたことだけにわからん

247 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:00:00.52 ID:9bq6o0qL0.net
考古学者主流と九州説論者とでレベル差があり過ぎて議論になってないのが実情。
考古学的成果からすれば畿内説がかなり有力だが、九州説はどこにあったかすら
不確定だから今後の発掘状況によっては流れが変わる可能性も。
ただ纏向遺跡&箸墓古墳の存在は大きい。

248 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:01:10.74 ID:g8q6ayg80.net
伊都国までは記述と出土品が一致するから確実だけど
後は面倒になった役人が伊都国で遊んでサボって暮らしながら
噂話で報告書作ったんじゃねーの?

「東に陸路40日、海路40日行ったところにヤマト国ちゅうのがあってな、
そこには強力な巫女がいてな」みたいな地元の与太話をそのまま報告書に
したんだろ。
、、でヤマト国が邪馬台国に、巫女が卑弥呼に化けたとさ。

249 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:01:26.51 ID:rlBq8hFy0.net
>>239
なんで騎馬民族??
普通に考えれば南方の農耕民族がやってきて天皇家になった流れだと思うんだが…

250 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:01:38.85 ID:r+GF1Sjw0.net
>>231
明治時代に天皇家の陵墓として指定されたかされなかったか
ただ、それだけだよ
後の研究で、これはどうも被葬者が違うようだとの説も出ている古墳も存在するが
宮内庁が頑として、発掘を認めようとはしないし
指定を変えようとはしない

251 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:02:20.66 ID:YLZ+NqVpO.net
投馬国を出雲に比定したいんだが

252 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:02:31.02 ID:shQ52wVi0.net
>>249
だから、バカがそれを主張してるわけ。鉄器とかに異様にこだわってるし。

253 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:02:44.46 ID:SEINH2xi0.net
イタコに裁定させろや

254 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:02:50.75 ID:8jqUx9LK0.net
>>4
勝ったな

255 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:03:11.31 ID:H1LAv4fu0.net
邪馬台国はなぜ滅んだのかとか全くわかってないからね
大和政権が邪馬台国をのっとたのか滅ぼしたかで歴史も改ざんされたんだろ

256 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:03:13.42 ID:1AKBWhKl0.net
もっと謎なのは出雲だよ。
本州に出雲系神社がたくさんあるのは、少なくとも長野あたりまでの本州を
出雲が支配していた証拠なんだよね。
さっさと天皇制を倒して、出雲大社が所持している文書群を公開しないとダメだな。

257 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:03:17.35 ID:bz6Ofd360.net
金印でも発見されない限りどれも推測の域を出ねーからなぁ

258 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:03:28.79 ID:hAl02JvI0.net
邪馬台国とは読みの通り、大和すなわちヤマト、古代中東語で神の民の意です。
このヤマトとは中国のユダヤ人達を引き連れて日本に進出した徐福が起源です。
日本全国に徐福伝説はあります。つまり邪馬台国とは日本全土そのものなんです。
邪馬台国は小国にあらず、和国連合そのものなんです。

259 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:04:06.81 ID:Ekzqhq9B0.net
>>238
著者は「邪馬台国より北はよく分かるアルが
他は遠くてよくわからないアル」と素直に書いてるよ
で、実際九州北部のことだけを道がボーボーだの建物が何戸あるだの
一大卒という組織があるだのと詳しく書いてある
中国四国関西北陸その他東地域については一切記載無し
これで畿内が邪馬台国だったら魏志倭人伝の世界感めちゃくちゃになるわ

260 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:04:13.22 ID:eOgUWDaw0.net
>>249
そういうバカが昔いたんだよ、江上とかいうペテン師
九州説が広まったのはそれがキッカケ

261 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:04:18.18 ID:YLZ+NqVpO.net
持統帝が古代神を歴史から抹殺してやがるからな

262 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:04:34.09 ID:LPkkHlIB0.net
>>158
戦艦大和が沈んでいる辺り?

263 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:04:36.05 ID:jwXIu4X30.net
>>230
ヒミコというのは日御子のことで天皇のことだ。

お前、マジで馬鹿だろ?

264 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:04:43.65 ID:3kCTFleq0.net
>>242
邪馬台国はヤマトを統一した超大国という前提はおかしいよな
俺は邪馬台国はしょぼい国だったと思う。
纒向に対抗して九州のどこかの国が勝手に朝貢したんだろう

265 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:04:59.67 ID:AmdXHxTv0.net
古代の宇宙人化まだ?

266 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:05:01.07 ID:tY21EnLXO.net
倭人の国 邪馬台国

日本になる前の元祖 日本国

中国よりはるか昔から続いていた超古代国家! すげーな日本人wwww

267 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ ageteoff New! 2014/12/02(火) 23:05:33.91 ID:B/k61dAH0.net
魏志倭人伝の記述自体がその前からあった倭国に関しての資料のコピペだろ
それに新たに貢ぎ物持って来た事に関しての話をくっつけただけ
倭国であるのは間違いないけど場所だの行程だのはまったくアテにならん
「苦労して行ってきました」って適当に盛ってる可能性大

268 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:05:54.15 ID:eOgUWDaw0.net
>>255
まだ滅んでいないだろ
お前は何処の国の国民なんだ

269 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:05:57.15 ID:ZLCbq/4D0.net
色々出てきてる九州でいいだろもう

270 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:06:12.08 ID:0XioaUkP0.net
このままじゃ九州は説どまりだな
場所の特定までは難しい

271 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:06:23.69 ID:YxJyKGrl0.net
>>243
やっぱり邪馬台国は畿内だったのかもね
でも日本書紀との整合性を考えれば東征した結果の畿内政権だったとは思うけど

272 埴輪原人@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:06:50.31 ID:LPkkHlIB0.net
>>47
更迭ジーク乙

273 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:07:11.17 ID:rlBq8hFy0.net
>>252
えー
南方から黒潮に乗ってやってきた農耕民が九州南からずっと北に登って行ったってのが日本の歴史だろw
これで大体説明がつくのにw

274 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:07:31.34 ID:Nf+xHU8P0.net
>>250
ありがとう
亀虎が調査できた理由がわかったよ

275 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:08:01.42 ID:nIxiAhCC0.net
国体みたいに回り持ちだったんじゃね?

276 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:08:26.19 ID:jwXIu4X30.net
>>257
シナの側に渡した記録が残っている
金印はとっくに発見されてる・・・。
九州の海で棄てられてた。
九州の港に着く前に使節が棄てたと
推測されるのはそんなものを天皇に
渡すことなどできなかったのだろう。
日本には金印を貰った記録すらない。

シナの金印は当時の大和国にとって
何の価値もなかったことがわかる。

277 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:08:35.27 ID:3kCTFleq0.net
>>249
一時期、騎馬民族説というのが流行った。
連中が言うには、応神天皇は大陸の騎馬民族でヤマト政権を滅ぼして
王朝交代を成し遂げたという

今では誰も信じてないけどね

278 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:09:05.92 ID:Ekzqhq9B0.net
纒向の遺跡発掘を担当しててよくメディアに出てくる人は
「箸墓は卑弥呼の墓じゃないと思う」といってるけど、
なんで彼がそう思ったのか理由は言ってないからわからない。
なんで卑弥呼の墓じゃないと思ったのか、知ってる人いたら教えて

279 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ ageteoff New! 2014/12/02(火) 23:09:06.80 ID:B/k61dAH0.net
>>255
卑弥呼の死後にイヨ(トヨ)を擁立したものの
卑弥呼ほどのカリスマが無かったからまとめきれずに
内乱繰り返して衰退した所に大和勢力が現れたんじゃねぇの?

280 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:10:00.86 ID:1lXZUVm90.net
ウィキペディアによれば、卑弥呼の正体は倭迹迹日百襲姫命というのが
近年の最有力候補らしいけど、実際の信憑性はどうだろう?
魏志倭人伝自体があまり信憑性の高い資料とは言えないし

281 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:10:32.29 ID:qURa9k6Y0.net
共立王であり斎王でもある姫巫女ならモモソヒメで確定だろう?
九州で可能性のある地域は平原くらいなもんだけど
倭人伝で伊都国となってるから話にならんし
それ以外の九州からはゴミしか出てこん、つまりは畿内で確定

282 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:10:48.19 ID:9bq6o0qL0.net
>>273
式内社の分布から見て天皇家と南部九州との関係があまりに稀薄だからその説は
厳しいと思う。北部九州の勢力が東遷した可能性はある。

283 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:10:50.18 ID:BU6vI6oj0.net
>>186
鏡なんかそこらから出てるだろ

畿内説の人って 嘘並べて勝利宣言する人以外みたことないんですけど

284 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:10:57.19 ID:oOlwCF0E0.net
奈良で正解だよ
倭人伝の右に何キロ左に何キロとか信じてる人ってwwww

285 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:11:19.69 ID:1hhiWg6J0.net
卑弥呼と卑弥呼の弟を首領とした北部九州連合が東征を始めた時代には
奈良地方の部族の武器は銅製だった、
対して卑弥呼達北部九州連合は大量の鉄製武器を持っていたので殆ど
戦う事も無く奈良に入って大和朝廷の基礎を築き前方後円墳を造り
威厳を示した。時期的には2世紀の中頃のはず。

286 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:11:36.56 ID:YLZ+NqVpO.net
モモソの姫は九州出身に九州ではなってますけど?

287 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:11:43.13 ID:bz6Ofd360.net
>>276
金印が見つかった?いつ?

と書いてからあんたのレス検索したら安価付けちゃダメな人だとわかったからいいやw

288 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:11:51.16 ID:YxJyKGrl0.net
>>278
イヨの墓だと思ったんじゃねえの
魏への貢物がイヨの代で豪華になってて当時北陸地方でしか取れない物も混じってたという説を聞いたことがあるよ

289 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:11:56.35 ID:G2eBeJmm0.net
暗黒神話を読みたくなってきたw

290 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:12:16.10 ID:9b7zLdlF0.net
>>1
実は邪馬台国は埼玉にあった。
現在の定説です。

291 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:12:32.55 ID:BU6vI6oj0.net
>>280
魏志倭人伝を疑うなら そもそも邪馬台国がどこかなんて気にしなくていいじゃん

292 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:12:33.54 ID:x0Z2FaVnO.net
>>220
そんな説もあるのかw
伊勢の変遷で木曽三川の東に唯一あるのが一宮だったか?
海部系の尾張氏といい、尾張は謎が多い

293 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:12:38.70 ID:tY21EnLXO.net
邪馬台国がどこにあるか?

そりゃ日本列島のはるか南にあった浮遊島のことだろうな?
よくわかり易く言うなら、ラピュタと言えばわかるんじゃないのかw

294 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:12:42.34 ID:eOgUWDaw0.net
>>281
豊鍬入姫命、倭姫命、神功皇后も有力候補
倭迹迹日百襲姫命は四国征伐に貢献した

295 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:13:12.49 ID:jwXIu4X30.net
シナに残ってる日本に関する記録は
魏志倭人伝だけではないのに、魏志
倭人伝の記述だけで邪馬台国伝説に
取り憑かれてる馬鹿は本当にイタい。

シナの発音ではヤマタァクォクだろ?

296 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:13:50.75 ID:YgdTqcoX0.net
スレ読んでないけど畿内でいいんでしょ。
けど勢力範囲は九州まで及んでたかもしれない 

297 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:13:59.07 ID:oOlwCF0E0.net
右に何キロ左に何キロ
気がついたら太平洋の海の上でしたwwwwww

298 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:14:13.20 ID:YLZ+NqVpO.net
>>295
魏音がわかるとかすげえなw

299 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:14:53.51 ID:AZq+pNUy0.net
どちらでもないです
そして魏志倭人伝の記述も間違っていません
そもそも大元の出発点の解釈が間違ってる

300 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:14:55.45 ID:SYoAHM6+0.net
>>242
結局、畿内説の「畿内から出た物が邪馬台国の物である」というのは願望に過ぎないのか?

>>247
どう畿内説のレベルが高いのか解らないわ

>>263
しかし大和朝廷の記録によると三世紀に女性天皇はいないではないか

301 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:15:01.95 ID:jwXIu4X30.net
>>287
お前は漢字に音読みと訓読みがどうして
存在してるのかを勉強してシナの歴史を
勉強するところから始めた方が良い。

そうすれば邪馬台国など戯言だとわかる。

302 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:15:42.15 ID:eOgUWDaw0.net
>>220
濃尾平野は当時ほとんど海だ

303 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:15:54.51 ID:ZfC5J6Pu0.net
やまたいこく→やまと
邪馬台国→対「馬」
邪馬台国→「台」湾

304 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:16:03.02 ID:rlBq8hFy0.net
>>282
単にそのころはもう北が中心になっていて南は故地でしかなかったってだけで解決

305 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:16:15.50 ID:KU1YNfbv0.net
俺様の新説な

邪馬台国は九州にあった。

伊都国に来た大陸の使者を迎えた役人はもちろん邪馬台国の支配者に報告したはず。
大陸の使者が何の目的で倭国に来たのか、真意を測りかねている状態だったはず。

使者が「邪馬台国の位置を教えてくれ」と聞いてきた場合、大軍を送られて攻め込まれるかもしれない危険がある。
使者が邪馬台国まで行く予定が無いなら、行くことが不可能な場所を「嘘」で教えておくことにした。

海路から陸に上がりまた海路、つまり2回目の海路の船の都合がつかない場所だと教えたのだ。

大陸の使者は公的に邪馬台国の場所を聞いてきたので、答えたのは役人。
役人なら上司の意向に従うのは常識。

つまり、本当の邪馬台国は伊都国の近くにあって、それを隠すため嘘を教えたのだ。

306 来林檎@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:16:26.69 ID:i0hQt3Pv0.net
一ヶ所とは限らないんじゃない?
本所と営業所があったとか
朝鮮にも出張所が有ったくらいだし

307 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:16:57.99 ID:qURa9k6Y0.net
饒速日は九州天照の分家かなんかで先に大和に降り立っていた分家王朝なんだろ

倭国大乱で九州本家が畿内に出張って号令したのさ

308 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:17:09.59 ID:N+bTiqrX0.net
>>189
九州説の方が悲惨だろ、魏志倭人伝だけがたよりなんだし。

この考え方がおかしいと思う。
これだと、魏志倭人伝のほかに、すでに何らかの前提があることになる。

309 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:17:30.46 ID:tG5FgE4G0.net
>>2

おそらく港が金印が見つかったしかのしまにあったと思う

後漢の時代は港と都市って大概隣接してるんだよな

やはり、九州だと思うわけ

310 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:17:46.09 ID:6r8AnVNB0.net
邪馬台国沖縄説
邪馬台国台湾説
邪馬台国フィリピン説
邪馬台国ハワイ島説

朝鮮半島説はあり得ない

311 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:18:37.34 ID:9bq6o0qL0.net
>>292
尾張美濃伊勢周辺は古代史の浪漫だね。
纏向から発掘される東海系の土器、継体天皇の有力支援者の尾張氏、
壬申の乱の時に活躍した東海地方の勢力。伊勢神宮、熱田神宮。
絶対に何かあるけど永遠に謎の東海地方。

312 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:18:55.34 ID:0hbPoV3YO.net
普通に考えれば畿内だろ
ヤマト国のヒメミコ

313 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:19:27.10 ID:cSbjgox60.net
当時の日本は、仲哀帝~神功后~応神帝の時代。

陳寿は、中国内で昔から伝えられてきた天照太神の話しと、神功后をミックスして魏志倭人伝をつくった。

陳寿の魏志倭人伝は、神功后の時世に、天照太神の卑弥呼像をミックスさせたモノ。

話し半分、いや三分の一で読んだ方がいい。

314 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:19:29.03 ID:YLZ+NqVpO.net
呉蜀にでかい国を子分にしたぞとヤマタイの国土を水行一月と盛大に魏が盛ったという説も否定できない

315 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:19:32.46 ID:4jS3//Al0.net
神武天皇を1世とした時の世代数
25世. (38代)  天智天皇.  626-672
42世. (77代)後白河天皇 1127-1192
72世(125代)  今上天皇 1933-
古代~中世 1世代平均29.47年 25世   天智天皇(生年. 626)から42世 後白河天皇(生年1127)まで
中世~現代 1世代平均26.87年 42世 後白河天皇(生年1127)から72世   今上天皇(生年1933)まで
古代~現代 1世代平均27.81年 25世   天智天皇(生年. 626)から72世   今上天皇(生年1933)まで

時代が古くなるほど1世代あたりの年数は長くなる

316 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:20:05.36 ID:icDspCMo0.net
北九州説言ってるのは、馬鹿と土産物屋だけ

317 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:20:05.70 ID:eOgUWDaw0.net
>>309
海沿いに首都を築く国はほとんど無いぞ
普通は川沿い

318 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:20:33.20 ID:xGzwdM9O0.net
台与=トヨ
邪馬台国=ヤマト国

おわり

319 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:21:06.60 ID:/vW6PHND0.net
みんなの嫌いな大阪だよw

320 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:21:08.75 ID:YLZ+NqVpO.net
宇佐神宮の下掘ったあとで馬鹿とか言えよ馬鹿

321 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:21:18.37 ID:wPTv/GRE0.net
教科書は近畿説表記だけど
畿内っていう言い方は範囲が狭いんだろうけど分かりにくい
近畿説でいいだろ

322 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:21:39.67 ID:BU6vI6oj0.net
畿内説には証拠が無い

畿内に阿蘇山があるなら教えてくれ

323 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:21:52.87 ID:WZUIuw+tO.net
邪馬台の読みはジャマタイ
博多弁なので北九州説が有力

324 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:22:01.90 ID:qf3FpGPF0.net
畿内説で決まりだろ

いまだに九州説なんているのかよ

325 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:22:16.17 ID:1lXZUVm90.net
>>291
それを言われると身も蓋もないのですが……
倭人伝に書かれた距離が正しければ太平洋に到達する以上
全ての記述が正確ではないのは明らかでしょう

326 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:22:26.02 ID:4jS3//Al0.net
>>315 つづき
生年が確定している天智を起点に父の父の父の・・・と1世代29.47年で遡ると・・・
626 25天智 626-672
596 24舒明 593-641
567 23押坂彦人大兄皇子
537 22敏達 538.?-585.?
508 21欽明 509.?-571.?
478 20継体               (武烈)
449 19彦主人王     (清寧)(仁賢)
419 18乎非王       (雄略)(市辺押磐皇子)
390 17意富富等王   (允恭)(履中)
360 16若野毛二俣王 (仁徳)
331 15応神
301 14仲哀
272 13日本武尊
242 12景行
213 11垂仁  田道間守(たぢまもり)=難升米(タヂマ)
183 10崇神  四道将軍=倭国大乱

327 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:22:38.74 ID:xGzwdM9O0.net
投馬国が大分県国東なのは確定的に明らか
国東の櫛来のケベス祭の火を守るトウバ

328 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:23:02.56 ID:0v3kuEuX0.net
畿内だっていうけど文献に地名がひとつも出てこない

329 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:24:11.05 ID:3kCTFleq0.net
>>294
豊鍬入姫命は崇神天皇の娘か
倭姫命は垂仁天皇の娘だな

330 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:24:31.78 ID:icDspCMo0.net
>>220
尾張にも巨大古墳が沢山あるよな
邪馬台国のライバル国、狗奴国は地理的に考えてこの辺だと思うけど

331 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:25:15.05 ID:qURa9k6Y0.net
畿内だな、九州説と言ってる奴は基本的に歴史に興味ないやつが多かったよ
自分の周りではね

332 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:25:16.65 ID:tY21EnLXO.net
ちなみにガリバー旅行記にも、日本列島のはるか南にラピュタがあったと書かれているからな!

知らないのかい?

333 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:25:21.68 ID:9bq6o0qL0.net
>>304
解決しない。
延喜式制定の時代には北部九州も故地な訳だから式内社が北部九州に多くて
南部九州に少ない理由が成立しない。
南部九州は東北と同様に大和勢力とは縁のない地域だとしか考えられない。

334 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:25:29.20 ID:4jnEOykA0.net
魏志倭人伝なんて信じるほうが間抜け
倭人って書いてある通り、野蛮な民族のことをそんな精緻に調べてるわけない
興味ないんだから
あくまで中華の威光がこんな僻地まで届いてますよと言ってるだけだ
学会の資料主義には呆れかえる

335 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:25:37.84 ID:mhgNyIAE0.net
オモイカネ

336 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:25:50.36 ID:BU6vI6oj0.net
阿蘇山があり、そこの石は故無く火柱を昇らせ天に接し、俗人はこれを異となし、因って祭祀を執り行う。 (隋書)

337 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:26:13.86 ID:I4HVxAAp0.net
ブラジルだろ

338 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:26:16.98 ID:+Kdng2tQ0.net
>>323
俺がやめたら~バンババン

339 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:26:24.56 ID:Cl1L0FZL0.net
>>328
だって、九州の地名は後付けだもの。10世紀頃~16世紀頃に名付けられた地名がほとんど。
なので九州に落ちた南朝の残党や南朝側に付いた豪族が自己の正当性を示す為に地名を改称したと考えるのが自然。

340 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:26:37.38 ID:SYoAHM6+0.net
>>281
モモソヒメがなんで魏志倭人伝に書かれているような外交をやったりするんだ?
しかも天皇を差し置いて、天皇よりでかい墓をなんで作ってもらえるんだ?

邪馬台国=日本で最大の国=大きな古墳があれば邪馬台国という考えがおかしすぎだろ

魏志倭人伝によれば30数か国も中国に朝貢する時代なんだぞ

その中に邪馬台国より大きな国がなかったと、どうして言えるのか?

341 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:26:47.58 ID:xGzwdM9O0.net
トウバの火を奪おうとするケベス
9回目の挑戦で火を奪うケベス
ケベス祭は九月祭、九州
神武東征は9回目で成功
熊毛、熊襲、熊野

なぜ宮崎日向を天孫降臨の地としたのかが問題

342 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:26:55.75 ID:73DMitwj0.net
ちなみに宮内庁から発掘許可が下りない古墳は宮崎県の西都にもある。
地名が西の都である。

即位した天皇陛下は決まってその田舎を訪れる。

>>332
バルス

343 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:26:58.99 ID:zspPtzNO0.net
畿内説には無理がある。
たとえば箸墓古墳が卑弥呼の墓とかな。

344 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:27:49.57 ID:0v3kuEuX0.net
>>334
現代の変な学者の妄想は信じるんですね

345 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:27:56.88 ID:BU6vI6oj0.net
>>334
だったら邪馬台国がどこかなんて気にするな

346 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:28:30.39 ID:hAl02JvI0.net
天皇の皇祖ニニギが始めて降り立った地は九州の霧島
そして神武天皇が東征して勢力圏を関西まで広げたということだからね
大和朝廷の勢力圏すべてが邪馬台国と解釈すれば、邪馬台国は九州から
関西までの広い範囲を指します。まだその時代には熊襲や蝦夷などの
縄文系の勢力もあったわけだから、それらを含めて中国では倭国連合
と認識してたのだろう

347 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:28:35.87 ID:SYoAHM6+0.net
>>308
たしかに畿内説も魏志倭人伝なしに
どう邪馬台国畿内説を主張するのだろうか?

>>334
それももっともだ
中国の歴史書など、いい加減なのが割りと多いからな
日本に国らしき物があったということくらいしか確かなことはなさそうだ

349 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:28:43.88 ID:r+GF1Sjw0.net
>>256
出雲大社は後代になって布教活動を熱心に行い
分社を増やしているから、一概にどうこう言えないと思うが
ただ、出雲の神である大国主命だが
この神にはやたら別名や妻が多い
古代に天皇家が祭った三輪山の神である大物主も、大
国の別名とされていることを考えれば
出雲勢力は畿内も含め、かなり広範に及んでいたのは確かでしょう

350 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:28:55.13 ID:N+bTiqrX0.net
水行十日陸行一月というのは、距離を日数でしか表せない倭人表記だから、
倭人から聞いた、帯方郡(ソウル)から女王国までの距離だろう。
不弥国から邪馬台国まではあと150里しかないから、日数で表すほど遠くないし。
魏の使者は不弥国までしか行っていないので、ここで情報の質が変わり、あとは倭人から、
ソウルまでの距離を聞けば十分だと思ったんだろう。

351 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:29:08.88 ID:0v3kuEuX0.net
>>339
九州の地名は10世紀どころか相当古いのがそのまま残ってるよ 調べてみ
特に熊本

352 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:29:16.70 ID:EsGTOmL50.net
シナ人について日本人が知っておかなければならないのは
シナには数字を厳密に扱う習慣が古代からないこと・・・。
欧州や中東の文明圏とはちょっと歴史の記述の感覚が違う。
そして事実であるのかどうかの裏をとって確かめる習慣が
なく、噂話や伝聞が事実としてそのまま記録されてること。

聞いた発音にそのまま漢字を当ててるからどう発音されて
いたのかということに関しては非常によくわかる・・・。

353 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:30:04.79 ID:Cl1L0FZL0.net
>>341
島津のプロパガンダ。
ある程度開墾された16世紀頃ですら、農作物が非常に獲れづらく、
喰うのにすら困る有様だったんだから、王朝なんてとても無理だよ。

354 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:30:09.77 ID:0XioaUkP0.net
文献が地名がの九州と
証拠がありそうと探してる畿内って構図かな

355 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:30:12.24 ID:BU6vI6oj0.net
出雲大社の封印を解いてみたいね

356 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:30:13.34 ID:YLZ+NqVpO.net
別に古墳掘ったからって今さら天皇制はびくともしないんだから掘らせりゃいいのにな

357 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:30:31.37 ID:cSbjgox60.net
倭国大乱=150年~200年
結果:卑弥呼の即位に伴い終結する

仲哀帝時世=~200年
神功后時世=200年~269年
応神帝時世=269年~

陳寿=233年~297年

完全に一致した。

358 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:30:52.33 ID:73DMitwj0.net
>>346
高千穂説と霧島説の2つがある。どちらも宮崎だけど結構離れている

359 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:30:55.77 ID:84q8Sn0G0.net
千葉かも

360 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:31:10.12 ID:flLA03M50.net
>>3
確かに「神武東征」の神話を考えれば、中四国九州の連合政権が、
関西地方の強大な勢力を攻め滅ぼして、それを併合した歴史を感じるし、
北九州・宇佐・広島・岡山などに邪馬台国が在っても不自然ではない。

ただ、『旧唐書』の「倭国と日本国は元々は別の国」であり、
「小さい日本国が強大な倭国を併合した」という趣旨の記述を信じれば、
近畿地方の強大な「邪馬台国=倭国」を、中四国九州の連合政権であり、
九州勢が主導する神武帝の「日本国」が滅ぼして併合したと考えることもできる。

いずれにしろ「倭国=日本国」という思い込みにとらわれるのは良くないと思うし、
邪馬台国が宇佐や広島や岡山に存在したという仮定も、単なるトンデモだとは思わない。

361 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:31:10.80 ID:tG5FgE4G0.net
さすがにあの時代に遠距離を歩くとかねーわ

362 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:31:41.32 ID:5nCZJqJS0.net
>>208
それはさすがに無いわー

363 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:32:11.27 ID:+Kdng2tQ0.net
>>355
お前らのアイドル、陛下たんがだまっちゃいねー

364 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:32:12.69 ID:hAl02JvI0.net
アマテラスやスサノヲは卑弥呼とその弟がモデルで
古代中東の太陽神と嵐の神とが習合したものだろうな

365 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:32:23.20 ID:SYoAHM6+0.net
どうも毎度、「畿内説が有力」とか言われているが
突き詰めて聞くと、なにも根拠がないことに驚く

366 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:32:28.40 ID:Cl1L0FZL0.net
>>358
九州説の場合、霧島→高千穂の筈。噴火から逃れる為とか。
なお、その時代に大規模な噴火がなかったことは既に確認されてる

367 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:32:35.94 ID:lTd+2KMz0.net
>>1
九州説最後の砦は、古墳の上に建っているといわれる宇佐神宮(宇佐八幡宮)。

結局、邪馬台国東遷説でどっちも正解ということになりそうな希ガス。

368 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:32:47.05 ID:RyzHEyuy0.net
両方にあった説は?

369 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:32:47.50 ID:MzDemUpQ0.net
常識的に考えろよ
九州に邪馬台国があったとしたら、なんで忽然と消えて貧乏農村だけ残ったんだよw
その後の事を考えれば、畿内しかあるまい

370 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:33:37.71 ID:9bq6o0qL0.net
地名から歴史を推定するのは難しいと言うのは歴史地理学の一般的な考え方。

371 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:33:42.20 ID:kZ0glC+t0.net
単に連合国家の総称ってだけなんじゃないの。
加盟してる数ヵ国の総称が邪馬台国ってだけで。
なんだかアメリカの地図を見て、でアメリカってどこにあるんだ?
って言ってるような感じじゃないですかねえ

372 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:34:15.74 ID:JbjPga3n0.net
魏志倭人伝事態も口頭伝承の又聞きを記載したものだから怪しい

373 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:34:50.40 ID:Pn4IMMm00.net
物部氏、蘇我氏、聖徳太子、不比等たちの時代に、
記録編纂所みたいな組織は無かったの?

教えてエロくない人!

374 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:35:05.98 ID:xGzwdM9O0.net
ネタバレすると邪馬台国(ヤマト国)は阿波紀伊大和

375 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:35:08.25 ID:+Kdng2tQ0.net
>>369
そんなん言い出したら人類発祥の地、アフリカは
なんであんな状態なのかって事に

376 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:35:32.31 ID:G+V6tXtG0.net
私は九州の人間ですけん

377 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:35:47.82 ID:vlj6FLiE0.net
They said it was in India.

378 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:35:58.46 ID:0v3kuEuX0.net
>>365
全部妄想にたどり着くw

379 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:36:03.31 ID:Cl1L0FZL0.net
>>369
そういうことなんだよな。
そして霧島説で都があったとされるいくつかの候補、
真幸院(えびの市~小林市)、都島(都城市)、皇子原(高原町)、高千穂河原(霧島市)
どれも戦後土地改良されるまで土地が非常に貧相で、とても首都の人口を養えるとは思えないんだよ。

380 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:36:29.99 ID:x0Z2FaVnO.net
>>368
東遷説は日本人らしい折衷案だが、いかせん論拠がない

381 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:36:50.26 ID:FtjC2XV+0.net
邪馬台国は九州北部に有り、それとは別に近畿に大和王朝が有り、
大和王朝が邪馬台国を滅ぼして統一したでFA

382 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:37:20.74 ID:9bq6o0qL0.net
>>367
邪馬台国東遷説は九州説の譲歩案。
邪馬台国が三国志時代に東遷したと言う考え方は九州説よりもはるかに無理がある。
そんな大事な事は魏志に書かれていなければならない。

383 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:37:34.63 ID:YLZ+NqVpO.net
>>381
逆じゃね?

384 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:37:41.37 ID:lTd+2KMz0.net
>>356
皇室には、掘り返したら大陸、西方系の都合の悪いものが出てくる確信があるんでしょうよ。

皇室は我々の知らないことでも何でも知ってる、
なぜなら、時の権力者やその反対者の双方が必ず報告に来るから。

・天智天皇の死因
・天武天皇の正体
・源頼朝の死因
・本能寺の変の真相

皇室は、これらも口伝などですべて知っていると見てよい。

385 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:38:39.20 ID:1C7MsZ7u0.net
>>1
実は、当時の中国の役人が空出張の言い訳についた嘘でした~
ちゃん♪ちゃん♪

みたいなオチだったりしてw

386 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:38:41.89 ID:xGzwdM9O0.net
ネタバレすると
ニニギの天孫降臨から神武東征まで創作
妹萌えイザナミ派と姉萌えアマテラス派で争って
次世代の姉萌えアマテラス派が勝って火と雷が別れたんだよ

387 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:38:43.46 ID:MzDemUpQ0.net
>>375
発祥ってだけだろ。大規模な文明があったわけじゃない
アフリカは水や気候条件が厳しく移住したという説が考えられるが、九州は気候もそこまで酷くない
邪馬台国が九州なら集落がみつかっていないと不自然

388 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:38:49.13 ID:3kCTFleq0.net
>>384
天武天皇の正体って何だ
何か隠されてる点があるのかな

389 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:39:37.39 ID:hAl02JvI0.net
大切なのはそこじゃないんだよな
日本人はユダヤ人だったとか、そういうとこにロマンを感じないと
阿弥陀さまは実はヤハウェだったとか観音菩薩はキリストだったとか
薬師如来は徐福だったとかさ

390 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:39:38.14 ID:sBLYR4Jq0.net

391 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:39:41.16 ID:lTd+2KMz0.net
>>382
宇佐八幡宮と箸墓古墳を矛盾なく両立させるためには、

むしろ東遷したのはそれ以前なのでは?

392 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:40:02.13 ID:N+bTiqrX0.net
>>369
大都会の東京だって、徳川が来るまでは、江戸村だった。

393 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:40:11.58 ID:tY21EnLXO.net
邪馬台国→山の形をした底が四角形した国→ピラミッド型国家→天空に浮遊した一辺 2000kmの巨大ピラミッド エノクの町 別名 ラピュタ!

395 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:41:33.68 ID:JbjPga3n0.net
>>385
> >>1
> 実は、当時の中国の役人が空出張の言い訳についた嘘でした~
> ちゃん♪ちゃん♪
>
>
> みたいなオチだったりしてw

実はそれが有力な説

396 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:41:44.74 ID:MzDemUpQ0.net
>>392
だから今の東京が痕跡残さず農村になるか?って話だろw

397 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:41:45.60 ID:Vob89KR8O.net
神武東征はどうなるのだ。

398 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:41:54.81 ID:shQ52wVi0.net
>>388
http://ja.wikipedia.org/wiki/古人大兄皇子

399 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:41:56.82 ID:73DMitwj0.net
>>366
噴火避難説は初めて聞いた。元々あまり詳しくはないが。
これは高千穂でも霧島でもどっちでもいいんじゃね、って感じだったはず。
ちなみにアマテラスの天岩戸は高千穂。

400 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:42:12.12 ID:Cl1L0FZL0.net
>>388
天武天皇は百済からの移民を異常に優遇したんだよ。つまり

401 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:42:23.08 ID:qURa9k6Y0.net
卑弥呼とやり取りしていた弟は崇神だな
こいつが実権を握って好き放題やってたんだろ
卑弥呼は共立王だからね、西日本が我が版図と勘違いもするよな
畿内で間違いないね

402 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:42:38.78 ID:WnJ5nMHU0.net
学術的根拠とか言ったって
どうせ根っこは観光資源が欲しいだけでしょ
白けるわ

403 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:43:02.04 ID:8RYDqfL10.net
三池ですよ。
2kmの高さの木なんて巨大ビルだろ。

404 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:43:06.82 ID:9IQIbRhG0.net
どっかの神社掘った方が早くね?w
「ヒャッハー!遂に邪馬台国滅ぼしったったwwwww 
成仏してね。あそこに神社建てて、厄災避けよう。」

405 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:43:12.91 ID:X52NHwXJ0.net
>皇室は、これらも口伝などですべて知っていると見てよい。

朝鮮人韓国人は何で日本のような島国の神主さんみたいな皇室を過大に評価するのだろうか
何か皇室に絶大な力があると思いこんでるようだが日本の天皇に実質的な政治権力があった時期はわずかしかない
つまりお前ら韓国朝鮮人が思い込むほど日本の皇室に権力はなかったのだ
漢字の読めない韓国人が勘違いしてるw

406 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:43:14.59 ID:0m3PO7BK0.net
そん時の中国人の役人がこんなに大変だったんだから給与くれアルとか
ちょっとましとくかーこんな大変な旅だったんだぜ凄いアルよね?とか
文献自体の信憑性がどうなんだろうって思っちゃうのは
いけないことのように感じる今日この頃

407 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:43:18.88 ID:cSbjgox60.net
倭国の東北7000余里(3000km余、漢代の里 ≒ 434m、以下換算にはこの値を使う)に文身国が、
その東5000余里(2200km余)に大漢国があり、
大漢国の東2万余里(8700km余)に扶桑がある。

この場合の倭国=九州らへん
文身国=出雲らへん
大漢国=太秦らへん(京都)
扶桑=東日本

408 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:43:22.06 ID:ChMFyiEY0.net
両方にあったってことでいいだろ

409 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:43:45.52 ID:2scFznxv0.net
卑弥呼ってクラスの後ろの席で
占い雑誌を読んでたよね、亀の甲羅を焼いて喜んでたオカルト女子

410 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:43:56.38 ID:Ah6F/NRC0.net
そもそも卑弥呼って女なのか?ヒミコ 巫女 神子 御子

411 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:44:03.32 ID:xGzwdM9O0.net
>>388
天武系の天皇だけ泉涌寺の位牌から除外されてる

天武系から天智系に戻した藤原氏
藤原氏は諸説あるが鹿島が祖神
つまりタケミカヅチ、別けられた雷側

412 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:44:04.04 ID:hAl02JvI0.net
神武天皇の東征は九州から関西への東征
ヤマトタケルの東征は関西から関東までの東征

413 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:44:18.47 ID:bH/Qdaer0.net
済州島か竹島だろう

414 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:44:48.20 ID:shQ52wVi0.net
鬼界カルデラの噴火で、九州から縄文人が消えた。東へと非難した。

415 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:45:06.39 ID:woYrrhAzO.net
>>377
ガンダーラ、ガンダーラ♪

でもガンダーラって今のインドじゃなくて、パキスタンとかアフガンあたりなんだよな

416 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:45:23.72 ID:oOlwCF0E0.net
取り敢えず、金錯銘鉄剣に400年代のヤマト王権大王の宮が近畿にあると書いてある以上
それ以上の証拠は発掘禁止されてる古墳から新たな証拠が出ない限りない

417 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:45:48.97 ID:9bq6o0qL0.net
>>391
そもそも宇佐八幡宮の位置付けはどう考えてるの?
古墳なら西暦何年に位置付けるべきなのかな?
魏志の時代より前に東遷したとしたら時系列的に難しいよ。

418 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:46:07.92 ID:shQ52wVi0.net
>>411
中臣氏の根拠地はほぼ確定している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/中臣氏

419 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:46:24.56 ID:xGzwdM9O0.net
>>414
8000年前だね
それで残った東側が本土縄文日高見国な
高見ムスビ、オモイカネ、戸隠れした阿智家

420 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:46:27.49 ID:0RkK2EoP0.net
>>369 に先越された(´・ω・`)

421 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:46:32.26 ID:Cl1L0FZL0.net
>>404
皇室が立入禁止にしてる場所はガチでヤバイ。
学生時代、学生サークルで花見してて、酔っぱらった勢いで何人かが男狭穂塚古墳に侵入しようとしたら
皇宮警察みたいなのが湧いて出てきて取り押さえられてた。

422 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:46:53.79 ID:lTd+2KMz0.net
>>388
天武天皇は、天智天皇の同父同母の実弟ということになっていますが、
天智天皇の異父兄説があるのです。

そして皇室の菩提寺であった御寺(泉涌寺)では、
驚くべきことに天武天皇から称徳天皇までの天武系の9代8人の天皇の位牌がなく、
祭祀から除外されていたのです。
(明治になって皇室が仏教信仰を捨てたことで発覚した、驚愕すべき大事件でした)

423 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:47:34.99 ID:E4kV83cp0.net
大和王権自体が連合だよ
何百年もあとの天武帝の時代ですら
国内に有力な勢力がいくつもあり
日本という国の意思決定が右往左往する
九州も邪馬台国だし畿内に日巫女の都があった

大陸の使者が日本に入って来れるのも、相当、後の時代まで九州までしか
入れなかった

424 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:47:36.53 ID:YxJyKGrl0.net
>>382
東遷は卑弥呼の時代の前か後なんじゃね
おまえは日本最初の歴史書である日本書紀を信じられないのかね

425 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:47:50.21 ID:shQ52wVi0.net
>>419
6300年前。これほどの民族の大移動があり。そして長く住めなくなって畿内が発展し。
その勢力が再び九州へと遠征を始めた。

426 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:48:17.09 ID:4k7OUT7s0.net
>>300
3世紀の天皇として応神天皇がいるが、古事記ではその時に中国から千字文が渡来したとある。
しかし、千字文が成立したのは南北朝の梁の武帝の命で周興嗣が6世紀に作ったものなのだ。

年代が妥当なのか?という問題が生じる。
何人かは後代の天皇をモデルとした架空の可能性が高く、年代に固執するのはあれなのだ。
また、この時代の神功=卑弥呼の可能性もある。

427 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:48:17.55 ID:+Kdng2tQ0.net
>>387
どこまでのレベルか分からんがな
太陽の巫女、という事だから
確かに農耕はしてたんだろうが

428 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:48:58.34 ID:cSbjgox60.net
邪馬台国は畿内だな。

箸墓古墳は卑弥呼の墓ではないと思うがな。

箸墓は普通に太田田根子の女房の墓だろ。

429 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:49:20.34 ID:8sDEcnxL0.net
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zZSAa7_WAEgc.kMNqweCtfGMA
畿内しかありえない

430 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:49:48.09 ID:xGzwdM9O0.net
>>418
なんか藤原氏をだすとすぐ百済がどうとか言われて困ってたけど
天児屋命確定でいいのね

コゴトムスビとフツヌシの妹アサカ姫の子がアメノコヤネ
アメノコヤネは東国開拓にきたタケミカヅチの娘を娶る

431 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:49:53.28 ID:GQ6bQwxR0.net
また同じ漢ワナ国王印で北九州に漢と交流した国あって
南朝鮮も倭国の領土で
百済手放して逃げてきたら九州しかない

432 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:49:55.28 ID:YLZ+NqVpO.net
しおみつたま、しおふるたまの伝説からして大津波の影響で民族大移動があったかもしれない

433 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:50:05.16 ID:P7ULAxpM0.net
どっちでもいいけど
無駄な発掘調査に金かけるな!!

434 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:50:18.33 ID:lTd+2KMz0.net
>>417
発掘できない、調査できないんだからわかんねえよw

でも、宇佐八幡神託事件にみられるように、皇室にとって特別な神社であることは
あなたも否定はしないでしょう。

435 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:50:19.41 ID:0v3kuEuX0.net
阿蘇が噴火して東征したって説っておれが他所で書いた説だw 確か阿蘇山噴火のスレw

436 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:51:04.99 ID:YxJyKGrl0.net
>>426
古事記はいい加減だな
やはり日本書紀のほうが信憑性があるな

437 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:51:33.00 ID:FtjC2XV+0.net
北部九州からの大陸への渡航ルートはその時代でも確率してたんだから、
当時の北部九州がけっこうな国だったのは間違いない

438 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:51:39.73 ID:BeeRLdB00.net
卑弥呼は日御子じゃなくて姫御子の転訛じゃなかろか
女王が強調され取るし

439 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:51:49.46 ID:hAl02JvI0.net
紀元前2世紀の頃にはもう徐福が日本に大量のユダヤ人と連れて
入ってきてた。その渡来人達が大和の起源だと思う

440 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:51:58.73 ID:73DMitwj0.net
>>404
祟りなんて迷信だぜ、ヒャッハーって考えで平将門の墓を動かそうとした
霞が関の役人が3人ばかり謎の連続死して皆ビビッて中止したのは事実

441 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:52:16.53 ID:E4kV83cp0.net
東遷は
天皇家になる一族が
畿内に至るまで
移り住んできた道だろう

一代の話ではない

442 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:52:17.77 ID:LAZ5Wis30.net
日本三大分かって無い

卑弥呼の邪馬台国の場所
かぐや姫の竹やぶの場所
浦島太郎の竜宮城の場所

443 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:52:37.00 ID:+991mzDt0.net
九州説はもはや風前の灯火よ

444 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:52:38.32 ID:qKOjS1nq0.net
邪馬台国なんだから大和国で奈良だろが
こんなもん小学生でも分かるぞ
簡単すぎる

445 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:53:28.16 ID:9bq6o0qL0.net
>>424
記紀の神武東征を邪馬台国東征と結び付るのはどう考えても間違いだろう。

446 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:53:28.05 ID:shQ52wVi0.net
>>430
いいです。

そしてそこにある中臣遺跡からは、旧石器時代からの室町時代までの遺構が連続的に存在するので、
非常に古くから列島に存在していたグループです。

天智天皇が白村江の戦いで敗れたあと、安全のために中臣氏の根拠地の近くに遷都したのだと理由も説明できる。

447 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:54:20.18 ID:0v3kuEuX0.net
>>443
畿内説なんてそもそも成立すらしてないしな

448 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:54:36.92 ID:9IQIbRhG0.net
>>421
学術調査目的で掘ったらダメなのかな?
生涯掛けて邪馬台国の所在調べている学者も居るだろうし、
宮内庁的に何がタブーなんだろうな、21世紀的にw

449 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:54:53.86 ID:YLZ+NqVpO.net
ウリ奈良とか認めん!

450 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:55:13.73 ID:xGzwdM9O0.net
実は日本征西があったって知ってる?
実は日本征西を隠すために神武東征を書いたんだよ

この前、沖縄人が本土から渡った人だとアナウンスがあったばかりだが
これ知ってる人は中々居ない

451 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:55:13.87 ID:CaWz63py0.net
俺は、シャムかジャワかミャンマーのことだと思うわ。

452 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:55:28.17 ID:shQ52wVi0.net
>>446
ちなみにこの遺跡は吉野ヶ里よりも規模がでかい。すっかり住宅地になって観光開発はできないようだが。

453 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:55:32.54 ID:N+bTiqrX0.net
>>396
君もわからん奴だな。
都市の隆盛なんて、時代によって全然違うということだよ。
東京だって江戸村になった。
ましてや古代の邪馬台国が現代の大都会になってる必然性はまったくない。
大体、畿内説でも邪馬台国の候補地は田舎なんだぞ。
まあ、あまりに話にならんので、もうやめとくがw
大阪の道頓堀が邪馬台国の候補地じゃないんだぞw

454 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:56:00.50 ID:Cl1L0FZL0.net
>>448
学術調査も一切認められない。GHQですら調査できなかったんだぞ。

455 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:56:11.16 ID:/kWmsAnyO.net
ヤマタイコク=ヤマトなんじゃね?天武天皇は大海皇子の名前から、渡来系の海人族との関係を邪推してしまう。

456 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:56:16.39 ID:E4kV83cp0.net
>>434
宇佐八幡はニセ神託等でデマを流し動きが怪しいから
朝廷から調査を受けただけ。
さほど朝廷に影響があった訳ではない
もともと大分八幡宮の分社格

457 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:56:26.48 ID:8sDEcnxL0.net
熊襲がいた場所に邪馬台国があったわけないだろ
蝦夷も熊襲もヤマト朝廷に成敗されてるんだからな

458 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:56:49.62 ID:ZxNzXCVx0.net
東大と京大の争いから始まったんだよな。

459 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:57:01.24 ID:vObUZbnm0.net
出雲の人たちはずいぶん控えめですね
古事記での圧倒的な扱いや出土品から見て
大和国以前に強大なクニがあったことは明らかなのに

460 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:57:21.47 ID:aKzRrDyh0.net
栃木だな!根拠はもちろん無い

461 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:57:42.14 ID:cSbjgox60.net
神武東征の前には、ニニギの天孫降臨があったんだから、元は東日本が首都だろ。
大和朝廷が関東を占めるようになってから、国号も日本に変えたし。

462 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:57:44.11 ID:M7mO4ZbT0.net
入れ墨をしていて冬でも暖かい気候だよね 魏志倭人伝だと… だから九州でも畿内でもなく沖縄あたりだな

463 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:57:51.88 ID:hAl02JvI0.net
浦島太郎は亀を助けたわけじゃなく亀型のUFOが浜辺に座礁してるのを発見
したんです。中から天女がでてきたと、この方といっしょに理想郷シャンバラ
へと行ったんです。帰ってきたら何十年も経ってしまっていたのは
シャンバラでの1日はこの世界の10年だからです。

464 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:57:53.78 ID:lTd+2KMz0.net
>>459
日本史のメインストリームではない、傍流だから。

465 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:58:22.52 ID:0v3kuEuX0.net
>>457
熊襲と呼ばれたのが邪馬台国だったら?

466 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:58:36.83 ID:z8w90Mp/0.net
九州から畿内に政治の中心が移ったというのが正しいと俺の直観が告げている。
古代日本の政治って日本海側から内陸に移る傾向あるし。

467 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:58:37.20 ID:tr3xn8uC0.net
またこの話題か
もう3回以上スレ立ってるだろw

468 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:58:45.77 ID:FtjC2XV+0.net
俺は九州派だが、別に近畿でも良いと思ってるが、
それより邪馬台国の記録が消えてるのが重要だ。

邪馬台国が統一したのなら、もっと資料が残ってるはずだ。

469 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:59:11.92 ID:shQ52wVi0.net
>>459
卑弥呼=倭迹迹日百襲媛命は出雲の女帝ですよ。敗れた側。

470 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:59:16.42 ID:Bu3jVKLt0.net
>>467
なん百年もやってる話題だから仕方ねぇだろ

471 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/02(火) 23:59:26.82 ID:uSn5H+C/0.net
九州北部なら何で熊襲や隼人が残ってんだよクソったれ
後顧の憂いを残しておいて東征出来るわけねーだろアホども
戦国時代を見てみろやボケカス
大内も毛利も両面作戦やらざるを得なかっただろーがシナチョン

472 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:59:34.62 ID:0v3kuEuX0.net
>>468
そういうこと むしろ無視されてる

473 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/02(火) 23:59:47.62 ID:mAyJQTbt0.net
選挙のたびに出てないか?この類の記事。
気のせい?

474 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:00:05.98 ID:DX09Uuk40.net
この世に残っている文献は、勝者が自分たちに都合が良い内容で編纂したもの。

史実は、親子代々 口伝(くでん)と言う形で語り継がれている。それは、決して口外してはならない。
だから知ってる人は知っているが、文献や書物で論争している時点でその人たちは想像を述べているだけのこと

魏志倭人伝すら信憑性にかけるもの。これしか残っていないから決めてしまってるんだろうけど当時の発音を当て字にあてて書物にしたんだろうね。
舟で何日、陸路で何日?今の地形とは随分違っているしね。方向も性格に決めるの難しいよね。
おそらく、星を見たんだろうけど。

475 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:00:11.56 ID:UOnucdYuO.net
>>464
傍流の根拠は何なの?
教えて!

476 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:00:25.80 ID:AfWUkrsm0.net
平原と纏向の類似性を見るに、九州→大和へ
鏡好きの姫さんが移動した可能性大!ってヒストリアでも言ってたな
おそらくそれが東征であり倭国大乱なんだろう、国譲りは饒速日の時な

477 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:00:27.02 ID:J5eQT5GL0.net
>>459
出雲の人たちは九州の人たちみたいに、高天原から天孫降臨した地(辺境の地)を、わざわざ「中心地だ!」なんて言わないから。

478 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:00:31.18 ID:zf/OhswYO.net
>>459
出雲も越前、吉備、九州の国から使者が来る超大国だった
だからといって島根県が現代の大都会じゃないしね

479 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:00:57.25 ID:YynDaya80.net
暇人

480 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:01:02.08 ID:Vu5JiJfM0.net
>>466
神武東征の伝承を肯定したとして魏志東夷伝倭人の条がかかれた
3世紀の段階で既に畿内に移っていたのか否かという問題が

481 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:01:06.26 ID:sDk2It+R0.net
>>336
当該記述は、開皇二十年(600年)と大業三年(607)の記事の間のものであることからみて、
日本では推古帝の時代だから、阿蘇山が倭国の版図内にある以上、阿蘇山の記事があることには何の問題ないのでは?

482 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:01:11.20 ID:mOBHYrep0.net
迦毛大御神が天照大御神と並んで大御神と呼ばれる理由を答えられる人はいないの?

483 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:01:25.53 ID:/7pEsZFb0.net
中国の地図で昔の日本の描かれ方は右に90度回転している
つまり魏志倭人伝の南に行ったという部分は実は西に行ってるのに
本人は南だと思いこんで報告したと言うこと
つまり九州に上陸した一行は船で瀬戸内海を移動して畿内に行った

484 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:01:31.29 ID:AnMSxuDC0.net
じゃ、邪馬台国

485 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:01:40.28 ID:pP5zURSU0.net
後、卑弥呼は姫巫女、邪馬台国は大和だろ。単純に。

486 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:01:55.24 ID:3Pg2qMuv0.net
畿内説は貴重な資料すら無視し始めるからなw  自分の都合のために

487 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:01:57.43 ID:x/VyyVQc0.net
>>454
掘らせない代わりにマッカーサーや当時のトルーマン民主党政権には
ある程度、皇室の出自をゲロったと見てるんだよね。

比較的最近の出来事でも、オバマが天皇陛下と握手するときに
深々と頭を下げてアメリカ国内で批判されたり、
第1次オバマ政権で国務長官だったヒラリー・クリントンが
天皇・皇后と単独会見してはしゃぎまくったり。

488 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:01:59.43 ID:cjA8hVqC0.net
埼玉はそうそうに降伏して大和朝廷の関東征伐の足がかりを作ったからな
そして坂上田村麻呂が蝦夷征伐へとすすんでいった

日本の史実であった東征はこれだけ

489 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:02:31.91 ID:0+I5kz2u0.net
>>434
天皇家にとって重要な神社は数多くあるんだよ。宇佐神宮もその一つに過ぎない。
ただ浪漫はあるなとは思うし発掘されれば歴史が変わるのかもしれない。
自分が言いたかったのは箸墓以前に大規模な古墳があったとして豊前に一つだけ
ポツンとあるのは不自然だなと思うだけ。

490 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:03:11.88 ID:ovYD7liw0.net
聖書を信じるタイプの人と、遺跡を信じるタイプの人とでは、話は噛み合わないw

491 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:03:30.44 ID:O6+WG7730.net
定期

492 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:04:00.15 ID:J5eQT5GL0.net
>>480
横だが、既に神武東征から時代は経ち過ぎて、神功后から応神帝の時代の頃の話しだから倭人伝は、既に大和國が邪馬台国だよ。

493 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:04:29.13 ID:3Pg2qMuv0.net
要は天皇の威信を保つためには畿内がふさわしいから畿内でなければならない いやきっとそうだ!
これが畿内説w

494 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:04:36.41 ID:8IDMnj+q0.net
「邪馬台国=大和朝廷」と思い込むから話がおかしくなる

どちらか一方が九州で、どちらかは近畿に在ったと考えればいい
そして、どちらかがどちらかを滅ぼして併合しただけの話

『旧唐書』が「倭国と日本国は元々は別の国」だと書いてくれているし
「小さい日本国が強大な倭国を併合した」と書いてくれてるんだから
最初から「支那人の誤解だ」と決め付けずに本当のことと仮定して検討すればいい

495 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:04:42.23 ID:cjA8hVqC0.net
九州は土人しかいないから
しょうがない

土人しかいないとこに隣接して朝廷があるほうが
不自然

野蛮な熊襲土人がいるんだぞ

ないない

496 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:04:44.88 ID:ivsrbao70.net
>>478
現代は違うが当時の大都会としての遺跡は出ている。つまり投馬国。

497 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:05:47.22 ID:XXruuuPW0.net
魏朝の官吏「海の向こうの島国調査しろて言われた・・・危ないし怖いし行きたくないお」
倭人交易者「ヤマトって国から来たよー」
魏朝の官吏「おい詳しく話聞かせろ」
倭人交易者「いいよー。海越えてあー行ってこー行くとうちらの都だよー(適当)」
魏朝の官吏「よっしゃ!これ記入して提出すればええやん!正確なことは誰も分からんやろ!」

魏志倭人伝のできあがり

498 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:05:52.24 ID:c4vfy53n0.net
天孫降臨というのは、秦の始皇帝(ユダヤ人)が不老長寿の薬を求めて
徐福を日本に派遣した中国の使節団なんですよ。
徐福は日本で死亡して神となる、それがいわゆる薬師如来なんです。

499 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:05:55.26 ID:q4bZBUGHO.net
http://bunnkko.up.n.seesaa.net/bunnkko/image/sc0007aafe.jpg

500 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:06:01.01 ID:aB7RAuXW0.net
>>489
畿内の大和朝廷が九州征伐した際に皇族の誰かが討死したんじゃないかな?
で、敵側を弔ったのが宮崎の西都原古墳群。

501 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:06:02.15 ID:zf/OhswYO.net
>>495
ウリ奈良とか名付けた分際でw

502 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:06:12.58 ID:afMp3haw0.net
倭国に行ってない奴が記述してるからな。
あてにならん。

503 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:06:48.32 ID:J5eQT5GL0.net
>>480
横だが、ただ三韓征伐の時代だから、記紀にもあるように、大和国に御所があっても、三韓征伐の為に九州に移動していた時期はあった。

504 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:07:02.34 ID:k9RJWvnb0.net
俺ん家の隣に邪馬台国あったよ。

505 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:07:09.88 ID:3Pg2qMuv0.net
魏志倭人伝が邪魔でしょうがないのが畿内説w

506 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:07:11.04 ID:ivsrbao70.net
>>497
九州には上陸してるでしょ。そこから先はいってない。当時の中国にあった地図にあわせて伝承を報告した。

507 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:07:26.77 ID:mOBHYrep0.net
出雲は島根だけじゃなくて
日本全国を開拓して統一したんだよ
その後、別れて揉めて出雲から大和へ日継ぎがあった

508 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:07:33.13 ID:x/VyyVQc0.net
>>475
出雲出身の氏族が長い日本の歴史の中で、
日本の支配者、覇者になったことはないから。

>>487補足
半島系とかそんなショボイ話は論外で、
皇室は、大陸、西方系を出自としていると勝手に予想しています。

509 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:08:33.29 ID:xKcP+mDe0.net
豊葦原中津国・・・・・大分県中津市周辺

根の国・・・・・・・・出雲大社周辺
に出兵し、此れを併合する。
その際、根の国の王、大国主の死と引き換えに出雲大社を建立する。
大国主が旅立ったから、根の国と現世の間は島根県にある。
その後、機内、奈良に進出する。奈良から京都に移る。
中津周辺と地形の似ている伊勢に伊勢神宮を建立する。
戦神として、USA神宮が残る。

510 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:08:34.41 ID:UOnucdYuO.net
月刊ムーに出てたマクモニーグルゆう透視能力者によればだ、九州にいた卑弥呼が毎年避暑に奈良盆地に移動旅行したみたいなこと書いてたな

511 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:08:38.43 ID:zAov0RWF0.net
その姿を映したのだろうか銅鏡よ

512 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:08:42.25 ID:8xava4OZ0.net
実は九州説はとっくに破たんしてるけど
研究費?欲しいから論争長引かせてるだけって昔2ちゃんで見た

513 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:09:33.26 ID:x/VyyVQc0.net
>>489
皇位継承問題に介入できた神社は、後にも先にも、宇佐八幡宮だけですよ。

514 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:09:42.39 ID:I/pPXXOi0.net
倭人は
連合体をつくり
何度も半島へ侵入している
高度な邦同士、邑同士のネットワークも
流通や文化伝播をみるに1万年以上前から
存在する

それが日本語ヤマト言葉

515 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:10:04.95 ID:c+yO9EsV0.net
そういや3Dプリンタで当時の鏡作ってたな

516 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:10:19.96 ID:TbQ3pRme0.net
沖縄だよ
距離的に沖縄で収まる
沖縄県与那国島の海底遺跡は邪馬台国の一部だ

517 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:10:28.45 ID:0+I5kz2u0.net
>>493
違う。と言うか逆。
天皇家が朝貢なんてする訳がないと言うのが本居宣長等九州説の発端。

518 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:10:32.60 ID:z2oH8A7L0.net
>さらに船で10日、陸路1月で邪馬台国

じつはここだけ大和国の領土の説明。
広い。

519 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:10:43.37 ID:J5eQT5GL0.net
>>506
中国には昔から山海経があるからね、昔の日本の伝承があるんだよ。太陽神の話しとか。
その女神と混じって、神功皇后の話しがダブった可能性があるよね。

520 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:11:15.62 ID:cjA8hVqC0.net
>>360
いやいや
神話でもヤマトタケルノミコトが熊襲征伐してる

九州説とかいってるヤツは無教養なアホしかいない

521 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:11:16.48 ID:CqdUs01K0.net
>>485
日巫女だろうが姫巫女だろうが役割は変わらないだろ

522 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:11:40.99 ID:zj6qjIxCO.net
>>483
まあこれが正解だろうな
卑弥呼の先祖たちがいつの時代にか西から大和の地へ来たのは確かだろうが、
古墳の分布や鏡などの出土物を見ても、卑弥呼が生きた時代には
邪馬台国は既に大和を本拠地にしていた可能性が高い

523 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:12:07.69 ID:r8y+3yPd0.net
ジャバ台国

524 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:12:08.10 ID:JOW3w0vm0.net
唐人町駅から福岡ドームに行く途中にあるばい

525 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:12:12.94 ID:aB7RAuXW0.net
>>516
あれを遺跡と言い張ってるのって琉球大学の教授だけだろ。
どうみても自然地形。

526 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:12:18.67 ID:J5eQT5GL0.net
『日本書紀』では、伊勢神宮と石上神宮のみが「神宮」と記載されていた。

その後、平安時代に成立した『延喜式神名帳』では、石上神宮に代わり鹿島神宮と香取神宮が「神宮」と記載された。

江戸時代まで「神宮」を社号とする神社は、この3社のみであった。

527 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:12:23.10 ID:XXruuuPW0.net
>>506
なるほど確実な根拠はないけど、そうかも
糸島に上陸したあたりで怖気づいたとかトラブルが発生したとかかな
その先からが適当

528 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:13:17.06 ID:z+MCFk/d0.net
俺が邪馬台国だ

529 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:14:04.32 ID:zf/OhswYO.net
マッカーサーはわれありてあるものなりの鏡を見たのかな?

530 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:14:35.23 ID:sDk2It+R0.net
一応隋書の阿蘇山問題についての考察HPがあるので、参考まで。
もう寝ますわ。

> 隋使は阿蘇をみたか?
http://www.ceres.dti.ne.jp/~alex-x/shosai/hyaku-0013.html

531 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:14:37.95 ID:3Pg2qMuv0.net
その頃には指南魚があったのに?

532 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:15:08.70 ID:c4vfy53n0.net
神武天皇はゲリラ屋だったんですよ
九州ではつねに行軍の日々、本拠地を持ってなかったんですよ
関西までいってようやく腰を落ち着けられたんです。

533 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:15:19.69 ID:MiMDcSVv0.net
九州から近畿まで支配してたような畿内の王朝が、
しょぼい金印貰いに渡航するのかね。

534 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:15:22.35 ID:x1tdWy5s0.net
日向=宮崎?

 日向国は7世紀中頃にでき、702年頃に薩摩国、713年に大隅国が別れる前は、
鹿児島宮崎を併せた地域でした。古事記が712年、日本書紀が720年に出来た事を
考えれば、日向を現代語で表すとしたら南九州が近いでしょう。
 日向=宮崎というのは、極端に言えば陸奥国=むつ市があるから青森県
というのと同じです。

 次に地形を見てきましょう。
 九州は、大分宮崎の境から熊本南部まで九州山地によって区切られています。
それでも西は有明海や多くの島があります。海を利用しての移動交流には支障ありません。
 東はどうでしょう。大分までは瀬戸内海や四国がありますが宮崎県の沖は太平洋です。
しかも陸の方に波を避けて停泊できるような湾や半島がありません。
 九州で言えば最果ての地であったといえるでしょう。

535 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:15:41.99 ID:mOBHYrep0.net
ヒント
根の国は阿波
木の国は紀伊

536 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:15:54.69 ID:8zod4if60.net
「前期邪馬台国は九州、後期は機内(引っ越した)」でいいでしょ。もう。

537 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:15:58.67 ID:RCNEcVXn0.net
漢の役人がジャマタイ国と名づけたのを
唐の役人がヤマタイコクと呼んで
日本人役人がヤマト国にした

538 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:15:58.86 ID:racp7vv/0.net
途中で遷都したんじゃないの?

539 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:16:00.40 ID:DPaC/Ryl0.net
邪馬台国がどこにあるかより金印が志賀島の畑に埋まってたのが不思議だ
韓国人が盗んで隠しといて後で取りに来るつもりだったのかいな

540 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:16:01.86 ID:8SpQfCHZ0.net
>>520
阿蘇山があり、そこの石は故無く火柱を昇らせ天に接し、俗人はこれを異となし、因って祭祀を執り行う。 (隋書)

大和朝廷が倭でさえなかったという証拠になり むしろ畿内説にトドメだね

541 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:16:07.71 ID:7TJx1LPB0.net
>>520
九州一円が同一勢力だったとでも思ってる?
いろんな勢力、氏族がパッチワークみたいに入り交じってたんだけど。

西日本は弥生人、東日本は縄文人ってのもアホの考え。
九州はもちろん西日本でも両者の集落が混在していたし、
北海道にも弥生人の痕跡はある。

542 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:16:11.45 ID:BzzDGdiX0.net
天孫降臨の地である高千穂は南九州に存在する
南九州は後代に磐井の乱など、長らく大和朝廷を悩ませた王権が存在した地域だ。
このことから私は高千穂に存在した勢力が
南九州での争いに敗れ、逃げ延びてから畿内に到達し
王権を打ち立て、力を蓄えて大和朝廷の前身となった
って事だ。
こういうことは歴史上、よくあるからね
神武東征が意味するのは、この史実ではないかな?

543 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:16:17.06 ID:dC4vx+B70.net
>>73
火の巫女、つまり阿蘇山の巫女の意味かもしれんぞ

544 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:16:54.78 ID:mOBHYrep0.net
ヒント
向日神社
迦毛大御神、毛野、若御毛沼

545 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:17:49.52 ID:8SpQfCHZ0.net
畿内は倭ではなかった 従って畿内に邪馬台国などありえない。

546 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:17:55.61 ID:SB7Ok38G0.net
沈んだんじゃないの?
なんかあったろそんな国

547 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:18:04.89 ID:x1tdWy5s0.net
 それでは記紀にはどう書いているか。
 ニニギノミコトは竺紫日向に天孫降臨します。彼の妻は木花咲耶姫またの名を神吾田津姫。
他にも「あた」とつく人物が沢山います。吾田(阿多)は薩摩の古名です。簡単にいえば父方大隅、母方薩摩でしょうか。
 また、現代の研究で日向神話には南方海洋民族の話が取り入れられていることがわかっています。

 これらのことから、古代の日向の舞台は鹿児島であり宮崎を除くべきと考えます。

548 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:18:53.00 ID:k+d3hG9H0.net
つまり神武東征は二世紀の出来事か

549 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:18:56.57 ID:7TJx1LPB0.net
>>533
最近では東京都知事の桝添が中国に行って印鑑をいただいてるね
知事になる前

550 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:19:02.00 ID:gu/ta8wD0.net
>>513
八幡=やはた=邪馬台も面白いよね。

551 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:20:07.65 ID:aB7RAuXW0.net
>>534
おまけに当時の日向国沿岸は断崖絶壁か海岸段丘で上陸したところで内陸に進めない。逆も然り。
そして土地は痩せこけてて米が獲れない。

西都原古墳の不自然さはコレで、やはり九州征伐の戦死者を弔ったものだと思う。

552 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:20:45.21 ID:ZfNvASRB0.net
もう学会では畿内説以外はネタ化してるよ
機内のどこの古墳か?で揉めてるだけ

553 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:21:41.06 ID:0+I5kz2u0.net
伊勢神宮は天武天皇と関係が深いから日本書紀で持ち上げられてるのは間違いない。
鹿島神宮は藤原家と関係が深いから延喜式で持ち上げられてるのも間違いない。
要するに時代時代で持ち上げられる神社が変わるからそう言う研究は興味深い。
宇佐八幡宮にしろ熱田神宮にしろ三輪山にしろ。

554 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:21:47.48 ID:w42GCxkP0.net
>>533
土下座しとけば、朝貢貿易でぼろ儲けできるからな

555 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:22:20.94 ID:zf/OhswYO.net
たとえ学会でも遺物掘れなきゃただの一説

556 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:22:29.37 ID:BzzDGdiX0.net
>>73
>>543
アマテラスが皇祖神になったのは、壬申の乱で伊勢神社が
大海人皇子の側についたことからと言われている。
それ以前はアマテラスに代表される太陽神信仰は、伊勢などp極めて限られた地域の信仰であり
卑弥呼の時代に信仰の中心であったことはあり得ない

557 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:22:31.57 ID:mOBHYrep0.net
日本の中心は伊耶那岐大御神の時代から岐府(岐阜)だよ

558 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:23:36.03 ID:VePfaaqN0.net
結局、箸墓古墳が卑弥呼の墓であるということの根拠はなんなのか?

>>369
むしろ邪馬台国が貧乏農村でなかった根拠はなんなのか?
それに奈良県は今は貧乏農村ではないのか?
都でなくなれば廃れるのは当然だろう

>>468
それもそうだ
中国と外交していた以上、文字も知っていたろう

559 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:24:29.63 ID:oZQTcLpA0.net
大陸に朝貢してご機嫌取りって、大陸の脅威を日常的に感じてた九州北部特有の思考って気がする。
そもそも、畿内の一勢力が大陸に遣いを出そうと思ったら、陸路で下関まで移動するか、
瀬戸内海を船で通るか、今の福井県辺りから船を出すかだろ。困難性、危険性が段違いなんだが。

560 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:24:35.77 ID:3Pg2qMuv0.net
方向間違ってるとかいう人いるけど磁石が南北を指す性質は紀元前から知られてるよ 鬼谷子にも書かれてる
司南なんかも2000年近く前から使われてるし

561 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:24:40.28 ID:BzzDGdiX0.net
>>547
海幸幸の神話は、記紀編纂に至って九州の神話が挿入されたものとの説が有力だ。
九州を支配した熊襲の屈服を正当化するために神話を加えたのでしょう

562 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:24:49.62 ID:aB7RAuXW0.net
>>555
九州は遺物だけは威勢良く出土するけど、年代以外の関連性がないモノばかり。
むしろ大和に滅ぼされた蛮族の土地だった証拠になってる。

563 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:25:04.80 ID:yIKGbGTX0.net
いいから諸星大二郎は海神記の続きを書いてください

564 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:25:28.36 ID:TbQ3pRme0.net
>>525
これは自然じゃ無理だな

565 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:25:35.34 ID:cjA8hVqC0.net
>>557
そんなとこより
伊弉諾神宮のほうが格上
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zZSAa7_WAEgc.kMNqweCtfGMA ← このとおり

岐阜はノブナガさまがテキトーに名づけただけだろ

566 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:25:45.46 ID:I/pPXXOi0.net
>>553
伊勢にしろ熱田にしろ鹿島に宇佐にしろ
元々それぞれ天皇家とは違う有力地方豪族の
根拠地だからね
前後はあるだろうけどヤマト王権連合への参加、血縁=皇祖化

567 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:25:53.10 ID:7TJx1LPB0.net
>>556
伊勢はもともと国津神である伊勢津彦が治める国でしたがね
神武東征で天皇方が侵略した

568 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:26:11.94 ID:BzzDGdiX0.net
>>552
邪馬台国論争で畿内派と北九州派は、一種の学閥のようになっていて
学問の枠を離れているから、なかなか和解できないと聞いているが
何時の間にか変わったのだ?

569 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:26:43.04 ID:J5eQT5GL0.net
コノハナノサクヤビメは日向に降臨した天照大神の孫・ニニギノミコトと、笠沙の岬(宮崎県・鹿児島県内に伝説地)で出逢い求婚される。
父のオオヤマツミはそれを喜んで、姉のイワナガヒメと共に差し出したが、ニニギノミコトは醜いイワナガヒメを送り返し、美しいコノハナノサクヤビメとだけ結婚した。

570 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:27:22.32 ID:y8KB/+snO.net
>>520
北九州の地域は征伐されてないだろ
最初は北九州に住んでて、そこから東征したと考えれば北九州地域は征伐されなかったのも自然

571 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:27:25.25 ID:mOBHYrep0.net
はっきり言って
大和と出雲
日向と日立
源氏と平家
白組と紅組
関東と関西
などの二項対立の茶番を提供してるのが岐阜
火の太陽烏と雷の太陰烏を操る
大事忍男神=事解之男神の直系

572 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:27:26.81 ID:aB7RAuXW0.net
>>564
下のはどう見てもフェイクだろ。
そしてあの辺の岩盤は非常に硬く、その分直線に割れやすい。
>>568
マトモな研究者で九州説推してる人なんていたか?

573 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:27:58.73 ID:XA2GyLcq0.net
田舎もんが観光名所にしたいが為だけに引っ掻き回される邪馬台国が不憫でならない

574 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:27:59.86 ID:eyy3Bl/n0.net
亀の甲羅を焼いて決めろよw

575 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:28:05.84 ID:8SpQfCHZ0.net
畿内説は根拠がない。 勝利宣言しかしてないじゃん

576 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:29:13.22 ID:orz8FDOS0.net
邪馬台国=埼玉

に決まってんだろ
埼玉舐めてんのか

577 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:29:13.47 ID:mOBHYrep0.net
>>565
それ関東にもあるよ

578 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:29:19.50 ID:c4vfy53n0.net
アマテラスは卑弥呼をモデルとして古代エジプトやゾロアスター教の太陽神信仰がユダヤ人によって
日本で習合したものです

579 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:29:25.90 ID:C+lg6ucg0.net
山たい国なので英彦山あたり

580 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:30:41.80 ID:7TJx1LPB0.net
>>566
>ヤマト王権連合への参加、血縁=皇祖化
朝廷方の人間を役人として配置して乗っ取ったんだよ
その後に地元勢力は吸収された

581 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:31:48.98 ID:x1tdWy5s0.net
>>561
日向神話に含まれる南方海洋民族の話は海幸山幸だけに限りません
コノハナサクヤヒメのバナナ型神話もそうです
単に屈服の正当化なら海幸が隼人の祖になっただけでよかったでしょう
わざわざ相手の神話を採集したとは考えられません

582 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:32:06.90 ID:RCNEcVXn0.net
まあ大和朝廷も実は魏志倭人伝の
邪馬台国の場所は誰も分からないので
ここだった事にしようと思ったパクリ地名

583 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:32:14.64 ID:J5eQT5GL0.net
九州が歴史のスポットライトを浴びたのは

国生みの時と、ニニギ~神武天皇の間だけ

それ以前は、ニニギを筑紫の日向に先導したサルタヒコが伊勢神宮の近くに住んでいたということは、

伊勢よりも東の方が中心地だったってこと

584 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:32:44.58 ID:ABS44AxDO.net
ところで邪馬台国の価値ってどうなの?
邪馬台国が畿内じゃないとしたら
普通に巻向>>>>>>>>邪馬台国だと思うんだけど

585 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:33:17.11 ID:9ArRa3I00.net
邪馬台国=ヤマト国=大和国=奈良

で終了なんじゃないの。難しく考えすぎ。

586 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:33:55.90 ID:0+I5kz2u0.net
>>568
畿内説は京大系、九州説は東大系と言う時代は今や昔の話。
文献的論争は出尽くしで在野中心だし考古学的には畿内説だよなと言うのが暗黙の了解。
畿内説側も発掘の予算が当然に欲しい事を忘れてはならない。

587 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:35:47.38 ID:XXruuuPW0.net
>>580
役人配置ではなく、婚姻政策の深化だと思う
役人を置くとか、完全支配下でもない限り地方豪族が受け入れるわけがないし、大乱のもと
大和朝廷が女性を住民として大量に送り込んで地域全体と婚姻とかはあったかも
というのを読んだ。書名失念したスマソ

他にも、っよりアグレッシブな同化策として集落単位で地方のまつろわぬ民の地域に移住してしまうとかもあったとか

588 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:36:42.86 ID:0+I5kz2u0.net
>>585
その通りだと思う。ミスリードさせた本居宣長が全部悪い。

589 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:36:43.68 ID:KVog/Efu0.net
邪馬台国は元々は九州にあった
遷都して奈良へ

590 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:36:46.31 ID:krPalLIn0.net
福岡市西区(元の早良郡)都地
つまり吉武高木遺跡だよ

591 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:37:02.73 ID:FY968fq00.net
纒向遺跡で勝負あったかと思っていたけど
学術的にはまだ決着してないのか

592 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:37:19.17 ID:WeZ8rYB90.net
その前になんで志賀島で金印発見されたの!?
あそこはドデカい遺跡は無いだろ
そして吉野ヶ里遺跡はなに?中堅もしくはそれ以下の小規模国がたまたま残ってて発見されただけ?

593 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:37:40.97 ID:CkJrN1Jh0.net
関東人の俺は
どの説の味方になったらいいんだ?

594 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:37:52.61 ID:TzSv08lb0.net
>>576
クサイ玉は昨日もまたテレビでバカにされてましたなw

595 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:38:00.23 ID:mOBHYrep0.net
ヒント
奈良県御所市鴨神

596 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:38:13.26 ID:1MKds1d10.net
大和朝廷は成立当初から奈良に住んでいた部族が創ったのでは無いのは間違いない
理由は奈良の部族は銅製武器しか持っていなかったので鉄製武器を大量に
保有していた北部九州勢力を支配下に置くのは出来ないからだ。
北部九州製力が東征をして奈良に入り大和朝廷を成立させたのが真実だよ。
瀬戸内地方は九州の影響が及んでいないとの書き込みが以前あったが
当然の事で東征は船で行われた、出発地は宇佐だな。瀬戸内は殆ど素通り
し、争いも無かったので九州の影響は全く受けなかったのが当然だ。

597 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:38:28.69 ID:XXruuuPW0.net
>>593
埼玉説の超大穴一発逆転

598 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:38:29.06 ID:y8KB/+snO.net
>>584
邪馬台国が畿内にあったのなら、この時代の段階ですでに日本はある程度統一されてたと見るのが妥当(支配地域が九州にまで及んでいた)

邪馬台国が九州にあったのなら邪馬台国は単に地方のトップに過ぎなかった可能性も十分ある

599 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:38:37.89 ID:1oGG8tNz0.net
>>576
そっちは関東日本王国とか言ってりゃいいだろw

600 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:39:01.39 ID:aVd8QBwe0.net
ここだけの話だがそっと教えてあげよう。
実は邪馬台国は畿内なんだよ。

601 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:39:10.56 ID:J5eQT5GL0.net
>>576
富士山から関東などさいたまは高天原だよ、天孫降臨した辺境の地らとは違って

602 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:39:15.20 ID:dh3d9KmF0.net
九州説が根強いのは、日本民族は朝鮮半島から縄文人を侵略してきたという思い込みが激しいからだと思うんだ。
実際魏誌を読むとありないとわかるんだけどね。
まず人口が違いすぎる。
邪馬台国八万戸、投馬国五万戸とくらべ、辰韓一万戸高句麗三万戸。
邪馬台国と同じレベルなのは鮮卑ぐらい。

603 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:39:25.14 ID:/OnyL+2Q0.net
どっちにもあったんじゃね

604 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:39:41.06 ID:0+I5kz2u0.net
>>593
邪馬台国関東説を提唱してもええんやで。
武蔵にも天皇家と繋がる有力氏族がいたのは間違いないから。

605 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:40:12.20 ID:I/pPXXOi0.net
>>580
権力構造はともかく
国造(地方豪族)は今でも続いてる家があるよ
中央集権の乗っ取りの本格化は7世紀くらいかな

まあ周辺地域とヤマト王権の血縁外交は
その300年前の4世紀辺りには広域で始まってるし
縁もゆかりもないのが
乗っ取ったと言う荒っぽい事でもないのが「皇祖化」と
いうマイルドな同化併合

606 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:40:27.53 ID:7TJx1LPB0.net
>>587
伊勢では地元勢力を滅ぼしたし、鹿島は中臣氏が役人として赴任してから
鹿島神宮が中臣(藤原)の氏神になったのよ

607 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:40:36.73 ID:krPalLIn0.net
>>585
それは一理ある
魏志倭人伝の邪馬壹国を邪馬臺(台)国と読み替えたのは
ヤマトと読みたいからで、当然近畿大和を想定した話
だから「九州にもヤマトがある」なんて主張は本末転倒

608 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:40:52.95 ID:pWSB0MA+0.net
>>87
な なんだってー(AA略

609 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:40:59.21 ID:3Pg2qMuv0.net
畿内説は北海道でも成立するだろうなw

610 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:41:12.17 ID:c4vfy53n0.net
徐福、神武天皇説というのもあるんだ。
私はそれを信じている、しかしだ、日本神話も創作ではなくて確実にあったと
断言する。高天原から降臨した神達は間違いなく九州に降り立った
ただし幽界における九州だ。

611 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:41:22.96 ID:WeZ8rYB90.net
なんで志賀島

612 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:41:42.13 ID:FR2iNFki0.net
それなら東遷説でええやん記紀にも符合するし
つったらファビョるんだよな学者のひと

613 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:42:29.15 ID:3CNWEkaiO.net
外人の超能力者が透視したら邪馬台国は本州ほぼ全域になってたぞw

614 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:42:36.18 ID:gVEPJJGh0.net
九州なんて、中南部にはかなり後までクマソがいたくらいの異域なのに
そんなところにある訳ないって

615 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:42:50.88 ID:J5eQT5GL0.net
>>602
>九州説が根強いのは、日本民族は朝鮮半島から縄文人を侵略してきたという思い込みが激しいからだと思うんだ。

ほんこれ。
たぶんO2b1の奴らとO3の奴らがウリナラ起源説に加担してるんだと思うよ、自然発生的に同族にひかれるんだろ(笑)

天皇は東日本に多いD2の遺伝子なのにね。

616 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:43:00.26 ID:pWSB0MA+0.net
でもさあ、神武=応神で、すいぜい~ちゅうあい(2~14代。なぜか変換されない)は創作なんでしょ?

617 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:43:13.68 ID:GZgOlIfF0.net
もう金印が出るまで決着しないだろ 

618 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:43:25.16 ID:WeZ8rYB90.net
なんで志賀島で金印が発見されたことに疑問を持たないの?
明らかにおかしいだろ
しかも畑って
ありえねー。そんな浅いとこにあるわけないしあれって偽物なんじゃない?

620 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:44:25.96 ID:BzzDGdiX0.net
>>598
ヤマトトモモソ姫が卑弥呼との説があるが。
ただ、同時代に春日の建国勝戸女と呼ばれる人物が存在する。
戸女は、当時、女性に与えられる最高の名称であり
その娘は沙穂の大闇見戸女で、孫は垂仁天皇の時代に乱を起こした沙穂彦王
ってことが、ちょっと気になる。
もしかして、卑弥呼は建国勝戸女であり。
それを三輪氏(大王家)が簒奪したのではないかとね。

621 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:44:45.41 ID:mOBHYrep0.net
奈良、大和国、御所鴨神
上鴨社の高鴨神社、全国のカモ(鴨・賀茂・加茂)神社の総本社
阿治須岐高日子根命(迦毛之大御神)

向日神社
大歳神
火雷神
古事記編纂後に玉依姫と神武天皇を合祀

賀茂別雷神社(上賀茂神社)
賀茂別雷命

賀茂御祖神社(下鴨神社)
玉依姫とその父である賀茂建角身命

622 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:45:23.97 ID:c51UUMOT0.net
邪馬台国なんてなかったんや

623 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:45:24.47 ID:3Pg2qMuv0.net
そのうち畿内説は邪馬台国は無かった卑弥呼もいなかったって言い出すよw

624 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:45:34.02 ID:gVEPJJGh0.net
>>618
あれは奴国のやつだから別にどうでもいいw
末盧国・伊都国・奴国は大体の場所がもう特定されてるし

625 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:45:49.21 ID:vR53KMsRO.net
邪馬台国と言う名の国や、卑弥呼と言う名の女王はいなかった

626 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:46:14.17 ID:0+I5kz2u0.net
>>612
東遷説はいつの話かが分からない。
卑弥呼や台与の時代なら土器編年からそれが証明されないとならない。
纏向からは北部九州の土器はそれほど出ていない。
文献的にも魏志に記述がない。

627 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:46:33.05 ID:3Pg2qMuv0.net
>>622
>>625

www 

628 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:46:49.16 ID:ivsrbao70.net
>>588
本居宣長がいいたかったのは天皇が中国に朝貢わけがない。この感覚はある意味正しい。
そしてそれを整合性をもたせて解決するには、卑弥呼は敗れた出雲系だったという解釈。

そう考えると、狗奴国は熊野で、投馬国は出雲とすっきり解決できる。
そして、天皇家は対立していた狗奴国の大王。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日前神宮・國懸神宮

狗奴国と出雲が和平をしてできたのが大和につながる。

629 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:47:00.96 ID:eu31B8Cj0.net
魏志に倭人伝なんてありませんから!

630 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:47:17.64 ID:J5eQT5GL0.net
大国主って言っても歴代の大国主がいたように、大物主って言っても歴代の大物主がいたんだろ。

太田田根子もその大物主だろ。箸墓は卑弥呼ではなくて、太田田根子の妻だろ。

631 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:47:45.23 ID:3Pg2qMuv0.net
畿内説はもはやギャグww

632 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:48:00.42 ID:XXruuuPW0.net
>>606
藤原氏と鹿島神宮の由緒は有名だから知ってるが、
論点の中心はヤマトがどれくらい軍事的手段を好んだかによると思うな
多くの名も残って無い集落がヤマトと戦わずして威光に帰順したんじゃないかと
もしくは盟約から同化に発展したのではないかと
婚姻や、上で話に上がった「皇祖化」のようにマイルドなやり方を好んだのではないかと考えられそうな・・・

633 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:48:11.46 ID:MiMDcSVv0.net
志賀島の金印は卑弥呼に送ったのと別らしいからな
卑弥呼に送った方が出てきたらそこで確定くらいの価値がある

634 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:48:29.32 ID:AfWUkrsm0.net
呉越決戦が東征だな
呉は隼人も含めた九州の勢力で天照天孫天津神
越は一部の呉を取り込んだ大物主出雲ノ国津神
両勢力は先住や土着と婚姻関係を結んで半土着化
結果は天照卑弥呼の九州勢力が勝ち大和に腰を据えて朝貢

635 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:48:35.82 ID:eJAj+S8J0.net
星新一がハワイだって言ってたよ

636 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:49:10.99 ID:aVd8QBwe0.net
だから邪馬台国は畿内だと、秘密の封印を解いて教えてやっただろ

637 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:49:21.42 ID:gVEPJJGh0.net
>>629
『魏志』東夷伝倭人条の通称だってのは
ここで語る必要すらない常識だろw

あと、「東夷」って書くと、漢字がまともに読めない馬鹿チョソが
ウリナラ起源を主張しだすしww

638 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:49:47.02 ID:eJAj+S8J0.net
>>633
あれは贋作の可能性が高い

639 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:50:01.47 ID:BzzDGdiX0.net
>>612
神武の東征が東遷との話もあるけどさ。
崇神天皇こそ、神武天皇であるとの説もあるが
私はそれには懐疑的
神武天皇から崇神天皇に至る天皇の存在が気になる。
これは神武の東征が崇神天皇からさかのぼる何代か前にあったことを示唆しているのではないか
崇神天皇は、四道将軍の派遣で見られるように
畿内勢力を一機に拡大した覇王だったのではないかと考えている

640 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:51:22.39 ID:zuNdML3bO.net
>>591
その巻向で現地説明してたどこぞの学芸員に話聞いてみたことあるけど、
それこそ金印みたいな絶対的なものが出てこない限り実際は誰にも分からないことだし、ロマンとすればそれで良い
と笑ってたな

641 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:51:59.52 ID:8SpQfCHZ0.net
>>576
男女海に潜り魚を取る

642 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:52:06.05 ID:x4CJ59zC0.net
上岡龍太郎元気かな。

643 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:52:53.58 ID:ivsrbao70.net
農耕系(O2b1)のグループと、土木系(D2)のグループが協力して初めて、
湿地帯でない日本で大きな規模で水稲ができるということを忘れてはいけない。

畿内勢力が大きく伸長したのは、それがおこったから。

644 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:53:45.49 ID:WeZ8rYB90.net
>>624
奴国に南方から攻め寄せてきた大敵が邪馬台国なら九州で決まりじゃないか

645 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:55:00.14 ID:BzzDGdiX0.net
>>641
畿内には海がないからな。
その記述に出てきた人たちはどこの人たちだろうかね?
邪馬台国に行く途中に寄港した北九州とかにいた海人族とかではないかな?

646 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:55:03.17 ID:0+I5kz2u0.net
>>640
京大系考古学系の先生もそんな感じだな。
纏向は邪馬台国かどうかを越えてロマンを感じる遺跡だしね。

647 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:55:18.78 ID:ajY3gS/E0.net
出雲か越の国だと思う
ヒミコは光る大珠を貢いだらしい
それは翡翠の大珠のはず

648 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:55:47.87 ID:66yQW9Lq0.net
近畿の関西人が畿内説を主張しているのは
天皇も首都の座も取られて涙目連中の最後の救いだから。

普通に考えれば九州。

649 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:56:01.47 ID:1MKds1d10.net
金印偽物説を唱えている知恵遅れがいるが、金印はいろんな学者が間違いなく
本物と認定をしている。知恵遅れのくせにしたり顔して
恥さらしな書き込みをするな。

650 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:56:04.30 ID:WeZ8rYB90.net
>>625
つまり朝日新聞の捏造?

651 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:56:28.73 ID:RCNEcVXn0.net
本居宣長らの疑問点解決しますた
東日本の王に降下して倭国消滅して
ヤマト朝廷できますた

652 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:57:01.38 ID:dh3d9KmF0.net
九州説が破綻しているのは、
末廬国→東南→伊都国→東南→奴国
と書いてあるのに
九州説の比定地が
松浦→東北→糸島→東北→博多
と90度方角が間違っているのに目をつぶっていること

653 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:57:30.62 ID:gVEPJJGh0.net
>>645
難波津は?

654 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 00:58:14.38 ID:ivsrbao70.net
>>648
東大が必死で東京の正当性を捏造しようとしたが、学術的にすっかり敗北したのが現在。

弥生時代とか、このネーミングは異常。

655 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:58:39.75 ID:J5eQT5GL0.net
倭国大乱  AD.150年 ~ AD.200年
(結果:卑弥呼の即位に伴い終結する)

仲哀帝時世      ~ AD.200年

神功后時世 AD.200年 ~ AD.269年

応神帝時世 AD.269年 ~

陳寿    AD.233年 ~ AD.297年

魏志倭人伝 AD.280年 ~ AD.297年

656 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:59:08.86 ID:A2TIACvU0.net
普通に考えたら本州なのは間違いないのに九州の利権がうるさいからどちらかって濁してるだけ

657 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:59:08.98 ID:eZUKvwjQ0.net
金印なんて小さすぎて発見は無理だよ
そういった意味で志賀島の金印はあやしい

658 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 00:59:41.36 ID:2qCh21CW0.net
>>629
もちろん、あくまでも日本でだけで通用するところの通称ですよ?
倭人に関する記事は陳寿著『魏書(志)』の中の烏丸鮮卑東夷傳とい
う項目に含まれていて、その名称を使うには長ったらしいしわかり
にくいので、通称として魏志倭人伝として呼ばれるようになったわ
けです。

659 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:00:21.89 ID:66yQW9Lq0.net
>>656
そっくりそのまま、畿内に当てはまる気がするが?

660 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:00:42.35 ID:0+I5kz2u0.net
>>654
弥生時代の名称は変更すべきと思う。
地域名を冠にするなら北部九州優位の時代に相応しい名称にすべきと思う。
板付時代とか。

661 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:01:01.00 ID:aVd8QBwe0.net
慶大系考古学の先生は極秘の鍵を握っている

662 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:01:18.42 ID:24ozE+7k0.net
>>85
大和って地名はあっちこっちあるイメージなんだが

663 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:01:19.79 ID:2dSpnITZ0.net
邪馬台国は朝鮮半島だよ。

664 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:01:26.24 ID:2v3DHNe/0.net
普通に、天孫降臨の高千穂、南九州の霧島山脈にある高千穂の峰から
九州中央に近い天岩戸等のある高千穂峡あたりが邪馬台国だったのが

関西に遷都したってだけだろ、天皇がそう移動してるのだから。

ちなみに、霧島山脈の周りや宮崎県は、マジで古墳だらけ

665 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:02:32.27 ID:2dSpnITZ0.net
>>662
在日の青木大和もつかってるぐらいだし朝鮮半島でもおかしくない。

666 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:02:36.94 ID:2v3DHNe/0.net
普通に、天孫降臨の高千穂の峰、南九州の霧島山脈にある高千穂の峰から
九州中央に近い天岩戸等のある高千穂峡あたりが邪馬台国だったのが

関西に遷都したってだけだろ、天皇がそう移動してるのだから。

ちなみに、霧島山脈の周りや宮崎県は、マジで古墳だらけ

667 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:02:53.92 ID:TbQ3pRme0.net
>>644
これやな
宮崎、福岡もしくわ佐賀と福岡の県境付近だな
九州なのは確定

668 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:03:10.50 ID:J5eQT5GL0.net
九州人は頑固だな

何が何でも九州中心説を唱えたいんだろ?

新羅国と似たような、天孫降臨された”日本の辺境の地”であるのに(笑)

669 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:03:30.88 ID:0+I5kz2u0.net
>>664
南部九州は土器編年的根拠が一切ない。

670 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:03:43.33 ID:c4vfy53n0.net
神武天皇はいなかった、ただモデルになった人物がいた
それが徐福だ。徐福は不老不死の薬を探してきてやると秦の始皇帝を騙し
使節団を用意させ日本上陸に成功する。この時に徐福によって五穀や
耕作技術がもたらされた。徐福とはイスラエル失われた十氏族のヨセフである。

671 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:03:51.72 ID:66yQW9Lq0.net
邪馬台国が畿内にあったとしても
出雲政権を取り込んで、現在の神道が完成した経緯とかに
矛盾が山ほど出てしまうのだよね。
九州東遷説なら、多くが自然に説明できる。

672 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:03:55.42 ID:MnkBMe/90.net
卑弥呼って神武天皇の親戚で、神武天皇が九州から大和に移って王朝作ったんでしょ。邪馬台国は九州以外無いじゃん。

673 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:05:49.28 ID:A2TIACvU0.net
>>659あてはまらない
証拠が畿内と語ってるから

674 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:05:56.27 ID:J5eQT5GL0.net
邪馬台国なんて高天原の植民地である豊葦原中国の首都がどこだったのかって単なる話し。

675 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:07:44.81 ID:J5eQT5GL0.net
天壌無窮の神勅でニニギは、天照から「豊葦原を治めよ」と言われただけ。

高天原ではない。

676 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:08:39.89 ID:3Pg2qMuv0.net
まあ熊本だろう 山鹿菊池もしくは天草あたりじゃないかね

677 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:09:27.72 ID:eZUKvwjQ0.net
>>675
高天原って古事記にしか出てこないよな

日本書紀では扱われてないに等しい

678 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:09:30.93 ID:ivsrbao70.net
出雲系と熊野系がバッティングする場所が、大和だったと解釈すればいい。

679 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:09:31.18 ID:0+I5kz2u0.net
>>672
神武天皇は紀元前7世紀の人物、卑弥呼は3世紀の人物。
藤原道長と近衛文麿は親戚とか言うのと同じレベル。

680 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:09:35.75 ID:zuNdML3bO.net
>>646
まぁ大なり小なりそのくらいの余裕を持ってる人でないと
時にゴッドハンドとか発動させちゃったりするんだろうしねw

681 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:09:54.06 ID:66yQW9Lq0.net
畿内は出雲政権の影響下の文明で
邪馬台国とは別物だったのさ
銅鐸の分布がそれを物語っている

邪馬台国の証拠とされる遺物は
日向と出雲が合流してからの新しい遺跡も多いはず

682 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:09:55.25 ID:MiMDcSVv0.net
九州から畿内に移ったとしても、その経緯は畿内側で残してそうなもんだけどな。
残せない何かが有るか、九州起源の邪馬台国は滅んでると思うけどな。

683 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:11:07.43 ID:WeZ8rYB90.net
奴国が邪馬台国によって滅ぼされたことが証明できれば九州は確定する

684 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:11:26.38 ID:j1vaW5/c0.net
>>662
九州にもあるから、全然、決定的じゃないんだよな

685 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:11:30.10 ID:RCNEcVXn0.net
ヤマトと言う語をパクルのは
戦艦大和 宇宙船艦ヤマトでもあって
卑弥呼をぱくってヒロコ グレースまで有るかも知れん

686 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:12:04.21 ID:+nqgcJ6S0.net
邪馬台国はなかった事にしよう

687 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:12:25.85 ID:66yQW9Lq0.net
>>682
それが神武東征でしょ?
遷都の最大の理由は大陸に近すぎて危険だからだろうな。

688 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:12:53.44 ID:J5eQT5GL0.net
俺も熊野が豊葦原の首都だと思うんだよな。

だから神武は東征する必要があった。

山海経の「湯谷」って「熊野」のことだろ。

689 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:12:59.90 ID:mNivAK6L0.net
たしかに立派な王朝が九州から大和へわざわざ移動するってのはかなり無理というか不自然だよな。
いわんや海渡って騎馬民族とかw

690 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:12:59.96 ID:FxZzlYqM0.net
>>470
今年だけでだ
いくらなんでもやりすぎw

691 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:13:01.44 ID:2v3DHNe/0.net
>>639
ちなみに宮崎神宮こそまさに神武天皇の神社
http://miyazakijingu.jp/
鵜戸神宮
http://www.btvm.ne.jp/~udojingu/
霧島神宮
http://www.kirishimajingu.or.jp/
高千穂の峰
http://www.kanko-miyazaki.jp/kaido/animation/index05.html

日本の神、天皇の生まれた土地はまぎれもなく南九州
南九州で邪馬台国が生まれ勢力拡大した後、関西に遷都しただけの事だと思う、というか、それが普通だろ。
証拠だらけ伝承だらけだよ。

ちなみに、霧島山脈の周りや宮崎県は、マジで古墳だらけ 。

692 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:13:35.48 ID:dh3d9KmF0.net
畿内が、正しいとして記紀に書かれているモモソの扱いが異常に低いのは気になるよね。
箸墓のような巨大な古墳をモモソクラスに作るのはおかしいし、記紀は嘘をついてるよね。

693 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:13:45.82 ID:Io/g1L/30.net
卑弥呼って九州のどっかの有力者なだけなのに
倭国の代表ツラして中国に使節送っただけって説を俺は支持するかな

694 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:14:06.30 ID:U1jyPzbC0.net
畿内でしょ
九州説は死んだでしょ

695 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:14:11.03 ID:eVCeault0.net
群馬
邪馬

似てるな

696 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:14:25.31 ID:eJAj+S8J0.net
どこに決まったアルか?
邪馬台国は歴史的に中国の領土アル

697 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:14:31.17 ID:krPalLIn0.net
>>637
原文をちゃんと読め
百納本のコピーがいろんな本のグラビアに出てるだろ
堂々と倭人伝と書いてあるわい

698 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:15:24.36 ID:S/X9dWb40.net
九州の八女とか、あの辺と思ってたわ

699 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:15:59.70 ID:7ver5dTL0.net
漢の支配や影響力を避けて独立していようと思えば
地政学的に朝鮮→九州→琉球のライン上に首都は置かないと思う
よって畿内説

700 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:16:08.56 ID:J5eQT5GL0.net
ま、植民地の主都がどこにあったとか、どうでも

701 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:16:26.25 ID:ivsrbao70.net
魏志倭人伝は出雲系の伝承をもとに書かれた。北九州や東シナ海の倭人は出雲系。
逆に、日本書紀は熊野系(黒潮系)視点をもとに書かれた。だからいまいち整合性に欠ける。

そして、出雲系と熊野系の和平後は、双方の擦り合わせもおこなっているから話がややこしい。

702 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:16:46.86 ID:0+I5kz2u0.net
>>680
そうだね。畿内説の現場では今は何が何でも邪馬台国とは思ってないのが実情。
それは九州説でも同じ事だと思う。
いずれにしても遺跡が発掘されて記録される事は考古学的に重要だから。
今後も邪馬台国論争を利用して発掘されると思う。

703 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:16:58.51 ID:6oajFOaK0.net
九州に隼人(ハヤト)と山人(ヤマト)がいた。

九州の山人の勢力が力をつけ
邪馬台国=山人国(ヤマトコク)を建国。

出雲勢力がいた現在の奈良県を
山人勢力が攻撃し勝利

この地も邪馬台国=山人国(ヤマトコク)の勢力下に置く。
のちに山人が大和や日本と漢字は変わるが
ヤマトの勢力が日本を統一していく。

704 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:17:01.21 ID:mOBHYrep0.net
神武が東征した時点で既に日本はあったからな
日継があってやっと日本を名乗れた

705 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:17:03.14 ID:CULqPanI0.net
邪馬台国=大和国のことだから
畿内だろ

卑弥呼=日出国の皇子、巫女

支那の野蛮当て字を未だ有りがたく使うなよ
イエロージャップ

706 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:17:42.92 ID:c4vfy53n0.net
神話や欠史八大と言われる系譜は、創作であるのかもしれないけど
どこかにその話のモデルとなっているものがあると思う。
天皇家の起源が中東にあると仮定して
おそらくその鍵を握るのが北イスラエル滅亡後、失われたユダヤ十氏族
が辿った道程の中にあるはずだ。

707 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:17:56.03 ID:HvD6dxpMO.net
九州説って まだ存在してたんだ?

708 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:18:42.81 ID:mOBHYrep0.net
高御座 天つ日嗣と 日の御子の 受け伝へます 道はこの道

高御座=高見座
日嗣の道は吾道じゃなく此道

709 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:19:05.22 ID:aVd8QBwe0.net
邪馬台国は近江八幡

710 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:19:19.72 ID:ivsrbao70.net
>>706
出雲系と熊野系の二つの系譜を一つにまとめたんだろうね。

711 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:19:40.44 ID:66yQW9Lq0.net
畿内説唱えるのは勝手だけど
マスコミをとりこんで妙なステマを仕掛けるのが嫌だなあ

712 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:19:55.30 ID:3Pg2qMuv0.net
畿内説唱える人って胡散臭い人しかいないよねw
話を聞いてみると根拠がなくて全部妄想だしw

713 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:20:22.22 ID:i2Eoy8Eu0.net
邪馬台国は九州~近畿まで広がる大国だったという説はないの?

714 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:20:41.74 ID:VDQlYlga0.net
畿内説なんてwwwアホの京大がメンツで主張しただけやんw

715 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:21:01.67 ID:8SpQfCHZ0.net
ああわかった 漢書東夷伝と混同してるのがいるな

716 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:21:24.09 ID:ivsrbao70.net
>>714
関西弁で反京都。つまりチョン。

717 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:21:49.51 ID:XDNBH+he0.net
裸で鯨面文身の男どもがヤマビルだらけの山を超えて
毎日往復で大阪湾まで漁に出かけるわけないだろ
クマやオオカミだっていただろうし。

718 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:21:53.87 ID:mOBHYrep0.net
大倭日高見国の父イザナギに天下を治めよと言われたスサノオ奔放出雲建国
日高見の先導で出雲による列島開拓、
出雲による日本統一、ニギハヤヒ「虚空見つ日本の国」
日高見の巫女とスサノオの血統で生まれる大和
日高見の先導で大和東征、
国譲り、高見座の日嗣、出雲日本→大和日本
日高見、高見ムスビ、オモイカネ、吾道、阿智、戸隠
高見を結び日を嗣ぐ此道を守るために吾道は智慧で戸隠れ黒子で支援

719 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:21:57.62 ID:66yQW9Lq0.net
>>714
中核派かくまうような大学だしなあ。
理系はともかく、文系はクズ多し。

720 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:22:17.84 ID:2v3DHNe/0.net
>>707
いや、九州説ってわけじゃなく
伝承や神社を、見ていくと

九州から生まれ、畿内に移動した大きな勢力が、邪馬台国ってのが自然だろ?

721 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:22:28.07 ID:ivsrbao70.net
騎馬民族ww

722 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:22:43.63 ID:EEwvGdBK0.net
グーグルマップに入れてみ、一発だから

723 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:22:44.30 ID:WBLP0sUL0.net
魏志倭人伝を正確に辿ると海の上なんじゃなかったか

724 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:23:07.94 ID:XXruuuPW0.net
オモイカネが九州に縁が深いということ、というより
九州の久留米に領地(適当な言い方か分からんが)を持っていたということは一部の伝承や神社の由来からわかるけど
まだ考古学的な話につながらないんだよね

725 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:23:15.86 ID:8SpQfCHZ0.net
中核派をかくまうような大学が なんで皇国史観である畿内説なんかだすのやら

726 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:23:26.24 ID:Q0h24NFb0.net
沖縄の海底遺跡だろ?

727 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:23:30.43 ID:j1vaW5/c0.net
>>713
だから、近畿まで広がる大国だったというのが畿内説

728 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:23:44.13 ID:pWSB0MA+0.net
>>720
何故移動したの?何故畿内にとどまったの?

729 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:24:45.50 ID:U1jyPzbC0.net
>>713
九州から近畿に移動してきたんでしょ
邪馬台国として平定したのが、畿内に移ってからだというだけの話で

730 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:24:49.99 ID:7TJx1LPB0.net
>>713
倭国大乱で疲弊した諸国が和平して、その御輿として担ぎ上げたのが邪馬台国だろ
九州中国四国近畿一円の連合王国の長として。

ただし王の王だから最強とは限らない。むしろ弱小だから担ぎ上げられた可能性。
神聖ローマ帝国のハプスブルク家のように、

731 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:25:24.53 ID:I/pPXXOi0.net
>>713
古くから西日本連合合同で半島に出兵するし
畿内にしろ九州にせよ単独説は間違いだと思う

732 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:25:25.16 ID:J5eQT5GL0.net
天皇中東説かー新しいな

なら蘇民将来にも目を向けてほしいな

スサノヲ=牛頭天皇=武塔神

>牛頭天王は、摩訶陀国(まかだこく)の王舎城(マガダのラージャグリハ)の大王とされる。

733 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:25:58.78 ID:66yQW9Lq0.net
>>728
・日本列島の広さがわかってきて、その全土を勢力圏にしようとしたから
・九州だと、大陸から攻めこまれたら首都がいきなり陥落するから。

734 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:26:04.95 ID:Y7DaoNQm0.net
卑弥呼がいたのは東京の日暮里な

日 卑弥呼が
暮 暮らす
里 さと

日暮里は左右対称だから、あっ、さっし

735 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:26:26.20 ID:8SpQfCHZ0.net
>>730
同意見
武力で平定してないもんな
ロリコンパワーで平定してた

736 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:26:46.77 ID:c4vfy53n0.net
イザナギはイザヤが元っていう説もあるんだよ
イザナギの子のスサノヲ、これ牛頭大王(ゴズダイオウ)って言われるでしょ
イザヤの子にゴズっているんだよw
もう間違いなく、大和は中東起源としか思えないんだよねw

737 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:26:54.91 ID:uaKV9yc60.net
ところで、魏志倭人伝には当時の倭(日本)の人々がどんな様子だったかも記されています。

http://y-ta.net/gishi-wajinden-2/

服装・身なり

・男性も女性も、大人も子供も、偉い人も民衆もみんな顔や体に刺青(いれずみ)をしている。

その刺青(いれずみ)は階級によって入れる場所や大きさが違う。刺青(いれずみ)はおまじない

の意味もある。

・はちまきをつけて布を体に巻いている(真ん中に穴の空いた布に頭を入れて結んでいる)。

・みんな裸足で生活している。

・顔に赤い顔料を塗る(化粧?)。

・矛(ほこ)、楯(たて)、木でできた弓を使っている。

食べ物

・海に潜って魚や貝をとっている。

・一年中生野菜を食べている。

・竹や木でできた器に入れた食べ物を手で食べている。

738 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:27:05.53 ID:MiMDcSVv0.net
邪馬台国を連合体として見れば、かなりの数の国が参加していたわけで、
最初は九州勢が強かったが、連合体を通じて文化が東に継承されて行くにつれて東が強くなり、
安定してた近畿の国が最終的に中央政府になったって事じゃないの

739 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:29:12.86 ID:8SpQfCHZ0.net
んで 畿内では界を敷いて対すしてたんん?

740 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:29:37.24 ID:54iPKwkm0.net
九州説に根拠なんかあるか

741 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:29:44.99 ID:8IDMnj+q0.net
平成時代から2000年後の未来には、「徳川家康東征説」とか言われて、
「徳川幕府・関東地方説」と「徳川幕府・東海地方説」が争ってるのかなぁ?

「徳川幕府は最初から関東に在ったに決まってる!」「いや、東海地方だ!」みたいな不毛な議論してたり?w

742 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:29:48.96 ID:66yQW9Lq0.net
銅矛や銅剣の時代区分を見れば
九州の勢力が長い期間をかけて出雲や畿内を制圧していったのは明白。
神武一人といったものじゃなくて、何世代もかけた征服。

743 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:30:33.60 ID:y8KB/+snO.net
>>737
近畿地方では入れ墨の表現をもつ出土品がほとんどみられないんだよなあ

744 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:30:48.69 ID:XXruuuPW0.net
>>735
ロリコンパワーw
アレな言い方されてるけど真面目な話、それ強力だと思うわ

745 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:31:50.99 ID:8SpQfCHZ0.net
>>740
魏志倭人伝そのほか中国の史書がことごとく九州説を支持してる

746 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:32:08.65 ID:ivsrbao70.net
>>742
神武は熊野系と一緒に戦っているんだから。出雲系とは明らかに敵対する側。

747 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:32:11.51 ID:e+bn7wJD0.net
金印隠したんはワイのじっちゃんやで

748 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:32:16.72 ID:66yQW9Lq0.net
>>743
九州に紀元前に渡ってきた呉人の習慣だしね。

749 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:32:44.23 ID:fr6A044b0.net
実は山形です

750 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:33:56.55 ID:ivsrbao70.net
>>742

なんだ、そうか。騎馬民族ww

751 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:34:11.60 ID:lq/yGKwK0.net
>>1
どちらにしても、地元説を推しているとか、すでに学問ではないでしょう
宗教ですね、まるで。
そもそも邪馬台国が日本にあったのかすら検証もまともにしていないのですから
倭とか倭人を日本だと決めつけているところから問題外
倭というのは単なるチビ国、チビ民族という蔑称にすぎませんから

752 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:35:09.29 ID:mNivAK6L0.net
そもそもチャンコロなんて昔から嘘ばっか言ってんだから、
魏志倭人伝の距離も方角も使者の出鱈目にきまってんだろ。
そんな記述マジメに議論するのが間違ってる。

753 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:35:09.95 ID:uaKV9yc60.net
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、東北・裏日本
型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺をとりかこんでいる。西日本の
離島には代表的な東日本型形質が残されている。このような両型の地理的分布によつて、集
団の移動を推定すると、はじめに、東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、
畿内型集団が朝鮮半島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさら
に、東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に一致するこ
とは興味深い。

754 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:35:13.96 ID:nTYG9j6r0.net
>>131
朝廷の書庫には膨大な史書があったが、645年の大化の改新の時に
蘇我蝦夷がこれに火を放って自害したため焼失してしまった。

その後、天武天皇の命で再度史書が編纂されることになって古事記や日本書紀が生まれるわけだが
その元は舎人の一人だった稗田阿礼の記憶を頼りにしたものだったため、文化史上や神道においては
極めて重要な資料であるが、歴史学上はあまり信憑性を持たれていない。

755 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:35:21.63 ID:I/pPXXOi0.net
>>738
ヤマト(邪馬台国)66ヶ国(当時は29ヶ国)
狗奴国(毛国)55ヶ国

水耕栽培と土木技術で栄えたヤマトが西日本連合の盟主になった

756 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:35:21.88 ID:66yQW9Lq0.net
>>746
だから、神武は邪馬台国の流れの勢力だよ。
出雲を駆逐し、その残党の畿内の勢力も滅ぼした。
正確には、取り入れたといった感じか。
そして、九州日向の宗教的なシンボルの代わりとして、伊勢神宮を建てた。

757 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:37:26.45 ID:d3iZHcys0.net
歴史ロマンというけどさ、中国人がいい加減な記述をしたってことだろ

758 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:38:00.85 ID:J5eQT5GL0.net
邇邇芸尊が天降りしようとしたとき、天の八衢(やちまた)に立って高天原から葦原中国までを照らす神がいた。
そこで天照大神と高木神は天宇受売命(あめのうずめ)に、その神の元へ行って誰であるか尋ねるよう命じた。
その神が国津神の猿田彦で、邇邇芸尊らの先導をしようと迎えに来た。
邇邇芸尊らが無事に葦原中国に着くと、邇邇芸尊は天宇受売神に、その名を明らかにしたのだから、猿田彦を送り届けて、その名前をつけて仕えるようにと言った。
そこで天宇受売神は「猿女君」と呼ばれるようになったという。
猿田彦は故郷である伊勢国の五十鈴川の川上へ帰った。

つまり、伊勢が高天原と豊葦原の境目。

759 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:38:02.53 ID:Gzsvy+UZ0.net
飛び地だったんだろ

それか名古屋と名護屋みたいに
畿内は行政地で九州のは防人都市とか

760 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:38:11.22 ID:uaKV9yc60.net
邇邇藝命は「この地は韓国(からくに)に向かい、笠沙(かささ)の岬まで真の道が通じていて、
朝日のよく射す国、夕日のよく照る国である。それで、ここはとても良い土地である」
と言って、そこに宮殿を建てて住むことにした。

なぜ、天孫降臨の折にわざわざ『韓国』に言及したのか?

天孫降臨の地、ク・シフル(古事記)、ソホリ(日本書紀)自体が、
朝鮮のソホル=都だしな。

761 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:38:51.78 ID:ivsrbao70.net
>>756
違いますね。

そもそも、出雲の勢力範囲は北九州から長野までの日本海側。
神武は南九州から瀬戸内を通って、紀伊半島に上陸。

この時代は東西対立ではなく、南北対立。
神武東征とは、出雲に対立している熊野に加勢して戦ったことを意味した。

762 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:39:14.84 ID:8SpQfCHZ0.net
神武なんか創作だろ

763 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:39:35.58 ID:8IDMnj+q0.net
日本では明治維新でも、薩長が江戸幕府を滅ぼし、京都が本拠の天皇陛下を復権させたのに、
なぜか事実上の首都が置かれたのは、敗者の側の江戸幕府の本拠地だった東京だったわけで、
神武東征の神話みたいに、九州勢力が近畿を征服して、近畿に本拠を移しても不思議はない。

764 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:40:14.54 ID:66yQW9Lq0.net
>>760
朝鮮半島にも、中国からの難民仲間がいたから。
百済はその一つ。
朝鮮人じゃなくて、ともに南方中国人。
弥生人は基本難民。

765 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:40:30.39 ID:U1jyPzbC0.net
>>738
文化が東に継承っつうより、東に逃げたんだと思うけどなあ
大陸半島から攻め込まれる危険があるから、東に
大和の土地は、天然の要塞みたいだったんでしょ

766 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:41:03.49 ID:ivsrbao70.net
>>763
熊野と神武は全く対立していないし征服もしてませんよ。

767 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:41:40.94 ID:MoCO8KWI0.net
>>756
> >>746 
> だから、神武は邪馬台国の流れの勢力だよ。

邪馬台国の人は全員刺青をしていたわけだけど、神武や他の天皇が刺青をしていたなんて
聞いたことない。記紀で刺青をしていると言えば、エミシだぞ。

768 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:41:55.30 ID:SjuaslSA0.net
本店と支店

769 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:42:20.85 ID:2v3DHNe/0.net
>>760
朝鮮半島の韓国って、つい最近作った名前で。

韓国岳の方がずっと昔からある名前、逆になぜ朝鮮人はまねしたの?

というのは冗談として置いといて、中国の韓ってじだいはあるよな
韓国岳は多分そっちから取ってるのでは?

770 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:43:09.74 ID:8SpQfCHZ0.net
天皇家は7世紀に出現した その前のは創作

771 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:43:15.49 ID:J5eQT5GL0.net
神武は東征したけど、邪馬台国は東遷はしていない。
はじめから奈良県のことだ。

九州起源説まじうぜー

772 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:44:07.49 ID:r85jEt1S0.net
九州説は、盛り上げるためにある学者が弟子に
お前は九州でいけと言って、広めたまがいもの。

773 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:44:20.37 ID:qDXq4GB80.net
もう卑弥呼は大韓民国人で
邪馬台国は現在のソールでいいんじゃないか

774 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:44:20.60 ID:c4vfy53n0.net
神武の東征というのは創作であるけども
モデルとなったのが徐福のゲリラ行軍だったんですよ

775 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:44:31.69 ID:Io/g1L/30.net
>>770
藤原不比等の妄想ってことかw

776 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:44:40.35 ID:I/pPXXOi0.net
畿内の勢力基盤を構築した集団と
遅れて来た
新参の神武一家一族とのタイムラグ
が東征

一代の話ではなく
時間をかけて色んな所を転々としてきた一家が
畿内でハッチャけたのがヤマトの大王

777 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:44:52.67 ID:66yQW9Lq0.net
>>767
大久米命は刺青をしていたらしい
風化しつつあった習慣だけど

778 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:45:12.14 ID:SDjz2ZcJ0.net
邪馬台国はありまぁ~す

779 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:45:15.32 ID:3Pg2qMuv0.net
邪馬台国の人に尋ねたら自分達は太伯の子孫だと言ったんだから九州でしょ

780 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:45:39.32 ID:8SpQfCHZ0.net
>>771
邪馬台国の東にも倭人の国あり
奈良の東は海だし

781 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:45:54.42 ID:dh3d9KmF0.net
>>757
それが結構正確に書いてるんだよ。
特に

魏誌韓伝

その風俗は、規律が少なく、国邑(首都的集落)に統治者がいるとはいっても、
村落は入り混じり、うまく制御することができない。跪いて拝む礼はない。

住居は草の屋根と土の部屋を作り、形は盛り土の墓のようである。
その戸は上にある。家をあげてその中に住んでいる。長幼や男女の分け隔てはない。葬る時、棺はあるが、
その外側の入れ物の槨はない。
牛、馬に乗ることを知らず、牛、馬は死を送るのに尽くしてしまう。」

782 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:45:57.30 ID:4fswakwrO.net
畿内だよ
そもそも邪馬台国なんて実際には重要な国ではなかった
むしろ売春婦の共同体だったかもしれない
それを神秘的なイメージで語ってそういう国と交流があるんだぞと魏がアピールしていただけ

783 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:46:31.99 ID:J5eQT5GL0.net
>>780
おい、東日本は海かよw

784 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:48:14.04 ID:4fswakwrO.net
入れ墨してるのは奴隷か売春婦の証拠

785 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:48:29.06 ID:3Pg2qMuv0.net
畿内説は魏略くらい読めってw

786 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:48:40.75 ID:J5eQT5GL0.net
豊葦原は高天原の植民地

787 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:48:53.74 ID:Io/g1L/30.net
日本の古代史は何百年経ってもずーと謎のままなんだろな
どっかからすげえ書物とか出てこないかねえ
エジプトみたいに墓掘りまくれば出てくるかな

788 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:49:36.34 ID:3Pg2qMuv0.net
畿内説はとうとう邪馬台国を奴隷と売春婦の国と言い出したぞww

789 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:49:39.95 ID:pWSB0MA+0.net
>>733
>日本列島の広さがわかってきて、その全土を勢力圏にしようとした
いや、日本列島は言い過ぎでは。
「なんか陸地が結構続いてるお」くらいの果てしない感は室町時代あたりまで抜けなかったと思います。

>九州だと、大陸から攻めこまれたら首都がいきなり陥落
畿内なら容易に陥落しない?なら、距離の問題ですね。
畿内の必然性は薄いです。広島で十分かと。

790 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:49:41.42 ID:BzzDGdiX0.net
>>756
邪馬台国が畿内に存在したとしても、必ずしも
それが大和朝廷であったことを意味するわけではないがな
大和朝廷が存在したとされる三世紀の前半あたり
この時代は崇神天皇や垂仁天皇の御世だが
沙穂彦王の乱や武埴安彦王の乱が存在する
これらの乱は、実は反乱側は天皇家の側だった
って可能性だってあろう。
壬申の乱など、勝利した側が反乱軍だったし

791 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:50:15.51 ID:c4vfy53n0.net
徐福は使節団を従え五穀の種を持って日本に入り王となって戻らなかったと
中国の史記に書かれていることだからね。これが日本の正史ですよ。
神武天皇は徐福だったということですよ。神武の東征は徐福のゲリラ行軍であり
畿内に大和王権を築きあげていったんですよ。

792 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:51:00.22 ID:66yQW9Lq0.net
>>787
他の国も似たようなもんだと思うけど
古墳の発掘ができないのは大きいと思う。

纒向遺跡から出土した骨のDNAが男性だったりしたら大笑い。

793 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:51:15.10 ID:J5eQT5GL0.net
別に記紀をそのまま読んでれば謎ではないだろ。
記紀を信じないO2B1の奴とかO3の奴らが中国朝鮮からの侵略者って物語じゃないと信じないからだよ。

794 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:52:29.50 ID:zk6IAjW6O.net
いつも思うんだけど、史学と文学と民俗学でみんな言うこと違ってて読んでて面白い

795 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:52:39.14 ID:2v3DHNe/0.net
>>769
ちなみに、南九州の山脈地帯、高千穂や、韓国岳等があるあたりは
中国の山水画を思わせるような、周り山だらけ、渓谷だらけだよ。

日本昔話の、山山山って感じのところそのまま。
高速で、熊本から人吉、えびの、小林又は霧島方面に行けばそんな風景に圧倒される。

796 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:52:48.42 ID:j5+4GASn0.net
資料が少ないの出断定できませんでいいじゃん

797 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:53:40.09 ID:Shal5qXz0.net
まあひとつ間違いないのは、いろいろな民族か氏族やらが入り乱れて
侵略、追い出し、国史の略奪、改竄がたくさんあったんだろうな
そもそも平安時代でさえ、列島の東のほうは大和王朝の支配下じゃなかったし

798 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:53:52.64 ID:ivsrbao70.net
>>790
そういう考え方をすると

卑弥呼=倭迹迹日百襲媛命
の巨大な墓を作ったのは反乱された側で、系譜に組み込んだのが反乱した側(天皇側)と解釈できるわけ。

799 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:55:04.69 ID:ivsrbao70.net
>>793
アホかお前は。記紀を編纂した藤原家はO2b1。

800 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:55:19.64 ID:nfdExD6S0.net
 
 修羅の国 VS 大阪民国
 

801 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:56:02.72 ID:Fs7yB6LN0.net
タイムマシンができたら見にいきたいねぇ
おれはまず卑弥呼の顔が見てみたい、がっかりする覚悟はできてる

802 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:56:21.85 ID:8SpQfCHZ0.net
>>791
徐福が来たのになんで文字を持ち込まなかったの?

803 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:56:36.36 ID:iDvn2Lr80.net
二つあったんだよ。
本店と支店みたいに。

804 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:56:43.08 ID:8X0CTfQx0.net
宇都宮が宇宙の中心なんだから栃木でいいよ。
もしくは文明の育つく果ての楽園グンマーでいいと思う。

805 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:56:45.46 ID:Shal5qXz0.net
皆、邪馬台国が統一日本の祖と思っているから、おらが国が邪馬台国になるのだ
魏志にちゃんと、列島の一部支配の王国(まあ少なくとも一番半島に近い地方だけれど)
に過ぎないって書いてあるのに

806 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:56:53.21 ID:U1jyPzbC0.net
>>789
陸路じゃなくて海路で考えなされ、海から攻めてくるんだから
広島じゃ中途半端、大和盆地は天然の要塞になってたんだと思うよ
広島というか瀬戸内海の島々にも見張りは置いたと思うけどさ

807 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:56:59.88 ID:w12YBBCr0.net
ヤマタイはマルタイの誤認。よって九州。

808 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:57:41.42 ID:ArS82loU0.net
研究は関係無い地方の学者でやるべきだ
御当地の人間がやると金で転ぶ奴が出てくる

809 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:57:45.60 ID:0+I5kz2u0.net
>>801
一周回って現代人的に超絶美人の可能性もある。小柄だとは思うけど。

810 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:57:53.20 ID:dh3d9KmF0.net
九州説が支持されない最大の理由は、サイズがあわないことなんだ。
奴国の二万戸の他に、邪馬台国の七万戸と投馬国の五万戸を全て九州の中に納めないといけない。
もうこれだけで現実的にはあり得ないとわかる。

811 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:57:58.42 ID:Io/g1L/30.net
>>801
もしかしたらすげえ色白金髪美人かもしれんぞ
おまけに吸血鬼の子孫かもしれん

812 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:58:21.46 ID:Pe/F6Wle0.net
邪馬台国があると思われた地区は

どっちも朝鮮人にめちゃくちゃにされて見る影もない国になりましたとさ。

 - 本当にあった日本の悲しい話 より抜粋 -

813 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:58:42.19 ID:66yQW9Lq0.net
>>802
伝わったとしても秦の始皇帝の時代のものだし

814 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:59:14.64 ID:Shal5qXz0.net
>>801
ひみつのアッコちゃんだったりして 鏡持ってるしw

815 ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:59:33.94 ID:8SpQfCHZ0.net
>>810
14万戸くらい入るだろ

816 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:59:43.69 ID:Fs7yB6LN0.net
>>809>>811
おいおい、ちょっと期待しちゃうじゃないか・・・

817 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 01:59:55.99 ID:JUye5jh50.net
日本に無かったって話だよね
まあ半島の一国家だったらしい

818 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 01:59:59.33 ID:4fswakwrO.net
志賀島の金印は邪馬台国とは何の関係もない
しかし小さすぎやしないか
なんであの時代に印鑑をあんなに小さくしなきゃならないのだ

819 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:00:15.80 ID:czKx6qye0.net
弥生から文字のある国と交流しながら文字が残ってないのが異常

820 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:00:17.79 ID:E1hkcnzV0.net
濃尾平野擁する我が名古屋には、熱田神宮もあるし古墳も結構多い
邪馬台国は名古屋にあったというのが真実だろうな

821 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:00:27.25 ID:J5eQT5GL0.net
>>799
【坂上】有行─頼達┐
秀郷─千時─千清=頼達(奥州藤原氏へ)

http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/02/020/02020.htm

822 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:00:58.89 ID:ArS82loU0.net
当時の文献なんぞ自分に都合良く脚色してるに決まってるだろ

823 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:01:30.07 ID:Shal5qXz0.net
九州説の一番の弱点は、ヤマタイとヤマト(奈良)が似すぎてることじゃね
ヤメだの、ヤワタだのとも言われているし、九州にヤマトって地名はあるが
奈良をヤマトと呼んできたということの前には影が薄すぎる

824 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:01:51.12 ID:66yQW9Lq0.net
>>818
金製ででっかくしたら重くて大変だぞ
材料費も高いし

まあ、天皇陛下は解散の時とかにそれを押すのが仕事だけど

825 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:01:54.55 ID:2v3DHNe/0.net
>>810
いやいや、普通に、九州から始まり
最終的に近畿にまで広げた国で考えればすべてのつじつまが合うだろ?

この辺をちょっと良く調べてみたらわかるって。
宮崎神宮
http://miyazakijingu.jp/
鵜戸神宮
http://www.btvm.ne.jp/~udojingu/
霧島神宮
http://www.kirishimajingu.or.jp/
高千穂の峰
http://www.kanko-miyazaki.jp/kaido/animation/index05.html

826 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:02:16.43 ID:c4vfy53n0.net
宇宙の中心は、茨城県北茨城市にある皇祖皇太神宮だよ
記紀の謎も竹内文書の中に答えがあると言われている。

827 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:02:40.39 ID:nfdExD6S0.net
>>812
ほんこれ

828 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:02:46.40 ID:3Pg2qMuv0.net
自帯方至女國万二千余里
其俗男子皆黥而文 聞其旧語 自謂太伯之後
昔夏后小康之子 封於会稽 断髪文身 以避蛟龍之害 今倭人亦文身 以厭水害也

邪馬台国の人に尋ねると自分達は春秋時代の呉を興した太伯の子孫だと言い、
呉の文化と同じく邪魔にならないように髪を短く切って刺青をし、魚を威嚇して素潜り漁をすると

829 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:03:23.68 ID:dh3d9KmF0.net
>>815
何回も書くけど高句麗三万戸辰韓一万戸程度なんだぜ。
もしそれぐらいの人口が九州に集まっていたら、歴史的な証拠が出てなきゃおかしい。

830 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:03:23.46 ID:r85jEt1S0.net
>>818
あれは江戸時代につくられた偽物。

831 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:04:09.95 ID:Shal5qXz0.net
対して近畿説の弱点は、当時近畿が九州まで統一していたのなら
なんか大きな国すぎる感じがするところだなあ
そんな連絡網あったのかって

832 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:04:24.90 ID:Fs7yB6LN0.net
バサラっていう少女漫画があったな昔
舞台は確かこの時代なんだけど、少女漫画独特のものっそ見ずらい絵柄だけど
ストーリーは何気に面白かった

833 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:05:08.02 ID:0+I5kz2u0.net
>>820
邪馬台国かどうかは別にしてその当時有力勢力が尾張にあったのは間違いない。
纏向からも尾張伊勢系の土器は数多く出土する。
弥生時代の大規模集落の朝日遺跡も清州周辺にある。

834 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:05:20.88 ID:ivsrbao70.net
>>821

http://ja.wikipedia.org/wiki/有名人のハプログループ

>O2b1a系統
>天児屋根命

http://ja.wikipedia.org/wiki/天児屋命
>中臣連の祖神であることから、中臣鎌足を祖とする藤原氏の氏神として信仰された。

835 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:05:28.89 ID:Shal5qXz0.net
魏志の数字は距離も戸数も適当って感じだがなあ

836 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:06:23.87 ID:J5eQT5GL0.net
九州説って記紀を否定してる奴多くね?

都合のいい時だけ記紀持ちだすし

まじできめー

837 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:06:47.35 ID:l9Iye8Gz0.net
俺は淡路島起源の四国説を推しているんだが

838 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:07:37.64 ID:J5eQT5GL0.net
>>834
だからその被験者は自称奥州藤原氏の末裔の奴だろ

839 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:07:43.29 ID:Shal5qXz0.net
>>836
皇国史観擁護派は近畿説になっちゃうよね

840 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:07:49.03 ID:2v3DHNe/0.net
>>835
一日に千里も走る、赤兎馬がいたぐらいだからな。

841 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:07:51.81 ID:/TKo1QUCO.net
>>832バサラ好きなら7SEEDSもおすすめ

842 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:08:23.80 ID:yqEjrFCb0.net
東京以外に相応しいところはないだろ。
そういう伝説にも格ってもんが必要なんだし。

843 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:08:24.10 ID:MiMDcSVv0.net
当時は九州北部に大国が有ったのは間違い無いんだから。
畿内が期限の畿内説派は、これらの国との関わりを無視する事は出きんぞ。

844 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:08:39.03 ID:7TJx1LPB0.net
>>831
もっと古い旧石器時代や縄文時代に
北海道や伊豆諸島と交易してたんですけど

845 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:09:22.06 ID:0+I5kz2u0.net
>>831
邪馬台国に対する魏の待遇が非常に良いのでそれなりの大国ではないかと想像されている。

846 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:09:23.64 ID:Shal5qXz0.net
>>844
交易と支配は違うでしょう

847 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:10:13.33 ID:3qpj7aKD0.net
まだ九州とかいってんのかw

848 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:10:14.62 ID:66yQW9Lq0.net
皇国史観だと中国文化の傍流として
日本文明があるというのは耐えられないのだろうな。
京都大学のようなアカの巣窟が皇国史観に近い畿内説を持ち上げる理由がわからない。
やっぱ東京コンプかなあ?

849 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:10:40.59 ID:yqEjrFCb0.net
>>822
聖書や仏典なんかもそうだよなw

キリストやブッダの死後、
弟子だのなんだのが、
都合良く編纂したもんだらけだと思う。

850 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:10:53.91 ID:y8KB/+snO.net
>>836
畿内説こそ都合のいい時だけ魏志倭人伝を持ち出す気がする

851 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:11:04.68 ID:I/pPXXOi0.net
>>820
一宮に狗奴国の盟主
卑弥弓呼の都があり
邪馬台国とは違う外交ルートを持っていた

だから違う

852 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:11:37.99 ID:Shal5qXz0.net
>>845
なるほど でも邪馬台国が貢いでいたから鏡くれただけかもよ

853 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:11:41.26 ID:3jt3FutX0.net
韓国説が正しい

854 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:11:58.50 ID:miV0E56i0.net
そもそも捏造しかしない中国の史料を信用するのが間違い

855 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:13:14.91 ID:2v3DHNe/0.net
>>853
そうだろうな、南朝鮮の韓国が出来る、はるか昔から韓国岳なんて山が日本にはあったぐらいだからな。

856 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:13:15.39 ID:7TJx1LPB0.net
>>846
邪馬台国は連合王国の長にすぎない
一国で支配していたってなにをどう考えたら思いつくのか

857 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:13:42.92 ID:0+I5kz2u0.net
大和王権→天皇家が中国に朝貢する訳ないから邪馬台国は九州だと本居宣長大先生が
仰っている訳だが。だから皇国史観は九州説、記紀と矛盾するのはあえて無視w

858 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:13:45.59 ID:4fswakwrO.net
魏志倭人伝の九州までの行程の地理的な記述はかなり正確
しかしそこから邪馬台国へ行く記述になると方角や距離がかなり抽象的になる

邪馬台国は九州から離れた場所だろう
もしくは実在しなかった

859 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:14:08.16 ID:sZsQ6dyo0.net
>>801
実は男だったりしてな

860 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:14:11.83 ID:3Pg2qMuv0.net
今でも反物のことを呉服(ごふく)って言うだろ
これは元々は「くれはとり」っていって古代中国の呉(くれ)から伝わった機織りの技術で作られたからそういったんだよ

861 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:14:29.43 ID:qxo+Kfj4O.net
>>1

(´・(ェ)・)大都会岡山説を忘れては困るぜ

862 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:15:36.13 ID:yqEjrFCb0.net
卑弥呼の生みの親は、村西監督だろ。

常識的に考えて。

863 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:15:39.42 ID:nfdExD6S0.net
・起源について九州説と畿内説が争う
・修羅の国(九州)、大阪民国(畿内)
・お隣は何でも半島起源厨

あっ(察し

864 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:15:41.92 ID:4hlcffJw0.net
邪な馬鹿がいる国の卑しい巫女さんがいると言う、ちうごくの書物。あんまりまじめに捉えてくれるなチミたち。

865 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:15:43.64 ID:Io/g1L/30.net
>>861
岡山には桃太郎があるじゃないか

866 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:15:58.50 ID:Shal5qXz0.net
>>858
博多(那)までは正確だよね。そこからが分からなくなる。

867 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:17:11.53 ID:0+I5kz2u0.net
>>852
魏に朝貢してる国は邪馬台国だけではないからね。
その中で大月氏と同じ最高の待遇がされてる。

868 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:17:56.52 ID:CrpxfwX60.net
別にどっちでもいいんだけど、九州には伊都国、投馬国、奴国など
はっきり比定されている国が多いのは強み。
九州北部の各県や自治体はもっとこれらで売り出していったらいいのでは。

869 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:17:57.91 ID:E1hkcnzV0.net
>>845
集団的自衛権じゃないけど仲間にして、呉にプレッシヤーかけたかったじゃないの

870 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:18:08.39 ID:I/pPXXOi0.net
>>858
ある時代まで
本州には外交使節を入れ無かった
地図も作らせず、
大陸から連れて来た奴隷にも文字も使わせなかった

だから中華は日本の九州しか知らなかった

871 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:18:28.77 ID:c4vfy53n0.net
秦の始皇帝を裏切った徐福がヤマトの王になったのだから
中国に朝貢などするわけがない。まして大陸に近い九州に住まうことはない

872 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:18:53.46 ID:MiMDcSVv0.net
北部九州の国はもともと大陸とコネクションが有ったんだろ
だからその近郊の国が邪馬台国として大陸に渡ってすんなり良い関係になれたんだろ。

いきなり行って好待遇はされんだろ

873 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:19:54.18 ID:Fs7yB6LN0.net
>>841
ほうほう、こういうオカルティックファンタジー好き
読んでみるかな

>>859
これ以上繊細な空想をえぐらないでw

874 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:21:21.54 ID:4fswakwrO.net
卑弥呼の役やるとしたら前田敦子か沢尻エリカか

875 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:21:22.67 ID:0+I5kz2u0.net
>>869
それは間違いない。
日本国内から魏の記年鏡も呉の記年鏡も出土していてその様な魏と呉の綱引きが
なされていた事は伺える。

876 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:21:35.40 ID:Shal5qXz0.net
寝るからもうレスはヤメタイ

877 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:21:36.54 ID:66yQW9Lq0.net
>>872
北九州の奴国も漢の冊封国だったわけだしね。
当時の外交の中心は九州で、近畿は縄文人がうろうろしていた時代だと思う。

878 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:23:24.18 ID:3Pg2qMuv0.net
紀元前473年に呉が滅んでるからその時逃げ出した人が海を渡って九州に辿り着いたんだろう
そして後に邪馬台国に発展したと

879 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:23:39.45 ID:I/pPXXOi0.net
>>872
魏以前から大陸に
朝貢や派兵をしている
国内に文字を残させなかったが
一部の層は中華の文字を読解可能だったと思う

880 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:26:18.61 ID:66yQW9Lq0.net
畿内説だと色んな矛盾が出てくるのだけど
それをカバーするための九州王朝説とか、ギャグかと。

881 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:27:58.69 ID:x/VyyVQc0.net
>>820
ノンノン(ヾノ・∀・`)

濃尾平野、名古屋は邪馬台国と骨肉の争いをしていた狗奴国だから。
それはそれで誇りにしていい。

考古学的にも、東日本に広く分布する前方後方墳が濃尾平野発祥と見られている。

882 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:29:06.67 ID:m79+af5+0.net
秩父じゃないかな

883 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:29:57.81 ID:3Pg2qMuv0.net
大体、東征の時に久米族の刺青を見た畿内の人達が驚いてるんだからさぁw
畿内に刺青の文化がなかったことは明白だぞw 

884 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:31:15.09 ID:aVd8QBwe0.net
もう霊視しかない

885 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:32:27.74 ID:E1hkcnzV0.net
>>878
だったら殷が滅んだ時も来てるかも

886 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:33:12.98 ID:dkeWcxTt0.net
SAPIOのネタ切れ感がハンパない

887 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:33:19.90 ID:w7s4a3WG0.net
北九州の場合,むしろ銅鐸が埋められる時期に,北九州でも銅矛を埋めるようになっていく
無槨だった墳墓にヤマト・吉備系の槨を付けることが増えていく。
弥生時代後期から末期にかけて瀬戸内系土器の比率が急激に高まり,固有土器の出土率がどんどん減っていくので,
3世紀後半に伊勢・ヤマト・吉備・出雲連合の進出を受けたというほうが土器の出土から言うとしっくりくる説明になる。

888 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:33:51.94 ID:3Pg2qMuv0.net
逆に熊本には刺青の文化があったことを裏付けてる

889 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:34:31.50 ID:mwZ4ciCd0.net
北九州だとしたらヤマト王権はどっから来たんだよ

890 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:35:33.77 ID:66yQW9Lq0.net
>>885
造船技術がそこまでいっていないと思う

春秋戦国時代の渡航も、生きるか死ぬかのギャンブル
でも、大陸にいたら皆殺しにされる

891 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:37:37.48 ID:K0myxbR70.net
意外な伏兵で群馬県

892 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:41:09.28 ID:E1hkcnzV0.net
>>890
でもタヒチとかイースター島とかハワイとかオーストラリアのアボリジニとか
太平洋の島の住人は船で言ったと思うけどね

893 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:42:15.02 ID:y8KB/+snO.net
>>889
仮に邪馬台国とは違う勢力がヤマト王権を作ったとしてもなんも不思議はない

894 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:42:25.51 ID:66yQW9Lq0.net
>>892
まあ、不可能じゃないね。

895 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:42:57.91 ID:nTYG9j6r0.net
これと並んで

・キリストの父親
・フン族の正体

はマジで俺の知りたい歴史三大ミステリー

896 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:44:39.68 ID:nipjZ0nS0.net
♪それ楽浪 海中に 倭人あり
♪分かれて百余国 大いに乱れ

897 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:46:04.20 ID:9QUbDGHp0.net
古代の都奈良=ナラ(朝鮮語で国の意)

間違いなく百済の子孫たちが作ったのが古代日本なんだよね…

898 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:46:22.38 ID:gbIAaAWZ0.net
姫巫女が卑弥呼になった

899 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:46:23.67 ID:7TJx1LPB0.net
>>892
大陸生活が長くなって造船渡航技術が失われたんだろ

900 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:47:47.39 ID:nipjZ0nS0.net
♪こもごも闘い 久しく主なし
♪ここにひとりの 女あり
♪名付けて 卑弥呼

901 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:48:29.73 ID:Sm5UUsUm0.net
倭に統一王朝があり魏とつきあっているというのが大前提
対馬、壱岐等、名前に国が付いているのは、今でいえば県であり国家ではない
考古学的にも文献的にも畿内
神武東征以前から中央が畿内だったから、政権簒奪のために東征した訳だし
以降、明治に至るまでずっと中央は畿内にあった

902 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:49:03.05 ID:Io/g1L/30.net
>>895
キリストの父親って普通にユダヤ教徒のおっさんじゃね
ペトロ教が何と言おうともw

903 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:49:46.57 ID:nipjZ0nS0.net
♪嫁すこともなく 神の道に仕え
♪妖しをもって 人を惑わし
♪ともにたてて 王となす

904 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:51:01.25 ID:fDCJI6lgO.net
中国人が付けた卑しいという文字使うのやめようぜ
日巫女が正しいんだろ?

905 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:51:40.05 ID:3Pg2qMuv0.net
久米族の国が狗奴国で今の熊本県球磨郡だと思うわ

906 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:51:58.98 ID:nipjZ0nS0.net
♪はるか東方 一万里
♪振り向けば 大陸に
♪日は しーずーむー!

907 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:53:52.78 ID:J5eQT5GL0.net
九州説が根強いのは、日本民族は朝鮮半島から縄文人を侵略してきたという思い込みが激しいからだと思うんだ。

909 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:55:50.73 ID:J5eQT5GL0.net
難しく考えずに記紀を素直に信じることができれば謎ではないんだけどね。

910 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 02:56:58.36 ID:4yLu9VLb0.net
もう過去のことなんて忘れようぜ!

911 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 02:58:13.78 ID:J5eQT5GL0.net
日本民族は朝鮮半島から縄文人を侵略してきたという思い込みが激しい人らには記紀を素直に信じることができないんだよな。
日本民族は朝鮮半島から縄文人を侵略してきたというストーリーじゃないと信じないO2b1とO3の奴らだから。

912 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 03:03:43.55 ID:3Pg2qMuv0.net
>>911
君がO2b1とO3の奴だったら面白いねw  ヒトラーもびっくりだよw

913 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 03:07:27.19 ID:akHZxdfO0.net
邪馬台国は朝鮮に決まっとるやろ

914 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 03:08:12.03 ID:SChBYPT50.net
畿内だろ
既に日本が建国して数百年たった時代で
もう皇室による中央集権体制が確立してる時期に
九州の地方豪族が外国に使者を送れるはずがない

915 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 03:11:37.09 ID:MtVMTA/m0.net
邪馬台国はどこかという議論はよくあるが、
そもそも邪馬台国って存在してたの?という議論はあまりないな。

邪馬台国って存在してたの?

916 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 03:33:35.79 ID:9t6xfKsL0.net
日本列島の情勢が安定している時ほど本州の力が増し
不安定な時ほど九州の力が東に及ぶってのが日本の歴史だしなあ。
日本と外国のパワーバランスによって中心に相応しい場所が変わるというか…
仮に極東ロシアが大発展していたらそちらに近い地域が台頭したやも。

917 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 03:42:35.73 ID:eXzz1wJo0.net
間をとって四国でいいんじゃないかな

918 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 03:44:06.21 ID:RYsKwM3XO.net
別にどっちだっていいけど近所のおっさんは絶対奈良だって言い張るんだよ。

919 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 03:52:18.77 ID:KjENCrHQ0.net
ちょんが韓国にだていってる

920 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 03:55:54.89 ID:aVd8QBwe0.net
ここは穏便に、私の霊視に全てを委ねてみないか?

921 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 03:58:45.06 ID:2lokNVl00.net
>>916
都落ちした足利が九州で再起して、
瀬戸内を逆走して南朝を討ったというのがあるな。

平氏政権も基本西に荘園多数持ってるし

邪馬台国?どこでもいい。
むしろヤマト政権と邪馬台政権が並立、そして出雲が静観してたってのが本当じゃね

922 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 04:12:29.63 ID:pbb+1S2g0.net
倭人伝そのものが偽書って可能性は無いのか?

923 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 04:14:33.74 ID:odVwRiDD0.net
九州から1ヶ月だから九州以外なのは明らか

925 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 04:15:23.81 ID:8NoW6QWd0.net
よく考えたら昔のことなんかどうでもよくねーか

邪馬台国がどこにあったか分かったら
景気よくなんのか?

926 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 04:16:41.11 ID:IS0aXtmb0.net
日本は漢字導入するまで文字を持たなかったからなー。記録が無い。

927 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 04:20:11.66 ID:pjci8pq60.net
>>925
竹田恒泰が
奈良が味をしめたと言っていた
神宮が九州に多いのは当たり前とも言ってたな

928 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 04:40:15.31 ID:p1exrqIK0.net
まったくどうでもいい

現在過去未来の中で
いちばんどうでもいいのが過去

929 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 04:51:58.80 ID:Y8SbO/PB0.net
邪馬台国とはやはり「ヤマ」国であろう。
半ば冗談のように言われてきたが、「どこから来た?」と聞かれて、九州弁で「ヤマたい」と
答えたから邪馬台国と記録されたという説には信憑性がある。

そしてそのヤマ国の人々、つまり「ヤマの人=ヤマ人(やまと)」の一部が東征して大和を作ったのだろう。

930 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 04:56:50.61 ID:LiAPWqcY0.net
今から2000年後は21世紀の日本の首都はどこなのかでもめてそうだな

931 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 04:59:30.62 ID:J5eQT5GL0.net
山王

932 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 04:59:38.91 ID:oGWKmnLu0.net
昔、邪馬台国南米説って言うのを聞いて死ぬほど笑った

933 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:00:18.37 ID:m/GX7F5r0.net
>>895
キリストの父親は檀君
フン族の正体は大韓民国海兵隊
邪馬台国は現在のピョンヤン近郊に存在していたが、日本が盗んだ

934 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:01:22.83 ID:nGd2/mVN0.net
>>923
今みたいに道が整備されているならそうだろうな

935 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:03:13.71 ID:9QWxbraq0.net
(‘A` ) プゥ
ノヽノ) =3’A`)ノ ヒャー ←>>897
  くく へヘノ

936 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:05:41.25 ID:XcrUxMw/0.net
>>933
韓国朝鮮のことが気になって仕方がないんだな

937 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:06:08.60 ID:BJqz+LBm0.net
>>32
文字はあっても発音は伝承されないからな。
平安時代の発音はよくわかってないし、ハ行は実際は半濁音のパ行の発音が多かった説もある。

938 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:11:06.03 ID:lXcLoUCz0.net
>>923
当時は道も馬もない。
それは断定できない。

939 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:16:26.78 ID:oGWKmnLu0.net
>>923
魏の勢力範囲を広く見せたいために距離、行程は大目に取ってあるという説
もある

940 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:20:19.22 ID:mZZAKFq1O.net
古事記でも天孫降臨の地は高千穂になっている。そして宮崎神宮サイトには神武天皇が東遷したルートが示されている。
大陸に近い九州と考えるのが自然だ。

941 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:23:23.20 ID:NWwFwflr0.net
地理的に今と同じ地形であった確証も実はない。
日本各地で見る水没した神殿が何をいわんや

942 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:28:17.55 ID:0Fo32V140.net
金印出たとこの近くじゃろ

943 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:28:44.93 ID:sFiXiePHO.net
>>941
河川なんかも昔はもっと荒々しかったし水量も多かった。かつての水路にもっと
目を向けるべきだろう。

944 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:32:05.06 ID:fmZvln5c0.net
普通に機内でしょ。
金印は‥‥ねぇwww

945 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:33:52.57 ID:VccmuZQQO.net
考古学的には機内説なんだろ
だがロマンがないよな
やっぱ九州説が面白い

946 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:35:11.50 ID:MwU3+ag50.net
邪馬にしても卑弥呼にしても
なんでこんな悪い漢字が当てられてるのかと疑問に思ってたが
真実がわかってよかった
ほとんどの日本人はそれを知らないまま死ぬんだろうな

947 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:37:26.57 ID:mZZAKFq1O.net
宗像大社の所有する沖ノ島の数万点の国宝と志賀島の金印、九州だね

948 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:38:46.18 ID:NWBnXI1Y0.net
最新の学説では、邪馬台国は、九州から畿内に遷都したというのが最有力説。
古事記とも全部つじつまが合う。
邪馬台=ヤマトと読むのが正しい。

949 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:43:03.61 ID:zdf74uAw0.net
>>944
志賀島の金印は偽造だしなw
あんなのが何も無い畑から出てくるわけないし
江戸時代に流行った贋作だし
こんなのが国宝とか泣けてくる

950 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:43:08.40 ID:bFJDTfKT0.net
どこでもいいし
支那人の法螺話なんてどうでもいい
リソースは有効に使え

951 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:45:31.24 ID:j1vaW5/c0.net
>>818
漢の皇帝の御璽よりは小さくしないといけないからだろう

952 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:46:51.26 ID:eP2VZhty0.net
九州にあった邪馬台国の支配者一族の女が畿内を支配する豪族に嫁いだという説は無いの?

953 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:48:03.96 ID:asIa79M7O.net
そもそも九州に該当年代の遺跡は無かったような

954 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:49:48.39 ID:1MKds1d10.net
>>949
おい朝鮮人、いい加減な事を言うなよ、金印は出土した当初から偽物疑惑
があって大勢の学者が科学的に調べたり金印の組成を調べて中国にある
金印と比較して間違いなく本物と断定されているぞ。
日本の国宝にケチを付けるお前こそ日本人のふりをした朝鮮人だろう。

955 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:49:51.70 ID:y/UuLiYt0.net
いずれにせよ「記録」が無さ過ぎて…

956 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:50:26.05 ID:/8JQZWpq0.net
>『倭人伝』によれば、邪馬台国までの道のりは朝鮮半島中西部の帯方郡から対馬国(対馬)や一支国(壱岐)を経由し、不弥国(福岡県飯塚市付近)まではほぼ特定できる。

ここが嘘なんだよね。
わざわざ、壱岐を挟み込むことで、出雲ー伊勢ルートを隠している。
神社への背信としてかはたまた、わざと謎にする理由があったのか。

957 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:50:26.54 ID:zb0M3Q710.net
>>691
宮崎神宮は12世紀頃に出来た新規の神社
宮崎の神社はどれも歴史が浅い

958 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:51:09.03 ID:q+MCJDcs0.net
九州から近畿へ遷都したという説も聞いたことあるが。

959 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:51:49.46 ID:FnwcA1Qm0.net
残念もうビルの下だ

960 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:52:35.01 ID:tKmq/C9d0.net
専門家達の間では九州説のほうが圧倒的に有力らしいな

961 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:53:03.92 ID:HWeYjDxO0.net
いいけどさ、どうして複数の国が並立してたことを考えにいれないのかね。
邪馬台国に関しては宇佐神宮掘れよ。

962 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:53:10.50 ID:/8JQZWpq0.net
>>956 の続き

一支国を博多湾(糸島)として、末盧國を松江(出雲)、
そこから不弥国(伊勢)までは距離も方角もすべて正しい。
帯方郡との行政特別区であった伊都は、丹波だろう。
ここで倭は帯方郡の力を借りて、水銀、鋼、桜石(サンストーン)を産した。
それが、後の3種の神器へとつながっている。
また、出雲から筑紫への航路も古事記に書かれている。

963 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:54:18.79 ID:q+MCJDcs0.net
>>957
マジか!
由緒正しい神社かと思っていて、俺の地元鹿児島ではなく、嫁の実家の方の宮崎神宮で
結婚式挙げたぞ。まあそれはそれで良かったが。ついでにお宮参りも、わざわざ宮崎神宮まで行ったわ。

964 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:54:40.67 ID:qk1e0idt0.net
遷都というより一族が割れたんじゃね

965 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:54:50.35 ID:j1vaW5/c0.net
>>836
記紀を編纂した時代には、邪馬台国のことがわからなくなってたからな
たしか、日本書紀に神功皇后は卑弥呼なのかな?ぐらいだろ
その程度の認識だから、記紀から邪馬台国がどうこうとかいうのは難しいんじゃないか?

966 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:55:23.96 ID:HWeYjDxO0.net
>>956
対馬、壱岐に関してはほぼ間違いない。そもそも対馬からどこへいくの?

967 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:56:13.34 ID:5Nico9HN0.net
厨房の頃は卑弥呼が天皇の祖先だと思っていた…

968 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:56:34.68 ID:9EdKJ0Ht0.net
決定打が出ない方が、学者も一般人も みんな幸せ なんだから

ずっと、比定出来なくていいよ

969 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:56:46.49 ID:hCPPmd5c0.net
何で魏史や魏誌じゃなく志なんだ?

970 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:58:05.88 ID:zb0M3Q710.net
>>767
古事記によると神武天皇の部下である大久米命は入れ墨をしていて
ヒメタタライスケヨリヒメに不思議がられたらしい
これで九州では入れ墨をしていたが畿内ではその習慣はなかったことが分かる

971 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 05:59:04.48 ID:3vVxssbi0.net
最初から無かった

972 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 05:59:59.20 ID:mZZAKFq1O.net
九州は津波で破壊されたので安全な奈良に移動した。近畿一帯を統治していたオオクニヌシは神武天皇に国を譲って出雲に移った
だから出雲は国譲りの神様なんだ

973 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:01:09.25 ID:1MKds1d10.net
宇佐八幡は卑弥呼と卑弥呼の弟が九州から奈良に東征する時に詣った神社で
東征が無事に叶えられたので縁起が良いので戦の神様の神社である
八幡神社となり大和朝廷の基礎を築いた神社なので皇室との結びつきが
深いんだ。卑弥呼の墓とは関係が無いはず、卑弥呼の墓は奈良だろう。

974 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:02:03.96 ID:wK9qiRiI0.net
邪馬台国なんて無い

これが真実

975 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:02:22.21 ID:rALMjEZ0O.net
倭国大乱が出雲を中心とした中国地方での戦いなのだから邪馬大国が機内はありえない。

976 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:03:39.68 ID:UxqU1O+n0.net
もしかして

半島のことじゃ…

977 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:04:12.83 ID:47BVd/080.net
邪馬台国なら俺の隣で寝てるよ

978 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:05:27.32 ID:zb0M3Q710.net
>>963
文献上の初見は鎌倉時代初め

979 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:06:04.34 ID:/8JQZWpq0.net
>>966

>>962

980 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:06:10.49 ID:pJQKo7MB0.net
どっちも
これが答え。

981 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:06:29.44 ID:yDO934AZ0.net
>>975
武埴安彦の乱だろ

982 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:08:21.94 ID:KdHBKjJ60.net
こういうよく分ってない伝説みたいなこと学校の授業で扱うのやめてほしいわ
まして試験で出題なんてとんでもない
学校は事実のみ扱え

983 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:08:52.03 ID:q+MCJDcs0.net
>>978
日向国の一ノ宮でないことは知っていたが、鎌倉か。

984 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:09:54.89 ID:ls2SghC60.net
大分の別府が邪馬台国だっての。

985 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:10:28.40 ID:H4pcjulJ0.net
古田さんと安本さんが論争していたような

986 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:12:00.94 ID:J5eQT5GL0.net
九州には重要な神宮も古墳も無い。

987 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:12:48.03 ID:yDO934AZ0.net
桃太郎が鬼ヶ島(四国)へ鬼退治に行ったのも
倭国大乱の頃

988 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:16:45.05 ID:bLQ+juFr0.net
ヤマト運輸の発祥の地を調べるんだ!

989 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:24:11.14 ID:1MKds1d10.net
宇佐神宮は大和朝廷を築いた基になった神社なので宇佐神宮の立て替えの時に
朝廷から拝領した宝物を神殿の下に埋めているのでそれを卑弥呼の墓と間違える
人がいるんだろう。

990 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:24:35.90 ID:bLQ+juFr0.net
当時の日本側の文献が少な過ぎる。

4世紀後の推古天皇・聖徳太子たちは、
自国の歴史を正しく知っていたんだろか?

991 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:24:50.83 ID:I7UWUsM80.net
まあせいぜいガンガッて調べてくだされ。
わしらには直接何の関係もねえで。

992 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:26:02.37 ID:GMaP5Oi+0.net
卑弥呼=百襲姫
弟王=崇神天皇
邪馬台国=纏向遺跡=磯城瑞籬宮

これで確定だな
つまり畿内地方

993 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:26:51.51 ID:Uw22qzMx0.net
実は魏志倭人伝そのものがファンタジーでしたw

994 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:27:13.89 ID:sku4Z6fx0.net
>>230
>大和国の卑弥呼政権を
後から来た天皇政権が簒奪したことになる

だから、琉球王国と同じなんだよ
琉球王国も、第一尚氏と第二尚氏がいて
王統交代してるけど、対外的には「尚氏」とだけ称してて
連続性をアピールしてた

卑弥呼とか台与の政権を、天皇(大王)の血統が簒奪したんだろうと思う
記紀には、一切書かれてないけど、アマテラスとかに痕跡を残してると思われる

995 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:28:53.73 ID:H0YIqS5Q0.net
隨書で、日本の都のヤマト(奈良)が魏志にある邪馬台国だと書いてるだろうに。

だいたい「どちらにも根拠がある」とかいってるやつが絶滅危惧種の九州説のやつらだろ。

996 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:29:00.04 ID:aVd8QBwe0.net
>>990
彼らは霊視ができた。私のように。

997 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:29:01.73 ID:mZZAKFq1O.net
宇佐神宮は天皇陛下の神儀式を代わりにやるらしい。
伊勢神宮ではない

998 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:30:46.68 ID:pbb+1S2g0.net
まあヤマトだろうな

999 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ sage New! 2014/12/03(水) 06:34:01.88 ID:asIa79M7O.net
紅花花粉の化石が纏向で大量に見つかってるからなぁ
大陸への献上品の染め物が纏向で作られてたのは確定っぽいし、近畿説は有力だわな

1000 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:37:25.86 ID:Ar78gT6D0.net
ムー大陸だろう
海に沈んでいる

1001 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ New! 2014/12/03(水) 06:37:26.82 ID:yDO934AZ0.net
四道将軍出陣後、武埴安彦と武埴安姫が
挟み撃ちで大和を狙った
それを察知した倭迹迹日百襲姫命は四道将軍
の大彦命と吉備津彦命を引き返させ迎え討ち
大王位簒奪を防いだ
その後四道将軍による平定は予定通り進んだ
が、同じ頃四国へ出陣していた吉備稚彦は
苦戦していた
そこで倭迹迹日百襲姫命は吉備を平定してた
吉備津彦(桃太郎)に四国(鬼ヶ島)への出陣を
命じ平定した

1002 1001 New! Over 1000 Thread.net
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

ソース 【歴史】畿内説、九州説それぞれに根拠あり 邪馬台国はどこなのか
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417524565/


完全引退 緊縛肉奴隷 水沢のの
完全引退 緊縛肉奴隷 水沢のの
……………………………………
月極め 有料広告 募集 格安 風俗 ビジネス 可
……………………………………

……………………………………
三上悠亜 快感 MUTEKI 画像 無料動画 | 三上悠亜 みかみゆあ 三上ゆあ 快感 SEX おっぱい 水着 画像 動画
……………………………………
夢川エマ 動画 画像 MUTEKI AV デビュー
……………………………………